2017年08月19日

0818:夏の嵐(雷雨)

08/18 天気/晴れのち曇り、雷雨 気温/蒸し暑い
夕方の4時過ぎまでは青空が広がる天気だった。
由美が夕方からライブに行くと言って、雨は降らないよね。と聞くので調べたら、
夜の8時以降に雷雨らしい。
一応傘を持っていったほうが良いかも。と話した。
その後5時を過ぎた辺りから東京・川崎方面に黒く厚い雲が広がり激しく雨が降っている様子が見えた。
雲の流れから横浜を直撃する様子は無いので楽観していたら、6時以降になって急に風向きが変わったのか、横浜も黒い雲に覆われてきた。
横浜スタジアムではTUBEがコンサートをやってる最中。
レーザーが空に向かってキラキラと美しい。
6時30分になると雷鳴が轟き、稲光が次第に激しくなってきた。
何時もならこの時間はまだ明るいのに、夜のように真っ暗に。
それから5分もしないうちに雷雲が丁度真上に来た様子で、落雷が至る所で!
雨も激しくなって、一段と雷が激しくなってきた。


落雷から音が届くまで7.5秒なので約2.5km先に落ちたようです。
位置からすると根岸のコンビナート付近ですね。




最後は落雷から音が届くまで約4秒ちょっとなので1.5〜.6kmぐらい。
よく見ると横浜マリンタワーのてっぺんに落ちてますね。
花火より自然現象の雷のほうがスケールがでかくて綺麗だった。
一番近い所で500m位先の共立学園の向こうに落ちた所を撮り損ねたのが残念。
長々と撮影するのではなく、1分単位で区切っていたのが敗因。
シャッターの合間に落ちちゃった。
雷雨がひどくなった所でTUBEのコンサートは一旦中止になり、スタンドの照明が点いて場内アナウンスで、中に避難するように呼びかけていました。
Twitterを見ると大混雑で大変だったみたい。
雷雨が去ると再開されていました。

久しぶりに自然の光と音の競演が楽しめた。  
Posted by imd at 21:00Comments(2)Dialy

2017年08月06日

0806:報国寺(竹寺) 鎌倉

08/06 天気/晴れ 気温/暑い!
日が傾き始める午後2時半になって鎌倉までロードで出かけてみた。
目的地は 報国寺の竹林の庭。
この暑い中、涼し気な竹林を散策してみようと思った次第。
片道20kmの鎌倉までの道は何度も走っているので今更特筆することはない。
サクッと、15:55に到着。
入寺時間は午後4時までだって、危なかった〜
入ってしまえば5時ぐらいまではゆっくり出来るらしい。
欧米系の外国観光客が多い。
それと浴衣を着た女性客も多い。
竹林に浴衣の女性は絵になりますね。
先日古峯神社の奥の庭園を訪ねたのでゆったりと広いイメージを持っていたら、なんと狭い狭い。見回す範囲の竹林が全て。歩いて散策するような広さではない。
古峯園の入口部分の杉林の庭程もない。くるっと一周するのに3分も掛からない。
竹林もちょっとしか無くて趣が感じられない。
京都 嵐山 渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林をイメージしていたら、がっかり。
拝観料¥200は古峯園と同じだが随分と差があるな〜
でも、ヒグラシが鳴いていて少し涼が取れました。

鎌倉はやはり狭いですね。  
Posted by imd at 20:00Comments(0)Bicycle

2017年08月02日

0802:Bluetooth Keyboard iPhone用

08/02 天気/曇り時々小雨 気温/今朝は涼しい
休みを取っているが、携帯には会社のメールが入ってくる。
随時チェックして返信を行うのだが、iphone7の画面上でのソフトキーボードではミスタイプが多くて話にならない。身体が大きくて指も太い外国人が良くこのサイズのキーボードを使いこなすもんだと感心する。
物は試しと、iMacで使っているApple純正のBluetoothキーボードをiphoneに認識させて入力するとものすごく快適だった。これはiphone用のBluetoothキーボードを真剣に購入検討したほうが良いかもと思った。
そこで以前から注目していたキーボードの情報二つを見直してみる。
1.TextBlade|WayTools https://waytools.com/
textblade-1024px
カリフォルニアのスタートアップ WayTools が、スマートフォン/タブレット向けの Bluetooth キーボード を2015年に発表。3つに分離しているキーボード本体は磁石で合体し、自動で電源が入るしくみで、その収納ケースはタブレット/スマートフォンスタンドにもなる設計。
発表された当時はコンセプトとデザインが素晴らしい!と$99のスタートアップへの参加を検討しましたが、小型キーボードに11,000円突っ込むのはどうか?と迷い、結局は見送り。
キックスタータ方式=ネットを介して広く出資を募る生産方式で、あくまでも出資であって購入が約束されている訳ではない。計画が途中で頓挫すると出資金は闇の中へ。という事で詐欺が横行しているのも事実。
で、2017年夏現在、正式な出荷はされていないが、かなりの数の実機がテストユーザーに送られ、そのレポートが上がっているので計画は継続されているらしい。
仕様は動画を見ればわかるが、バッテリーはスペースバーとなる部分に格納されており、充電はこのスペースバー部分にアダプターを接続してUSB充電となる。
実際に飛行機の中で充電している動画があった。

板状のアダプタを磁石で接続してUSBポートに差し込む用になっている。説明では万が一無理な力が加わった時にはすぐに外れるので安全となっている。充電中を示すLED状況からも間違いなく動いている事がわかる。
実際の商品はこの様なパッケージで届けられるらしいです。
textblade-box0
textblade-box1
またYoutube上でユーザーレポート動画を幾つも発見出来る。それを見る限り、やはり素晴らしい!これは一つ欲しい!!

わくわくしますね。
現在のプレオーダー状況で行けば、今年の秋出荷分を募集中だが、予定通りに秋に出荷されるかと言うと、これまでの経緯を考えるとおそらく無理。早くて来年ではないかと予測される。
という訳で、これは時間がかかりすぎるので諦めて、現実的な所で行くと、コレ↓

2.iLEPO360|Flyshark Fleet Technology Co., LTD
(中国 深圳市-香港の対岸に会社はあるらしい)
2013年頃に同じくキックスターター方式で出資を募っていた商品。
現在は既に量産化され、日本のAmazonでも注文可能。¥4,980
所が並行輸入品だとFlysharkで手に入るが、こちらは在庫切れ。
輸入代理店が勝手に付けた商品名:Bookeyc Pocketで検索するとヒットする。
ilepo360-01
ilepo360-02
ilepo360-03

このキーボードには1st Generationと2nd Generationがある。
仕様の違いは、折りたたんだ時のロックフックが一つから二つに変わっている。
また、2nd Generationでは開いた時にロック出来るようになっていて、膝の上でもタイプ出来る。
1st Ediではロックできないので平らな所でのタイプが求められた。

購入するなら、しっかりロックされる2ndと行きたいところだが、国内では1stしか売っていないようだ。
余計な送料が掛かってしまうが、USA Amazonで注文するかな?
ネットショップを巡ると安いものでは¥1,980ぐらいからあるのだが、キーボードは筆記用具と同じなのでそこそここだわりを持って選びたい所です。  
Posted by imd at 11:08Comments(2)Digital Gadget

2017年08月01日

0801:君の名は 新海誠版

昨年話題だったアニメーション「君の名は」のDVDレンタルが始まったので借りて見た。
君の名は
感想:つまらん
・共感できる所が無く疑問ばかりが残る残念な内容だった。
・街の風景は綺麗だった。
・コミック、ライトノベルで売れ筋のテーマ、男女の入れ替わりとタイムスリップを、都市と地方と言う景色の切り替えを加え日常生活の描写に幅を持たせた作戦勝ちかな?

男女の入れ替わり、タイムスリップ、パラドックス、突っ込みどころ満載だった。
ともかく全ての設定がゆるいので途中で理解を放棄してしまった。
普通、身体というか意識が入れ替わったら、何を置いても自分を探しに行くでしょ。
そんな行動を取らずにいきなりお互いの生活を初めてしまう不自然さ。
家族、友人含めた回りの反応も意味不明。
二人が入れ替わっている間の行動を共有する為にお互いのスマートフォンに日記を記すのだが、何故お互いの時間が3年もズレていることに全く気づかないのか?日記を書いていて気づかない訳がない。
演出上の不満としては、ラストシーンに向かう辺りから雑すぎる。
・何故、三葉が父親を説得して避難指示を出すシーンを描かなかったのか?
 過去の新聞記事で避難したことで死者が出なかった事を知るのだが、あまりにも唐突すぎる。
 父親が三葉のどの言葉を信じて避難指示を出したのか重要な所なのにばっさりカットされている。
・ラストシーンの階段で相手に気づかずに一旦すれ違う謎。
 電車のすれ違いでお互いの顔を見て気づき、急いで電車を下りて相手を探して走るのに、
 お互いが階段ですれ違う時になぜ気づかないのか?
・最大の謎:会って直接話したことも無いのに、お互いが惹かれた所が全く不明。

全体を通して感じることは、この歳になると高校生の恋愛物をアニメで見ても根性移入は出来ないって事だ。どこか冷めた目でずっと見ていたので、全く感動する所が無かった。
十月はうるっと来たらしいが、、、

この映画が高評価される理由がわからん。
中国でも大ヒットとの事だが、中国人がこれをみてわかるのかな〜
  
Posted by imd at 23:00Comments(0)Books&Movies

0801:Android to iPhone7

08/01 天気/曇り 気温/蒸し暑い
今日から2週間の夏休み。
何して遊ぶかはこれから決める所。
特に旅行とか福岡への帰省を考えているわけではない。

と、その前に会社支給携帯がSONY XepriaからiPhone7に切り替わった。

Xperiaも良かったのだが、自分の環境がMacなので同期が取れて随分と便利になった。

持ち物としての質感は申し分ない。
iPhone6からのラウンドデザインは手に馴染んで使いやすい。
従来の角ばった所がないので滑りやすいと言うが、僕はこちらのデザインのほうが好み。
赤いカバーを付けてみました。

会社が全社員にiPhone7を配布した訳には、外出中でも業務進行を行いやすくするために、社内の様々なネットワークやサービスをオンライン化する事に関係している。
まずは社外でのメールチェックを社内のデスクと同じ環境で使えるようにする為に、社員の携帯を全てスマホに統一。様々な事情によりiPhoneの導入となった。
Android端末だと色々と抜け道があるのでトラブルの元になりやすいので、iPhoneの方が制御が容易であるということも一因でしょう。

iMac、iPad、iPhoneと揃った。



  
Posted by imd at 12:37Comments(0)Digital Gadget

2017年07月15日

0715:iPad Pro10.5 1週間のレビュー

07/15 天気/晴れ 気温/暑い

購入から早くも1週間が経過。
その間にケースを購入し、SIMサイズをNANOに変更して内蔵し、Wi-Fiルーターからおさらばできた。
ペン機能も活かしきれておらず、全く使い切れていない感じがするが、ひとまず感想をまとめておく。
処理速度:miniのCPUがA5(2コアCPU + PowerVR SGX 543MP2)で、今度がSoCのA10X Fusion。
数値的に比較したデータがないので体感で行くと、3倍ぐらい爆速です。
これまでWebページが開くのを待つ感覚でしたが、待ち時間なし。
特に、SIMを内蔵したことによってWi-Fiで繋がず直接接続している事が影響してか、外出時にNifMoで接続していてもストレスを感じません。
miniではFacebookに埋め込まれた動画を再生しようとすると、しばらく待っても再生されなかったり、処理が出来ずにシステムが落ちたりしていましたが、それらが一切なくなった。
素晴らしい!
モニター性能:圧倒的です。綺麗すぎる。さらに速い。
処理速度が高いので、動画の残像減少がない。
黒の綺麗さが際立っています。
先日の那須での写真で比較しています。

画面の引き締まり方が全く違います。
まぁこうやって比較すると顕著なのですが、比べるものがなければ、miniの画面でもそこそこ綺麗だと思えます。しかし、一度Proのモニターを見てしまうと、、、、戻れない。

  
Posted by imd at 22:55Comments(0)Digital Gadget

2017年07月09日

0708-09:那須板室 蛍の旅

07/08 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
昨夜、森永君が上京し池田君と東京駅で久々の会食。
いやいや、会食という気取ったものではなく、八重洲の激安焼鳥屋で2時間飲んだ。
その後、横浜に我が家に泊まり、今朝から那須に向かう。
昨年11月に行っているのでルートはわかっているが、今回は12時に古峯神社で待ち合わせ。
およそ3時間の距離だが、問題なく到着。

天狗様を祭り神社で厄払いの願いを聞いて下さるとの事で、非常に信仰を集めている神社です。この神社の造園で石積み工事を治壱君の会社が請け負った事でここを知ったそうで、素晴らしい所なので是非にとここが集合場所になった。
神社の奥には手入れの行き届いた日本庭園が広がっており、そこには茶屋と茶室があり、食事とお茶がいただけるようになっている。久しぶりに本格的な庭園を楽しませてもらった。

ここが茶屋で定食がいただける。
陽射しも強く夏日なので、定食に合わせてところ天を頼んだ。
出された物を見て???
お箸が一本?

治壱君に聞くと、こちらではこの様にして食べるとの事。
もちろんお椀に口を付けて啜る食べ方になる。
九州では普通にお箸で食べていたが、所変わればという事ですね。

いや〜美味しかったです。
さて、お腹も満ちたので、那須板室の天空に向かいます。
脇田君はKAWASAKI Z1、治壱君はKTM RC8、二人の後をアルファでついていきます。
久しぶりにオデッセイ看板が連なってライディングしている所を見る。
天空までは日光を経由する下道ルートで行くことにしたが、ワインディングに入った途端。
いきなりペースアップ!
コーナー4〜5個までは姿が追えたがあっさり千切られてしまった。
3ナンバーのでかい図体では無理だ。
到底下道では彼等に追いつけないので、あっさり下道を諦めて高速ルートに切り替え。
1時間ちょっとで天空に到着。
先に来ていた浜田君と温泉で合流し、先に湯に浸かってから天空に到着。


ほどなく皆合流。即ビールで乾杯!美味い!
あっという間に瓶ビールが4〜5本空いてしまった。

これは治壱君のKTM RC8 1198cc

跨がらせもらったが、シートは薄く固く角がある感じで、足付き性に少々難あり。
走り出してしまえば関係ないですが。
シート形状により腰が後方にずらせないので、姿勢が固定されて結構疲れるかもしれない。
それよりも、股が熱い!V型縦置きなので後方気筒の排気熱がそのままシートに伝わる感じ。
そう言えばDUCATIも熱いって言ってたな。

さて、これが天空の夕食です。

岩魚の刺身、塩焼き、地野菜料理、地鶏の炭火焼き。天空の地酒。
岩魚の刺身なんて、よほど新鮮でないと食べられない。裏の川で飼っているからこそ出来る料理。
生姜醤油で頂くのだが、弾力のある歯ごたえと爽やかな香り。美味い、旨すぎる。
これ以外に手打ちうどんに雑炊がついて、もう食べれません、飲めません。
でも、まだ20時ぐらい。
※この料理を写した一連の写真は、iPad Proで撮影したもの。
非常にカメラの性能が上がっている。
マニュアルっぽい撮影をしない限りこのカメラで十分ではないだろうか?
岩魚の刺身のシズル感など見事。
これをiPad Proのモニターで見るとさらに素晴らしい写真として表現される。
改めてiPad Proの性能の高さを実感。

食後の散歩を兼ねて、近所に蛍を見に行ったのだが、季節が遅かったせいで4〜5匹を見るに終わる。

翌日は、治壱君が仕事関係の都合で4時に出発。

その後二度寝をした後にこの朝食。
昨夜あれだけ食べにもかかわらず、心地よく腹が減っているから不思議。

解散前に浜田君が、那須の御用邸近くをめぐり、那須岳のロープウェーまで連れて行ってくれた。
風が爽やかで、さすが避暑地という感じだった。

天空に戻り解散となった。
お疲れ様でした。  
Posted by imd at 22:00Comments(0)Dialy

2017年07月07日

0707:iPad Pro 10.5inch 購入

iPad Pro 10.5
銀座のApple Storeで購入。
仕様:256GB Wi-Fi&Cellular版

iPad miniはWi-Fi版で外出時はルータを持ち歩く必要があり不便だった事と、GPSが使えないのでマップ系が不正確だったので、今回はCellular版と決めていた。
金曜日の夕方のアップルストアは結構な混雑具合。
中国語の客もちらほら。
ようやく店員を捕まえて購入手続きを開始。
今回の購入では支払いの一部にアップルローンを使った。
1回の支払額が最低3,000円からで、24回までは金利手数料が無料となるので、半分を現金で支払い残りを分割とした。
ローンの受け持ちはオリコとなる。
申し込み書類の作成は用紙記入ではなく、店員の持つiPhone端末の入力フォームにインプットする方式。
iPhoneの扱いに慣れてればすぐに済むが、隣のおじさんは不慣れで大変そうだった。
迷惑そうな店員の態度が気になった。
フォーム入力が済むと専用の携帯にオリコから電話がかかってきて、質問に答えると終了。
30分程度で購入手続きは完了した。

有楽町駅まで引き返し、ガード下のプロントでビールを飲みながら初期設定を完了させる。
これから、森永君、池田君と会食だ。
  
Posted by imd at 20:00Comments(0)Digital Gadget

2017年07月01日

0701:MAGLITE Red

07/01 天気/曇り 気温/少し蒸し暑い

MAGLITE LEDのRedが激安だったので、実用半分、趣味半分で購入。
これで同じ型式が3本になる、、、、阿呆なのか?
<実用的な言い訳>
1.3人家族なので、一人一本あれば何かの時には大丈夫。
2.車載用として使う事を考えると赤が良い。
<趣味的な言い訳>
1.赤いMAGLITEは以前から欲しかった。
2.第1世代LEDで最新の第3世代LEDに比べると明るさでは劣るがその分ランタイムが長い。
3.第1世代なので破格で安かった。

3D SELL(単1電池X3個)仕様を見てみると、
第3世代LEDだと、Hight / Low / Eco の切り替え、点滅、など発光モードが選べる。
・明るさ:MAX:625ルーメン、Low:143ルーメン、ECO:58ルーメン
・照射時間:MAX:16時間、Low:77時間、ECO:117時間 ※トータルランタイム

第2世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:131ルーメン ・照射時間:79時間

第1世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:104ルーメン ・照射時間:72時間

第1世代を第3世代と比べると、明るさは1/6という数値なので、これだけを見ると暗いLEDと思いがちですが、実際に使用すると100ルーメンという明るさは十分すぎる明るさなので問題ありません。
そうすると、第3世代のLow:143ルーメンで77時間という事は、それほど変わりがないって事ですね。
ランタイム72時間という3日間連続使用が可能という方が大事。

当然最新の第3世代が良いのですが、Amazonで8,000円ぐらいで売ってます。
時々しか使わない懐中電灯に8,000円は無いな。  
Posted by imd at 12:38Comments(1)OutDoor

2017年06月13日

0613:MONDO GROSSO / ラビリンス

06/13 天気/曇り 気温/朝は少し肌寒いが日中はもっと気温が上がる
MONDO GROSSOのラビリンスのPVが話題だ。
今年の4月に数年ぶりの新作で、しかも歌っている女性ボーカル名が伏せてあって謎だったらしい。
そのボーカルが満島ひかりと言う事で話題になり、さらに香港で撮影されたPVで彼女が披露したダンスが良いと話題になっていたので見てみたのが以下のPV。

香港の高層マンションの谷間で漂うように身体を揺らす彼女はすごくミステリアスだ。
しかし、話題になるほどのダンスか?
振り付けも控えめだし、それほどしっかり踊っているように見えない。
トランスっぽいリズムに澄んだ声で伸びやかに歌う様は嫌いじゃないが、
持ち味のR&Bらしさはどこに行った?
これではドラマの主題歌のようだ。  
Posted by imd at 08:01Comments(2)Music

2017年06月10日

0610:HAKUBA PIXGEAR

06/10 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
SONY DSC-RX100M3のケースについて詳しい情報を。とコメントを頂いたので、
詳しく紹介。
商品名:HAKUBA PIXGEAR SPG-SHCPM-BK
デジタルカメラ用 セミハードカメラポーチ
先日有楽町のBigCameraで見た時はすでに店頭にはなく流通在庫のみではないでしょうか?
現在なら、Amazonでまだ注文できます。(黒:残り13個!)
SPG-SHCPM-BK
Amazonのユーザーコメントを見ると、やはりDSC-RX100用に購入した方が多いようです。
僕自身も、SONYのDSC-RX100専用の純正ケースよりこちらの方が使い勝手が優れていると思います。
大げさでないし、鞄の中にスルッと入るし、結構雑な扱いをしてもセミハードなので頑丈です。
収納具合は以下の動画を参照してください。

Posted by imd at 16:30Comments(0)RX100M3

2017年06月07日

0607:彼らの流儀-In their own way|沢木耕太郎

06/07 天気/晴れかな? 気温/梅雨入り前の少し肌寒い感じ

彼らの流儀 沢木耕太郎

彼の深夜特急は貪るようの読んだ。
一人日本を出て香港・マカオの裏町を徘徊する。
わずか数百円の安宿の大部屋に泊まって知らない街を歩き、初めて会った人と会話をして食事をし、翌日にはそれぞれの目的に旅立って行く。
皆若く貧乏だが何かを探して旅している感じに惹かれた。
自由と引き換えに得たもの、失ったもの。
そのコントラストにリアリティを感じた。
バックパッカーのバイブルと言われたこの本の5年後、1991年の作品。

旅物からの脱却を図っていたのだろうか?
ノンフィクションでもなくルポでもなく小説でもなく。
しかし、事実としての生き様が33篇柔らかな視線で書かれている。
新しい文体で望んだ作品と本人もあとがきに書いている。

人の人生って、切り取り様によっては皆この様に輝いたり、考えさせられる所があるのかもしれない。
取材によって書かれた事実だから小説のような綺麗な終わり方にはならないことも多い。
しかし、積み重ねられた時の重みを感じる。

この本は何度も読み返すことになりそうだ。
  
Posted by imd at 00:19Comments(1)Books&Movies

2017年06月06日

0606:iPad miniの買い替え検討 for iPad Pro 10.5inch

06/06 天気/晴れ 気温/暖かい
iPad Pro 10.5
iPad購入検討
本日6/6 Apple WWDCで2017年度の発表がなされた。
その中で、期待したiPad Pro mini は含まれなかった。
今後もminiサイズの開発はなされないだろう。
と言う事から選択肢は以下の通り。

iPad mini4 Wi-Fi+Cellular ¥60,800(基準値)
128GB Wi-Fi ¥45,800 (-15,000)

iPad Pro 10.5inch Wi-Fi+Celllular ¥84,800 (+24,000)
64GB Wi-Fi     ¥69,800 (+ 9,000)
Apple storeでは、既にiPad Pro 9.7inchは品落ちしていた。

Cellular版のメリット
・ルーターを持ち歩かなくて良い、持ち物が減らせる。
・GPSが使えるのでNAVI 機能が使える。

サイズのメリット
・mini4 薄い軽いショルダーバッグに入る A5 Sizeは魅力的。
・Pro10.5の重さは100g増加、ショルダーバッグに入るが飛び出る。

アップルペンシルの機能は必要か?
・イラストをガシガシと書く事は無い。
・アクティブスタイラスで代用可能ではないか?

と言う事は、、、、
Proの必要性はない?
では、mini4 で良いのではないか?
しかし、CPU A8とA10Xでは処理能力に差がある。
将来的な事を考えるとA10Xの方が良いが、そこまでiPadを駆使するのか?
2013年に購入してからの使用状況を振り返ると、
ほとんどは通勤中のWebと音楽、日記に費やされている。
通勤中にペンでスケッチする事は考えられない。
デジタブの代わりになるからという事も若干考えられるがその割合は低い。

そもそも、買い替えを検討し始めたのは、Facebook等で埋込動画の再生や、リンクページがまともに開けなくなったからで、リッチコンテンツ化して行く流れにiPad miniのCPUがついて行けてないという状況と、32GBの容量では厳しくなって来た為だ。
現在のiPad miniはA5なのでA8でも十分という気がする。
どうすっかな?
  続きを読む
Posted by imd at 17:40Comments(0)Digital Gadget

2017年05月04日

0504:鎌倉〜三浦半島一周ツーリング

05/04 天気/ほぼ晴れでした 気温/風は少し寒いが陽射しは強い
以下のルートで走った。

・走行距離108km・獲得高度716m
・行程時間9時間・Ride Time6時間
・AvgSpeed 20km/h・MaxSpeed 57km/h
観音崎を回らなかったので、正確には一周できていない。

08:00出発

城ヶ島で温泉に入ってのんびりしたら泊まることも考えて一泊仕様の荷物。
カメラは2台体制。SONY:RX100M3はザックの中で、T700をバックポケットに。
ミニ三脚も念のために持参。



09:00 北鎌倉到着 こっちは登り改札口
反対の下り改札側は、すでに観光客で賑わっていた。


円覚寺


鶴岡八幡宮 ここも人でいっぱい


滑川の交差点


由比ヶ浜


葉山マリーナ 高級クルーザーがずらり


神奈川近代美術館 この中は周りの喧騒をはなれてひっそりとしていて良かった。

館内を見学したかったのだが、サイクルウェアとシューズでは無理だ。また今度。
葉山から城ヶ島に向かう道は、延々と渋滞。
ずっと路側帯を慎重に走る。全くもって楽しくないツーリング。
この時、SRX600 とCB1000のツーリングペアとしばらく渋滞の中で一緒になった。
SRX600良いね〜と見ていた。
このツーリングペアとは、城ヶ島で会い、宮川公園で会い、最後は横須賀駅前でも会った。
こう渋滞がひどいと、自転車もバイクも移動時間はほとんど一緒と言う事か??
それにしても同じ車線も反対車線もローディが沢山。
自転車人口は確実に増えているようだ。

11:45 城ヶ島大橋に到着 城ヶ島大橋の上から


島の灯台と京急城ヶ島ホテル前から

以前、森永君とこの温泉に入った事あり。
今日もここでのんびりと温泉に入って太平洋を眺めて食事して行こうと思ったら!
甘かった、、、
GWで人だらけ。島の中のすべての食堂は長蛇の列。
食べるまでに1時間以上の待ち。
くつろいで一泊でもと思っていたが宿泊は無理、浴場も混雑。
のんびりと湯に浸かる夢は捨てた。
諦めて、早々に城ヶ島を後にした。

12:45
城ヶ島大橋を再度渡り直して、215号に入って三浦市に向かう。
途中の宮川公園で大きな風力発電の風車を見る。

鶯の声が聞える。

向かいに見えるのが房総半島の愛宕山、、、かな?

後はひたすら215号〜134号を北上して津久井浜海岸を抜ける。
ここも人と車で大渋滞。ひたすら路側帯を進む。つまらん。

久里浜で左折して横須賀に向かう。
横須賀の街も観光客でいっぱい。

どぶ板通りはこの混み様。

15:30
JR横須賀駅に向かい、軍港を見る。
海上自衛隊艦船が7隻。174はイージス護衛艦 DDG-174「きりしま」。
その向こうの艦船は、ヘリ格納庫があるので「むらさめ型」護衛艦と思われる。


米国海軍艦船は見える限りで6隻。
写真には写っていないが、右の方に艦橋の上の方だけ見えていたは、空母ロナルド・レーガンか?


お、潜水艦が2隻いた。目の前にいるのに、真っ黒で気づかなかった。
手前は「そうりゅう型」、奥は「おやしお型」かな?

後はひたすら帰るだけ。
横須賀からの帰りは、脚が売り切れて辛かった。尻も痛いし。
途中のマックでコーヒー飲んでのんびり休憩。

最後の難所、、、根岸の激坂は押して登った。
もう脚が残ってなかった。

17:30 自宅到着
久しぶりの100kmは結構辛かった。
何より走る楽しみが少ないコースだった。
自宅からの自走ではこれが限界かな。
これからは輪行で遠出しない限り、景色の良い所を走ることは出来と思われる。
輪行袋の購入を検討しよう。

25Cのタイヤは転がりもよく何より乗り心地が柔らかくて良かった。
入れ替えたサドルは、ちょっと硬いかな?後半はお尻が痛かった。
久しぶりライドだからなのか?もう少し様子見が必要。  
Posted by imd at 19:00Comments(1)Bicycle

2017年05月03日

0503:FELT F70 諸々整備

05/03 天気/晴れ時々くもり 気温/風があって少し肌寒いが日差しがあれば暑い
FELT F70の整備続き
1.サドルの交換
純正のサドルが随分と傷んでいるので交換。


新しいサドルは、San Marco / PONZA / 黒 穴空サドルになってしまった。

本当は、San Marco / SPID /白 をオーダーしたのだが、全く別の商品が来てしまった。
連休中だし、明日のツーリングに使うし、、、と、検討の結果、これでもいいや、、って事に。
お尻に合う事が重要。でも、白に変えて雰囲気を変えたかったな。

薄いサドルなので、少しすっきりとした感じになった。

2.タイヤの交換
現在履いているタイヤは、Mavicのホイールと一緒に交換した、MAXXIS XENLTH 700x20C だ。
経過劣化が激しい。恐ろしい状況になってる。

これで長距離ツーリングに行く勇気はない。
何時バーストしてもおかしくない。
現在のタイヤサイズの主流は、23Cより25Cのサイズになっている。
転がり抵抗値から行くと、23Cより25Cの方が少ないという結果が出ていて、さらにグリップ力は25cの方が上という。
が、激細の20Cが好みなので、近所の自転車専門店を探して回ったが、すでに店頭からは消えていた。
仕方なくSERFAS SECA 700x25Cを購入。
交換してみたら、全然違和感がなかった。

20Cと同じ8気圧入れて試乗してみたら、明らかに乗りご心地が違う。
クッションが効いて柔らかい!20Cの時はゴリゴリした感じでしたが、25Cは穏やかに回る感じです。
これは良い感触です。25Cにしておいてよかった。

3.せっかく綺麗にしたので自転車カバー
ダイソーで100円で買ってみた。が、ペラペラで使いもになりません。
ちょっとこするとすぐに穴が空いてしまった。
ちゃんとした物を買おう。

明日はロングツーリングで、のんびりと三浦半島を周る予定。
城ヶ島で温泉に入って来る。  
Posted by imd at 22:40Comments(0)Bicycle