2017年03月11日

0311:HONDA STREAM TB07 整備記録8

03/11 天気/晴れ 気温/陽射しは春を思わせるがまだ寒い

ストリームTB07 ギアオイル交換
ストリームのエンジンユニットからキュルキュルという変な音がするし、排気臭が焦げ臭い。
一番考えられるのは、ドライブベルトの摩耗だが、まさかとは思うが、ミッションギアのオイルも疑ってみた。
キャブを整備する時に、ギアオイルのチェックを忘れていた。
スクーターのギアオイルは1万km毎の交換らしいが、この車体は実走行距離が不明。
メーターは1200kmを示しているが、そんな事ないはず。
悪くすれば、一回りしているかもしれない。
D.I.Yショップでスクーター用のギアオイルが安く売っていてので購入してきた。
ネットには、ストリームのギアオイル交換の情報などないので、ジャイロ・キャノピーの情報で代用。
構造は同じだから当たりが付けばよろしい。

エンジンカバーは外して下回りを見てみると、全く同じだ。

ミッションオイルの量まで同じだ。

この小さなボルトがドレンボルト。
手前の大きなボルトがオイル注入口。
共に外してオイルを抜く。

非常に入れづらいのでこのオイル差しで入れる。投入量は190ml。

わずか15分程度の作業で完了。
合わせてアイドリングの回転数調整も行った。
ちょっと回転数が高かったので低めに再設定。
エンジンが冷えているときの始動性が犠牲になった。