10/14 天気/曇のち小雨 気温/涼しい

会社同僚と千葉の牧草地でオートキャンプをしてきた。
キャンプを行った最後は、十月と一緒に行った2012年の8月に行った四万十川下りなので実に6年ぶり。その間に福岡→横浜&住み替えと3回も引っ越しをしているので、アウトドア用品で嵩張るテントやテーブルは処分してしまった。
手元に残っているのは、ガソリンストーブとランタン、1人用のコッヘルとシュラフ、ミニタープしか無い。
同僚にテントを借りて今回は凌いだ。
メンバーは自分と深田氏、竹下氏の3名で、コンセプトは、焚き火をして酒を飲む。
面倒な準備は無しで、各自が適当に酒やら食材を持ち寄って現地集合の現地解散方式で、自分としてはこの上なく好みのスタイル。
集合時間も午後2時ぐらいに集合という事だけ。
その日は生憎の曇りで夜半から雨が降るとの事なので、サクッとタープを展開してテントを準備。
焚き火のセットをしたら、ローテーブルを展開し、椅子を並べたら準備OK。
皆、手慣れているのでさくさくと完了。
竹下氏がスモークストーブを出してきたので、ブロックベーコンを提供。

さらにこの日の為にと、特製アウトドア用ミニ囲炉裏を組み立てて、なんだか良い雰囲気。

そうこうしていると日が落ちてきて、宴会開始。
深田氏がコストコで仕入れてきた海鮮アヒージョを作る。



スモークが仕上がったのでブロックベーコンをいただく。
これを黒ビールで流し込む。美味い〜たまりませんな。
腹が膨れたら、焚き火用のタープに移動。

このSNOW PEAKの焚き火ハンガーが優れもの。

外はしとしと雨が降っている。
牧草地を埋めている他のテントの火が少しづつ少なくなり、僕らの焚き火だけになってきた。
時間は24:30、さてそれでは寝ましょうか?とお開きになり各自のテントに。
朝方強く雨が降っていたらしいが、気にせず寝ていた。
翌朝は曇。

撤収作業中に日が射してきて、濡れたタープを乾かすのにちょうど良かった。
軽く朝食を作り、コーヒーを沸かしてくつろぐ。

最後に、、、