2010年11月03日

1103:Gator 105 バッテリーランプの謎

11/03 夜

夕食後にちょっとフラフラとf400で散歩に出ました。
30分ほど走ったところで、ふと下に目をやると、
謎だったバッテリーのランプが点灯しています。

おお!点灯したぞ。
説明書には何も書かれていませんでしたが、
きっとバッテリー残量が少なくなったという知らせですね。

このバッテリー:ニッケル水素電池の特性は、
・ニカド電池に比べて過放電に弱い。
 完全に放電してしまうと電池を傷めてしまう。
という性質から、完全放電する前に知らせを行うのだと推測されます。
11031103
11031103
4枚目の写真にあるように、
バッテリーだけになってもインジケーターが光っています。
電圧低下を感知して光るのかな?

これで謎だった部分がすっきりしました。

しかし、結構もったな〜という感想です。
3時間充電 4.5時間放電、、、
走行記録を見たら、、、
まぁそんなもんですね。
10/14に充電完了して今日まで追加充電は行っておらず、
丁度20日が経過しています。

これから3Wにアップさせる予定なので、
もう少しランタイムが減るかな。