2018年10月01日

1001:OLYMPUS OM-2 Test Shot

10/01 天気/快晴(台風一過) 気温/少し暑いし蒸す
昨日の台風24号は日本を縦断して東北に抜けた。
夜半には関東地区を抜けたために雨風共に非常に強かった。
たまたま、ベランダは風を背にしていたため、それほどの被害はなかった。

雨の日曜日に24枚撮りフィルムの残り3カットをマンションの庭で消費して、今日現像に出した。
会社の帰りに有楽町のビッグカメラでピックアップしてきた。
ASA100フィルムで撮った、ジャンクOLYMPUS OM-2と24mm・35-70mmレンズの状況はいかに?
まずは、ベランダから東京湾方面を24mmで撮影したもの
AUTOとMANUAL両方の適正露出で撮影。
露出計の表示の違いがどの程度影響を受けるのかのチェック
見た所、露出はどちらも適正だと思われる。
MANUALで+ー0露出で撮影して、AUTOも同じ写りということは、AUTOの指針がずれている事になる。AUTOだとシャッター速度の表示が少しズレている事になるが、絞り優先で適正速度で切れているなら問題ない。


問題は、写真の上部分に◯印のような物が写り込んでいる。
何だ、これは?
スキャニングのミスか?と思ってネガをチェックしたら、全部に入っていた。
ということはレンズの問題?
ジャンクレンズだからなぁ〜これがジャンクの原因なのか?と思ったが、
??ん、ちょっと待てよ。
24mmで撮影しても、35-70mmのレンズで撮影しても、同じ所に出ているってどういう事??
レンズの問題じゃないって事だ。
じゃあ一体どこでこんな◯印模様が入るというのだ?

24mmで撮影

70mmで撮影。
何度貼り付けても画像が小さい。
サムネールのようになる。原因は不明。

レンズを変えても同じ所に似た模様が出ている。
どういう事??
とりあえず、レンズが原因とは考えにくい。
レンズ後玉からフィルムまでの間に何かあるのか?と言うと何も無い訳だから。
原因はフィルムか、フィルム抑えの圧板か???
再度、フィルムを通して撮影してみないと何とも言えない。
その他の写りはこんな感じだ。
山手にある外交官の家

元町公園 いつもの公衆電話BOX

中華街のスナップ

山下公園

逆光で撮ってみた

夜間撮影

風が強く雲が流れていた中で露光時間役30秒なので、美しくない。

今回はどうもフィルムスキャンがよろしくない。
妙にざらついた仕上がりになっている。
再撮影を行ってみよう。

この記事へのコメント
一眼レフ内部の鏡だとみました。
レンズの傷は画像がボケても写り込む事は無さそうなので、レンズから映像(光)を取り込んだ後からフィルムまでの間に原因有りとみますがどうでしょう?
Posted by kaa at 2018年10月02日 19:12
そうなんだよね〜
内部ではその経路しか無いと思うんだけど。

ファインダーへ像を導くミラーは、シャッターを切った瞬間に上に跳ね上がり、
光軸から外れるので、ミラーではない。
思い当たる所がないんだよねぇ〜
非常に低い確率だが、フィルムに問題がある可能性も捨てきれない。
一番疑わしいと思っているのは、ココなんだが。
Amazonで長期保存されていて変質したとか?
更に低い確率で、現像時に起きた現象か?
今の現像は機械でオート化されているので、まず考えられないし、、、、
再撮影するしか確かめようがないね。
Posted by imd at 2018年10月02日 20:32
やってみたこと無いけど、レンズを暗い箱にセットしてピンホールカメラの要領で像を結ぶんじゃないですか?
そしたら撮影しなくてもレンズに関しては確証を得られるのでは?
Posted by kaa at 2018年10月03日 13:17