08/29 天気/曇り 気温/涼しいが少し蒸している
先日PENTAX SPを購入してからフィルムカメラを見直している所。
既にある Canon AE-1 はシャッター速度優先Tv機なので、運動会等動きのある被写体では有効な機種。オート撮影モードでは、設定されたシャッター速度に応じて適切な絞り値で撮影可能。
晴天〜曇天であれば、基本的に被写体を捉えるシャッター速度を設定すればカメラ任せでOK。
この度入手した PENTAX SP は完全マニュアル機でオート機能が無いため、露光に合わせてシャッター速度・絞り値を手動で設定する必要があるし、露出の確認が少々面倒だ。
僕の撮影は暗所での撮影が多いのだが、Canon AE-1、PENTAX SP共にシャッター速度をコントロールするオート撮影機能が無いため、F3.5の開放値で1/15以下になる暗さだと露出計の計測外になるので、シャッター開放時間は勘と経験値が頼りになる。
こう言う場合はシャッター速度を制御するオート機能を持つ、絞り優先のAv機が適している。
OLYMPUS OM-2nは絞り優先Av機で、オート撮影ではシャッター速度を120秒まで制御するTTLダイレクト測光なので夜間撮影も可能になる。
しかし問題はフィルム感度で暗所撮影をするならISO(ASA)800以上が必要になるのだが、現在では非常に高価な支出となる。
そうなると暗所撮影では感度設定が自由に変更出来るデジタルカメラに優位性がある。
しかもSONY DSC-RX100M3はISO6400まで対応しているので、対応領域はフィルムの比では無いし、更に手振れ補正機能もあるので少々の暗さでも三脚要らず。
つまり、暗所撮影ではフィルムカメラではコストが掛かるだけでデジタルカメラには太刀打ち出来ないのが現状だ。

Av機である OLYMPUS OM-2n の入手を真剣に考えているのだが、この様な状況を考えると入手する意味合いは薄い。
購入するとしたらそれはコレクション目的でしかない。
ん?そもそもコレクション目的だから叶っているって事か?
フィルムカメラの状況は、
マニュアル機 PENTAX SP
Tv機 Canon AE-1
これに、
Av機 OLYMPUS OM-2n←どうするか?
揃えば一眼レフ機の機能ラインナップとして十分だが、
カメラの代名詞であるNikonがないのはCanonの方がデザインが好みで、
NikonのFだったら、CanonのF1を選ぶ志向だし。

絞り優先Av機カメラなら、MINOX GT35がある。
レンジファインダーでシャッターは8秒までと言う仕様だが、実際にはCDS受光で50秒ぐらいまで露出が可能なはずで、実際にASA100 F4設定で、15秒ぐらいまでは確認している。

SONY DSC-RX100M3はこの全ての機能を有している上に撮影感度でも優れ、更に手振れ補正機能も付いている訳だから、必要ないっちゃ〜無いんだよな。