2018年04月30日

0430:輪行袋購入

04/30 天気/晴れ 気温/暖かいが風が少し強い
横浜近辺でのサイクリングに見切りをつけた。
この先は輪行で脚を伸ばすしか無いという結論に至ったので、遂に輪行袋を購入した。
購入した輪行袋は吟味の結果、
タナックス(TANAX) 輪行バッグ KA-001
黒:ホイール収納ポケット装備
価格:¥ 2,418
この輪行袋は縦型収納で、エンド金具が必須となるで、
TIOGA(タイオガ) リア エンド ホルダー YBA00200
価格:¥ 1,579
も合わせて購入した。

輪行袋には3種類ある。
1.横型:前輪のみを外して収納するタイプ
最も手軽だが、横に長くなり輪行する時に非常に場所を取る。
2.横型:前後輪ともに外して収納するタイプ
自転車をひっくり返して前後輪でフレームを挟むように収納するので若干短くなる。
ハンドルを切って収めるタイプとそのままのタイプがある。
3.縦型:前後輪ともに外してリアディレイラーを下にして収納するタイプ
リアディレイラーを保護するエンド金具が必須となり、収納に手間がかかるが最もコンパクト。
という事で3.のタイプを選択した。

ボトル入れにギリギリ入る大きさ。
練習のために一度収納してみる。

まずはこの状態からスタート。
最初に自転車をひっくり返す。

この時リアのギアは10Tに入れておくこと。

後輪を外してエンド金具を取り付ける。
金具と言っても樹脂製で軽い。エンドパイプにチェーンを通すことでチェーンの遊びをなくすことが出来る。

この状態で自転車を立てることが出来る。

リアディレイラーをビニール袋で包んで油汚れがつかないように保護。

外した後輪のカセットもこの様に保護。

輪行袋をこの様にセットします。

サドル位置を間違えないように袋の中に自転車を立て、ホイール袋の中に前後輪を収めます。

ホイールとフレームをバンドで結束し、ストラップを取り付けてチャックを締めると完成。

簡単ですね。5分程度で収納できます。

これで行ける所まで走って帰りは電車。という方法と。
遠くまで電車で行ってその先でサイクリングと言う方法が使えます。
明日は鎌倉かな?しかしGW中の鎌倉、、、人が多いだろうな。

この記事へのコメント
イイね。
こちらは全ての移動が自動車。
おかげですっかり足が退化してしまいました。
ゴールデンウィークも全く休めないというか、店員を交代で休ませるばかり。(T_T)
Posted by kaa at 2018年04月30日 16:25
9連休となっております。
身体を動かす事に使う予定です。
が、先週から風邪ひきさんで体調がすぐれません。
咳と鼻水がなかなか完治せず。
この際、汗をかいて治そうかと。
Posted by imd at 2018年04月30日 20:15