2018年03月21日

0321:雪降る春分の日

03/21 天気/雪 気温/真冬並みの寒さ
春分の日で休みだが、外はこの雪なので家にこもっている。



シャッター速度1/25・1/100で撮影したがちゃんと雪が写っていない。
まぁだいたい、桜が咲く頃は寒さが戻り「花冷え」という気候になるのが通例だが、雪までは降らないだろ。いつもは。
昨年から今年の冬は厳寒といわれ各所で大雪が降った。
その影響なのかな?
地球温暖化と言う文字を見ると、地球が暖かくなっているように思えるが、異常気象で寒暖の差が激しくなり気候は二極化。そうすると緑地の砂漠化が進行しさらに環境変化が著しくなるそうだ。
二酸化炭素の抑制に最大の排出国である中国とアメリカが取り組まないとは何を考えているのだ?
経済優先思考で判断するとそうなるのだろう。
この地球の人口を考えると資本主義はすでに通用しないのでは?
地球規模のユニオンを作って全体管理しないと対応できない状況の入り口に来ているのかもしれない。
SFの描く世界環境に近づいているのかも。