2017年03月11日

0311:ZAMBALES(サンバレス)

03/11 天気/晴れ 気温/まだ寒い
ZAMBALESが埠頭に接岸しているので、ストリームのギアオイル交換の調子を見るついでに横浜港に行ってきた。

ZAMBALES
Type:自動車運搬船(兼貨物船)
船名:ZAMBALES
運行会社:東興海運
船長:119m
載貨重量:5300DWT
総トン数:4684GT
船籍:Panama
ZAMBALESは、フィリピンのルソン島サンバレス州の事です。
主に東南アジアに建設車両を運搬しています。
この船の大きな特徴は、ローロー船なのに、船首にクレーンアームを備えている独特の設計です。
普通ローロー船にクレーンは付属しません、クレーンが付くのは雑貨船なのですが、建設用重機を積み込むためにクレーンを装備しているのでしょうか??

この独特のデザインなので気になってウォッチしていましたが、国内は神戸、北九州、福岡箱崎ふ頭によく入っています。
国外ではフィリピンに寄港する事が多いようですね。
名前の由来からすると当然なのかな。
定期的に横浜港に入っているのですが、いつも平日の朝とか、夜とかに入港するのでなかなか見る機会がありません。
今日のように週末に接岸するとは珍しい。
昨夜のうちに横浜港の沖合にアンカーして今朝早く接岸。
出港は今日の夕方で香港に向かいます。

デッキにはショベルカーが積み込まれているのが見えます。
埠頭には積み出しを待つ中古建設機械が沢山並んでいました。
これから輸出されるでしょうね。
日本の中古重機は海外で人気らしいとネットの情報にありました。
壊れない、部品供給がしっかりしている事がその理由との事。

この記事へのコメント
ローロー船っていうのか。
知らなかった。
タグボートなら毎日のように見てたんだけどね。
Posted by kaa at 2017年03月12日 20:52