2012年07月07日

0707:タイヤ交換

7/7 天気/曇り 気温/蒸し暑い(福岡)

我が家のアルファの走行距離23,000km。
先日、こすった修理でディーラーに持ち込んだ時に、
工場長からタイヤの替え時ですね。と言われた。
今年の夏はちょっと遠出するので、タイヤ交換する事になった。

アルファのタイヤ交換は初めて。
サイズは、18R 235/45。
今はいているタイヤは、ブリジストン ポテンザS001。
BS_Potenza_S001_hd
という事で、タイヤ館に向かった。
VOLVO850の時は適当に選んでいたので、
タイヤの銘柄や価格を調べた事がなかった。
タイヤ館で聞いてみると、このポテンザS001はスポーツタイプの、
グリップ力の結構高い物らしい。
んじゃ、同じ奴を入れましょう。価格は?
サクッと見積もって交換工賃含めて20万。
ほほ〜けっこうしますね。1本5万ですか。
どうしよっかな〜と悩んでいると、
リアの内側はかなりすり減っていて、待った無しの状況ですよ。
リフトするので、ご覧になりますか?と。
見る見る。アルファの下側を見た事がないので、上げてもらった。
確かに、後輪の内側すり減っている。片減りという状況だ。
聞くと、159はキャンバー角が結構寝せた設定になっているらしい。
足回りの設定がコーナリング向けになっているそうだ。
普通の状態だとまったく気付かなかったが、リフトしてもらって、
目の高さでタイヤを見ると確かにかなりのマイナスキャンバーになっている。
ホイールアライメントがずれているかも?
それと、アルファのディーラーであれば、手ごろな価格のタイヤを知っているかも知れないと思い、
その足で向かった。タイヤ館のお兄さんありがとうね。

ディーラーで伺った話。
ブリジストンのポテンザS001は確かに性能は非常に良いが、
同等品に比べると価格が高め。
アルファでは履き替えにPIRELLIをお勧めしているとの事。
pirelli nero
写真はサイズが異なっているので雰囲気が違うけど。
実際にディーラーの若い店員さんが159に乗っていて、このタイヤを履いているというので見せてもらった。
独特のパターンだけど、S001に比べて耐摩耗性が良く、35,000km〜40,000km目安の交換との事。
彼はこのタイヤが3セット目だと言っていた。
ハンドリングも減りも申し分ありません。という事なので、これに決定。

しかし、走行距離23,000kmでここまで減りますかね〜?コースとかに出ました?
いやいや、普通の運転のはずですが、、、。
ハンドルをこじっているのかな〜?下手なのだろうか?
交換ついでに足回りの設定を確認してもらう事にしました。
ついでにオイル交換も。
それでも。タイヤ館より安いです。
※ポテンザのS001であれば、もちろんタイヤ館が安いです。

ネットで調べると、格安で手に入るようですが、
組み付け、バランス、タイヤの廃棄、アライメント調整等の工賃を考えると、
それほど差は無いように感じた。

新車の時の様な、張り付くような足回りの感覚がよみがえると良いな。
僕のアルファはワゴンだけど、スポーツワゴンの名に恥じず、
乗り味はしっかりスポーツしていると感じる。

車に詳しくな嫁さんでさえ、VOLVO850から乗り換えた時に、
アルファは、コーナーで腰砕けになるような挙動が無くて、
ぴったりと路面に張りつくような感覚で、すっごく安心できると今日も言ってました。

<おまけ>
ショールームの中に、MiToのオプション
『SABELT/アルカンターラバケットシート』を装着した仕様が展示してありました。
座って見ると、これがかっちりとした座り心地で、もうなんとも良い感じです。
嫁さんに、ねぇ座って座って。と勧めたら。
あ〜これいい!固くていい感じ。
試しに横のジュリエッタに座って比較すると、
この固いシートに座ると、ふかふかのシートに座れない。
逆に疲れそう。だって。

じゃさぁ、家の159SWにコレ入れようか?
う〜ん、いいんだけど、乗り降り大変そうだからいいや。
それに電動シートと革シートは気に入っているの。
という事で、可能性は無くなりました。