2018年06月23日

0623:Macbook Pro Early 2011

06/23 天気/しとしとと雨が降る梅雨空 気温/ちょっと肌寒いかなぁ
自分用のMacbookを探していて、結局AirではなくProが良いかな?と言う結論に至った。
で、USキーボードのProを探していたのだが、2013Verは高くてもったいないので、
2012か2011で探していたら、ジャンク扱いで2011 USキーボードVerが出品されていた。
ジャンクの理由は、USBポートの一つが認識しないという事と、小傷が少々あるらしい。
写真を見たけど全く気にならない。それよりもUSキーボードというのが貴重なので落札した。
なんと2万円台。数少ないUSキーボード仕様としては格安。

さっき届いたので、開梱して状態を見ると、確かに裏面に小さな小傷があり、天板にも小さな凹みが見えるが、中古Macだから気にしない。
それ以外は、モニターもキーボードも綺麗な状態。

MacBook Pro 13inch Early 2011 MC700J/A
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
Memory 8GB(Max)
HDD 320GB(SATA)
DVD Drive
US Keyboard

久しぶりの自分専用Macノート。
Mac noteはPowerBook180が最初で、最後がPowerBook Duo280c&Dockだった。
以降はデスクトップ機だったので、Noteは20年ぶりぐらいかな?
やはり、いいですね〜
十月のMacbook Airと比べてみると、、、

その差は歴然。
やはり、Airはものすごく薄くて軽い。
今回のMacbook Proは重さが2kgもあるのでずっしり感が半端ない。
Proを選んだ理由は、HDDをSDD化する時に選択肢が多く安く対応できるから。
SSDに換装するだけで、5倍以上の高速化が可能になるので、まだまだ現役で使える。
まぁ動画編集とかしない家での使用だったら十分すぎる性能だと思う。

早速起動して確認。
OSはLion(Mac OS 10.7)が入っていた。
標準ではMac OS X v10.6 Snow Leopardなのだが、前オーナーがアップさせていた様子。
さくさくっと初期設定を行い、USBのチェックを行うと、やはり1ポート認識しない。
電源供給はできているがポート認識でエラーが出ている。
ボードの不具合だろうと思われるが、USBポート2つを使うことはまず無いので問題ない。
バッテリー状況を見ると、充電回数わずか4回という状態なので交換したばかりと思われる。
しばらくYoutubeで音楽を流していたが、バッテリーの表示は全く減らなかった。

Google ChromをDLしYoutubeを開いて動画の再生を行うと、ストレスなく動く。
その他も作業を待たされることは無い。
HDDだがそれほど遅さを実感しないので、しばらく様子を見てみようかな。
OSをどこまで上げるか?とりあえず、軽いEl Capitanにアップさせ様子を見てみよう。