2017年06月13日

0613:MONDO GROSSO / ラビリンス

06/13 天気/曇り 気温/朝は少し肌寒いが日中はもっと気温が上がる
MONDO GROSSOのラビリンスのPVが話題だ。
今年の4月に数年ぶりの新作で、しかも歌っている女性ボーカル名が伏せてあって謎だったらしい。
そのボーカルが満島ひかりと言う事で話題になり、さらに香港で撮影されたPVで彼女が披露したダンスが良いと話題になっていたので見てみたのが以下のPV。

香港の高層マンションの谷間で漂うように身体を揺らす彼女はすごくミステリアスだ。
しかし、話題になるほどのダンスか?
振り付けも控えめだし、それほどしっかり踊っているように見えない。
トランスっぽいリズムに澄んだ声で伸びやかに歌う様は嫌いじゃないが、
持ち味のR&Bらしさはどこに行った?
これではドラマの主題歌のようだ。  
Posted by imd at 08:01Comments(0)Music

2017年06月10日

0610:HAKUBA PIXGEAR

06/10 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
SONY DSC-RX100M3のケースについて詳しい情報を。とコメントを頂いたので、
詳しく紹介。
商品名:HAKUBA PIXGEAR SPG-SHCPM-BK
デジタルカメラ用 セミハードカメラポーチ
先日有楽町のBigCameraで見た時はすでに店頭にはなく流通在庫のみではないでしょうか?
現在なら、Amazonでまだ注文できます。(黒:残り13個!)
SPG-SHCPM-BK
Amazonのユーザーコメントを見ると、やはりDSC-RX100用に購入した方が多いようです。
僕自身も、SONYのDSC-RX100専用の純正ケースよりこちらの方が使い勝手が優れていると思います。
大げさでないし、鞄の中にスルッと入るし、結構雑な扱いをしてもセミハードなので頑丈です。
収納具合は以下の動画を参照してください。

Posted by imd at 16:30Comments(0)RX100M3

2017年06月07日

0607:彼らの流儀-In their own way|沢木耕太郎

06/07 天気/晴れかな? 気温/梅雨入り前の少し肌寒い感じ

彼らの流儀 沢木耕太郎

彼の深夜特急は貪るようの読んだ。
一人日本を出て香港・マカオの裏町を徘徊する。
わずか数百円の安宿の大部屋に泊まって知らない街を歩き、初めて会った人と会話をして食事をし、翌日にはそれぞれの目的に旅立って行く。
皆若く貧乏だが何かを探して旅している感じに惹かれた。
自由と引き換えに得たもの、失ったもの。
そのコントラストにリアリティを感じた。
バックパッカーのバイブルと言われたこの本の5年後、1991年の作品。

旅物からの脱却を図っていたのだろうか?
ノンフィクションでもなくルポでもなく小説でもなく。
しかし、事実としての生き様が33篇柔らかな視線で書かれている。
新しい文体で望んだ作品と本人もあとがきに書いている。

人の人生って、切り取り様によっては皆この様に輝いたり、考えさせられる所があるのかもしれない。
取材によって書かれた事実だから小説のような綺麗な終わり方にはならないことも多い。
しかし、積み重ねられた時の重みを感じる。

この本は何度も読み返すことになりそうだ。
  
Posted by imd at 00:19Comments(1)Books&Movies

2017年06月06日

0606:iPad miniの買い替え検討 for iPad Pro 10.5inch

06/06 天気/晴れ 気温/暖かい
iPad Pro 10.5
iPad購入検討
本日6/6 Apple WWDCで2017年度の発表がなされた。
その中で、期待したiPad Pro mini は含まれなかった。
今後もminiサイズの開発はなされないだろう。
と言う事から選択肢は以下の通り。

iPad mini4 Wi-Fi+Cellular ¥60,800(基準値)
128GB Wi-Fi ¥45,800 (-15,000)

iPad Pro 10.5inch Wi-Fi+Celllular ¥84,800 (+24,000)
64GB Wi-Fi     ¥69,800 (+ 9,000)
Apple storeでは、既にiPad Pro 9.7inchは品落ちしていた。

Cellular版のメリット
・ルーターを持ち歩かなくて良い、持ち物が減らせる。
・GPSが使えるのでNAVI 機能が使える。

サイズのメリット
・mini4 薄い軽いショルダーバッグに入る A5 Sizeは魅力的。
・Pro10.5の重さは100g増加、ショルダーバッグに入るが飛び出る。

アップルペンシルの機能は必要か?
・イラストをガシガシと書く事は無い。
・アクティブスタイラスで代用可能ではないか?

と言う事は、、、、
Proの必要性はない?
では、mini4 で良いのではないか?
しかし、CPU A8とA10Xでは処理能力に差がある。
将来的な事を考えるとA10Xの方が良いが、そこまでiPadを駆使するのか?
2013年に購入してからの使用状況を振り返ると、
ほとんどは通勤中のWebと音楽、日記に費やされている。
通勤中にペンでスケッチする事は考えられない。
デジタブの代わりになるからという事も若干考えられるがその割合は低い。

そもそも、買い替えを検討し始めたのは、Facebook等で埋込動画の再生や、リンクページがまともに開けなくなったからで、リッチコンテンツ化して行く流れにiPad miniのCPUがついて行けてないという状況と、32GBの容量では厳しくなって来た為だ。
現在のiPad miniはA5なのでA8でも十分という気がする。
どうすっかな?
  続きを読む
Posted by imd at 17:40Comments(0)Digital Gadget

2017年05月04日

0504:鎌倉〜三浦半島一周ツーリング

05/04 天気/ほぼ晴れでした 気温/風は少し寒いが陽射しは強い
以下のルートで走った。

・走行距離108km・獲得高度716m
・行程時間9時間・Ride Time6時間
・AvgSpeed 20km/h・MaxSpeed 57km/h
観音崎を回らなかったので、正確には一周できていない。

08:00出発

城ヶ島で温泉に入ってのんびりしたら泊まることも考えて一泊仕様の荷物。
カメラは2台体制。SONY:RX100M3はザックの中で、T700をバックポケットに。
ミニ三脚も念のために持参。



09:00 北鎌倉到着 こっちは登り改札口
反対の下り改札側は、すでに観光客で賑わっていた。


円覚寺


鶴岡八幡宮 ここも人でいっぱい


滑川の交差点


由比ヶ浜


葉山マリーナ 高級クルーザーがずらり


神奈川近代美術館 この中は周りの喧騒をはなれてひっそりとしていて良かった。

館内を見学したかったのだが、サイクルウェアとシューズでは無理だ。また今度。
葉山から城ヶ島に向かう道は、延々と渋滞。
ずっと路側帯を慎重に走る。全くもって楽しくないツーリング。
この時、SRX600 とCB1000のツーリングペアとしばらく渋滞の中で一緒になった。
SRX600良いね〜と見ていた。
このツーリングペアとは、城ヶ島で会い、宮川公園で会い、最後は横須賀駅前でも会った。
こう渋滞がひどいと、自転車もバイクも移動時間はほとんど一緒と言う事か??
それにしても同じ車線も反対車線もローディが沢山。
自転車人口は確実に増えているようだ。

11:45 城ヶ島大橋に到着 城ヶ島大橋の上から


島の灯台と京急城ヶ島ホテル前から

以前、森永君とこの温泉に入った事あり。
今日もここでのんびりと温泉に入って太平洋を眺めて食事して行こうと思ったら!
甘かった、、、
GWで人だらけ。島の中のすべての食堂は長蛇の列。
食べるまでに1時間以上の待ち。
くつろいで一泊でもと思っていたが宿泊は無理、浴場も混雑。
のんびりと湯に浸かる夢は捨てた。
諦めて、早々に城ヶ島を後にした。

12:45
城ヶ島大橋を再度渡り直して、215号に入って三浦市に向かう。
途中の宮川公園で大きな風力発電の風車を見る。

鶯の声が聞える。

向かいに見えるのが房総半島の愛宕山、、、かな?

後はひたすら215号〜134号を北上して津久井浜海岸を抜ける。
ここも人と車で大渋滞。ひたすら路側帯を進む。つまらん。

久里浜で左折して横須賀に向かう。
横須賀の街も観光客でいっぱい。

どぶ板通りはこの混み様。

15:30
JR横須賀駅に向かい、軍港を見る。
海上自衛隊艦船が7隻。174はイージス護衛艦 DDG-174「きりしま」。
その向こうの艦船は、ヘリ格納庫があるので「むらさめ型」護衛艦と思われる。


米国海軍艦船は見える限りで6隻。
写真には写っていないが、右の方に艦橋の上の方だけ見えていたは、空母ロナルド・レーガンか?


お、潜水艦が2隻いた。目の前にいるのに、真っ黒で気づかなかった。
手前は「そうりゅう型」、奥は「おやしお型」かな?

後はひたすら帰るだけ。
横須賀からの帰りは、脚が売り切れて辛かった。尻も痛いし。
途中のマックでコーヒー飲んでのんびり休憩。

最後の難所、、、根岸の激坂は押して登った。
もう脚が残ってなかった。

17:30 自宅到着
久しぶりの100kmは結構辛かった。
何より走る楽しみが少ないコースだった。
自宅からの自走ではこれが限界かな。
これからは輪行で遠出しない限り、景色の良い所を走ることは出来と思われる。
輪行袋の購入を検討しよう。

25Cのタイヤは転がりもよく何より乗り心地が柔らかくて良かった。
入れ替えたサドルは、ちょっと硬いかな?後半はお尻が痛かった。
久しぶりライドだからなのか?もう少し様子見が必要。  
Posted by imd at 19:00Comments(1)Bicycle

2017年05月03日

0503:FELT F70 諸々整備

05/03 天気/晴れ時々くもり 気温/風があって少し肌寒いが日差しがあれば暑い
FELT F70の整備続き
1.サドルの交換
純正のサドルが随分と傷んでいるので交換。


新しいサドルは、San Marco / PONZA / 黒 穴空サドルになってしまった。

本当は、San Marco / SPID /白 をオーダーしたのだが、全く別の商品が来てしまった。
連休中だし、明日のツーリングに使うし、、、と、検討の結果、これでもいいや、、って事に。
お尻に合う事が重要。でも、白に変えて雰囲気を変えたかったな。

薄いサドルなので、少しすっきりとした感じになった。

2.タイヤの交換
現在履いているタイヤは、Mavicのホイールと一緒に交換した、MAXXIS XENLTH 700x20C だ。
経過劣化が激しい。恐ろしい状況になってる。

これで長距離ツーリングに行く勇気はない。
何時バーストしてもおかしくない。
現在のタイヤサイズの主流は、23Cより25Cのサイズになっている。
転がり抵抗値から行くと、23Cより25Cの方が少ないという結果が出ていて、さらにグリップ力は25cの方が上という。
が、激細の20Cが好みなので、近所の自転車専門店を探して回ったが、すでに店頭からは消えていた。
仕方なくSERFAS SECA 700x25Cを購入。
交換してみたら、全然違和感がなかった。

20Cと同じ8気圧入れて試乗してみたら、明らかに乗りご心地が違う。
クッションが効いて柔らかい!20Cの時はゴリゴリした感じでしたが、25Cは穏やかに回る感じです。
これは良い感触です。25Cにしておいてよかった。

3.せっかく綺麗にしたので自転車カバー
ダイソーで100円で買ってみた。が、ペラペラで使いもになりません。
ちょっとこするとすぐに穴が空いてしまった。
ちゃんとした物を買おう。

明日はロングツーリングで、のんびりと三浦半島を周る予定。
城ヶ島で温泉に入って来る。  
Posted by imd at 22:40Comments(0)Bicycle

2017年05月01日

0501:MVNO Change from Biglobe to NifMo SIM.

05/01 天気/今は雷雨 気温/冷え込んできた
BtoN

2年間使って来たBiglobe SIM(データ通信専用)の契約が終了するので切替を考えた結果、Niftyが提供するMVNO SIM=NifMoに契約変更することにした。
変更理由
・Biglobeの通信速度の遅さと品質の悪さに辟易した。
・メインプロバイダがNiftyである事で、月額ー200円の割引が受けられ、実質700円/月額となる。
・MVNOリサーチによるとNifMoの通信速度は、混雑する8時台と、20時台に速度の速い会社上位5位に入っている。
以上の3点を理由に切り替えに踏み切った。

NifMoのHPからNifty ID でログインして、所定の申込を行うだけで完了。
昨日、SIMが届いたので、5/1の今日回線設定を行った。
Wi-Fiルータは、Biglobeで購入した NEC Aterm MR03LNを継続使用する。
ルータをiMacにLANケーブルで接続して設定画面にログインして、各種設定を行うと無事にLTE電波を受信して開通した。すごく簡単。

iMacをNifMoに接続した状況で、Youtubeを見た所、Biglobeとは比較にならないほど快適な視聴が出来た。
5分程度のコンテンツを視聴したのだが、再生スタートから終了まで、再生を待つ・止まると言った事は全くなかった。
開線事務手数料3,000円は、すでに会員である事からサービスの追加と言う事で請求されない。

自宅の光FLETSはNifty回線を使用していて、1,026円/月額、これにNifMo利用料756円が追加されて、1,782円/月額となる。
息子と嫁さんがそれぞれ、OCN oneのMVNO回線(データ通信専用)を使っているので、972円/月額×2人=1,944円。

自宅の光FLETS回線と家族のMVNO回線全部合わせても、3,726円(税込)/月額。
これは、安いのではないか!?

Nifty.comとの契約は今年で24年になる。
メインメールアドレスはNifty Mail Addを維持しているが、最近はGoogle アカウントが便利なのでそちらに移行している。
  
Posted by imd at 15:30Comments(0)Digital Gadget

0501:ロードバイク ヘルメット

05/01 天気/曇り 気温/ぬるい
ヘルメットが昨日届いて、探していたグローブも見つかったので走りに行こうと思ったら、西から強い雨雲が接近。しばらく様子見です。
その間に、ヘルメットの新旧比較

最初に買ったのは、乗り始めてすぐの2005年。
なぜかLOUIS GARNEAUのメットを購入してる。
発泡スチロールにプラスチックカバーを貼っただけと言う仕様に、当時は衝撃を受けた。
これをヘルメットと呼べるのか??と。

で昨日届いたヘルメット。
デザインは今風になっていて激軽!
・LOUIS GARNEAU:300g
・Newヘルメット:200g
持った感じではLOUIS GARNEAUの半分程度に感じる。
構造はスチロール主体なのは変わりないが、プラスチック部品とは溶着で一体成型の様になって強度が増している様子。
レースする訳ではないのでこれで十分だろう。

と、書いていると、外では雷雨になってしまった。
これでは出かけられないな〜  
Posted by imd at 13:36Comments(0)Bicycle

2017年04月30日

0430:FELT F70整備で色々と大変

04/30 天気/晴れ 気温/暖かい
整備を始めると、色んな所の荒が目立つ。
ナット類が錆びて見苦しい。
サドルもだいぶくたびれている。
バーテープも一部擦れている。
ブレーキキャリパーの錆が目立つ。
何と言ってもタイヤがあかん。

近所のD・I・Yショップでステンレスのボルトを仕入れて錆びた所をすべて換装。
サドルバッグも使わずにしまいっぱなしの大きなサイズを引っ張り出して埃を払う。
ウェアのチェック、あれ、グローブが見当たらんな、、、
サイクルコンピューターとHRM(ハートレートモニター)のバッテリー交換。
なんか大事になってきた。

様子見で本牧埠頭まで走ってきた。
休日の倉庫。
  
Posted by imd at 21:59Comments(0)Bicycle

2017年04月29日

0429:GWは自転車整備とサイクリング

04/29 天気/晴れ 気温/随分と暖かくなった
このGW中はどこも人で一杯なので、自転車で遠出してみようと思い、冬の間全く乗らなかったFELTを整備。
合わせてF800も洗ってあげました。
DSC04054DSC04056DSC04055
所が、FELTのタイヤを見ると表面にひび割れが多数発生していて、何時バーストしてもおかしくない状況。
こんな状態ではとても遠出は出来ません。
タイヤを新調しないといけませんが、サイズをどうしよう?
20Cか23Cか?
今の時流だと23Cか25Cなのだが、20Cの細さが気に入っている。
が、ニーズが低いためか流通が少なく、値段が高めなので、今回は23Cで行こうと思う。

合わせて、ヘルメットも新調。
Amazonでポチッとな。  
Posted by imd at 21:49Comments(0)Bicycle

2017年04月08日

0408:元町公園の夜桜

04/08 天気/朝から雨が降り続いている 気温/ぬるい感じで湿度が高い
この金曜日に桜の満開が告げられ、千鳥ヶ淵の桜の下では多くの見物客で賑わう映像がニュースで紹介されていた。しかしこの週末は生憎の雨模様で、せっかく咲いた桜も散るかもしれないとの事なので、今夜の内に夜桜の撮影に、元町公園までぶらっと行ってきた。
以下の写真の一部はFaceBookに載せた。

まずは、自宅マンションの桜
以前の207号室では窓のすぐ側に見えた桜↓

共立学園の奥にある214番館の桜↓

元町公園の例の公衆電話の桜(ちょっと明るめ)↓

実際の明るさはこんな感じ↓

教会前の桜↓

エリスマン邸の桜↓

横浜ベイブリッジを望む↓

夜の10時過ぎだが、何組かの観光客が歩いていた。
その中で男女3人組の学生服姿の高校生が、「綺麗だね〜」と言いながら仲良く歩いていった。
横浜の高校生は洒落てるね。  
Posted by imd at 23:30Comments(0)Dialy

2017年03月11日

0311:ZAMBALES(サンバレス)

03/11 天気/晴れ 気温/まだ寒い
ZAMBALESが埠頭に接岸しているので、ストリームのギアオイル交換の調子を見るついでに横浜港に行ってきた。

ZAMBALES
Type:自動車運搬船(兼貨物船)
船名:ZAMBALES
運行会社:東興海運
船長:119m
載貨重量:5300DWT
総トン数:4684GT
船籍:Panama
ZAMBALESは、フィリピンのルソン島サンバレス州の事です。
主に東南アジアに建設車両を運搬しています。
この船の大きな特徴は、ローロー船なのに、船首にクレーンアームを備えている独特の設計です。
普通ローロー船にクレーンは付属しません、クレーンが付くのは雑貨船なのですが、建設用重機を積み込むためにクレーンを装備しているのでしょうか??

この独特のデザインなので気になってウォッチしていましたが、国内は神戸、北九州、福岡箱崎ふ頭によく入っています。
国外ではフィリピンに寄港する事が多いようですね。
名前の由来からすると当然なのかな。
定期的に横浜港に入っているのですが、いつも平日の朝とか、夜とかに入港するのでなかなか見る機会がありません。
今日のように週末に接岸するとは珍しい。
昨夜のうちに横浜港の沖合にアンカーして今朝早く接岸。
出港は今日の夕方で香港に向かいます。

デッキにはショベルカーが積み込まれているのが見えます。
埠頭には積み出しを待つ中古建設機械が沢山並んでいました。
これから輸出されるでしょうね。
日本の中古重機は海外で人気らしいとネットの情報にありました。
壊れない、部品供給がしっかりしている事がその理由との事。  
Posted by imd at 15:30Comments(1)Dialy

0311:HONDA STREAM TB07 整備記録8

03/11 天気/晴れ 気温/陽射しは春を思わせるがまだ寒い

ストリームTB07 ギアオイル交換
ストリームのエンジンユニットからキュルキュルという変な音がするし、排気臭が焦げ臭い。
一番考えられるのは、ドライブベルトの摩耗だが、まさかとは思うが、ミッションギアのオイルも疑ってみた。
キャブを整備する時に、ギアオイルのチェックを忘れていた。
スクーターのギアオイルは1万km毎の交換らしいが、この車体は実走行距離が不明。
メーターは1200kmを示しているが、そんな事ないはず。
悪くすれば、一回りしているかもしれない。
D.I.Yショップでスクーター用のギアオイルが安く売っていてので購入してきた。
ネットには、ストリームのギアオイル交換の情報などないので、ジャイロ・キャノピーの情報で代用。
構造は同じだから当たりが付けばよろしい。

エンジンカバーは外して下回りを見てみると、全く同じだ。

ミッションオイルの量まで同じだ。

この小さなボルトがドレンボルト。
手前の大きなボルトがオイル注入口。
共に外してオイルを抜く。

非常に入れづらいのでこのオイル差しで入れる。投入量は190ml。

わずか15分程度の作業で完了。
合わせてアイドリングの回転数調整も行った。
ちょっと回転数が高かったので低めに再設定。
エンジンが冷えているときの始動性が犠牲になった。  
Posted by imd at 13:30Comments(0)Stream TB07

2017年02月19日

0219:最近聞いている音楽達(通勤用)

02/19 天気/快晴 気温/まだ寒いね
通勤用の音楽を探していてヒットした曲達
Suchmos(サチモス)
HONDAのCMで使われていた曲が耳に残ったので検索してみたら、Suchmosという神奈川育ちの25-27歳が集まったバンドだった。
2013年に結成され2015年にデビュー。
R&Bな大人な感じで艶が有りながらも勢いを感じる。

Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

Suchmos "MINT" (Official Music Video)
調べてみると、随分人気があるし、注目されているんだね。

Supreme beings of leisure - Never the same

Wikiによると、Supreme Beings of Leisure(SBL)は、カリフォルニア州 ロスのPOPバンドで、現在のメンバーは、シンガーソングライターのGeri Soriano-Lightwoodとマルチインストゥルメント/プログラマーRamin Sakurai。SBLは、1998年にパーム・ピクチャーズと契約したOversoul 7バンドの残りのメンバーで構成された。とあります。
このNever the samehは2000年にリリースされたアルバムの中の1曲。
ラウンジっぽいけだるい感じが好きです。

Bill Evans Peace,Piece

Bill EvansのWalts for debbyに並ぶ名曲で、こちらの方を押す声も多い。
以前に聞いた時は、後半の不協音が暗い感じがして好きになれなかったのだが、最近聞き直すとこの不協音パートがあるからこそ全体に緊張感が生まれているのだと感じ曲全体を理解出来る。
この曲を聞くとなぜか60年代初頭をイメージしてしまう。まだ生まれもていないのに。
YoutubeにはPeace,Pieceが多くアップされているが、その中でも音の状態が良い物をセレクトした。リリースは1958年でリマスターされて幾つもの音源があるようだ。

夜の首都高用
Guardner - N.Y.C - Paris Can´t Wait

イメージはN.Y.C.をタクシーがゆっくりと流している感じらしい。
仕事で遅くなり赤坂からタクシーで横浜まで帰宅する時、首都高に上がってこの曲を聞いていたらすごく合ってた。特に東京タワーを左に見ながら走っている時は気持ちよかった。  
Posted by imd at 16:45Comments(2)Music

2017年02月18日

0218:ビンテージ ミニ三脚

02/18 天気/晴れ 気温/寒の戻り 三寒四温で暖かくなる途中って感じ
100円で売りに出ていたノーブランドのミニ三脚を入手。
これが昭和な雰囲気がして良い感じ。

一見ミニモノポッドに見えるのですが、、、

底部を緩めると中から、、、

このようなパーツが出てきて、、、

開くと三脚に、、、

脚を開いた状態で底部を戻すとこの様にミニ三脚になります。
こう言う古い三脚には古いカメラを乗せると良い。

意外と耐荷重があって、デジタル一眼を乗せてもなんとか大丈夫。

ブランド名が無いので、ネットで画像検索してみましたが、それらしい物はヒットしません。
試しに今はない用品メーカーで検索すると、2件出てきた。
一つは、アメリカのオークションサイトに掲載された写真で、
「Vintage Samigon Table Top Aluminum Mini Tripod Camera Japan Like Velbon Auto-pod」
Vintage Samigon  Mini Tripod Camera Japan Like Velbon Auto-pod
アメリカのSamigonというメーカー名が入っていますが、タイトルには日本のVelbon Auto-podに似た物とタイトルが付いています。
Velbonは70年代にアメリカに進出しているので、OEMしていたのかもしれません。
もう一つは、flaristさんのHPで、横浜 みなと商会のブランド:Minette(マイネッテ)のミニ三脚が紹介されていました。
写真は無断掲載できないので無し。リンク先で見てください。
今回手元にやってきたこのミニ三脚との相違点は、雲台の赤いラインが黒と言う所だけです。
ここはプラスチックリングで別体になっているので、色違い部品を差し替えるのは造作も無い事。
では、一体どこの製品なのか?と言うと、
おそらくVelbonが原型で、日本のMinetteや米国のSamigonにOEM提供していたのではないか?
では、なぜこの三脚にブランドネームシールが無いのか?
そこは謎です。(シールを剥がしちゃったのかな?)

そういえば忘れていたが、ミニ三脚っぽいのが1台あったな。
HAKUBA FLATPOD-L1

現在はすっかりCanon AE-1の置台と化しています。
重量級一眼にも耐えるしっかりした構造ですが、稼働の自由度が低いのでお蔵入りしています。
購入は赤羽時代なので、25年ぐらい前かな。

三脚ばかりあってもしょうが無いのですが、良いデザインの物に出会うとつい。
しかも100円ですよ。もったいない。(送料¥650と言うのが泣ける)
使ってあげないとね。
使うかな?
脚部の高さが低いので、足元がフラットな所でなければ使えません。
Table top mini tripodと呼ばれているのも頷けます。  
Posted by imd at 13:49Comments(1)RX100M3