2018年06月03日

0603:MacBook Air 2010(A1370)バッテリー交換

06/03 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
十月が、最近Macbookが充電されない。と言うので、様子を見てみた。
バッテリー状況は、、、要交換と出ている。
ACにつないでいる時は起動するが、抜くと即落ちる。
バッテリーに全く充電されていない。
充電回数はまだ248回。
ん?キーボードがちょっと膨らんでいる。
あ〜〜、これは古いバッテリーが膨張している症状だ。
しょうがないので、交換バッテリーをAmazonで注文しておいたら届いた。
費用は約6,000円。
これで復活するなら安いものだ。
届いたバッテリーを十月に渡しておいたら、自分で交換した様子。
すっげ〜こんなに膨らんでいたよ。と古いバッテリーを持ってきた。

これは、、、やばかった。
こんな状態のバッテリーをネットで見かけたが、本当にこんなになるんだな。

MacBook Airの正しい使い方は、バッテリー充電状況が常に20%〜80%の範囲にあるように管理すると良いらしい。
十月は、バッテリーがヘタるのを恐れてAC電源に繋げず、バッテリーが空になるまで放置。
使わないときが多いので、空のまま長期間過ぎたため、悪影響が出たのだろう。

今度はきちんと管理するように言っておいた。

この記事へのコメント
凄いね。
もしかしたら爆発する?
そんな事になるなんて、リチウムじゃないの?
Posted by kaa at 2018年06月05日 12:32
確か、リチウムイオンだったと思う。
Posted by imd at 2018年06月05日 12:55