2004年09月07日

DARKWISPER

56aeb3c6.jpg最近探している物
「DARKWISPER 3巻」
これが無いんだな。どこにも。
もっとも発刊されていることを知ったのは、
すでに2〜3ヶ月経っての事。
店頭在庫はすでにはけた時期でしょう。
初版が手に入らなかったのは痛いが、
しょうがない。
それよりも、5年待った甲斐はあったのか?
が、重要です。

お話の方ですが、
全く興味がわかない方には、
全く関係の無い話なので、
興味あれば、続きは以下で、、、
第1巻発行は1990年の7月、
今から14年と2ヶ月前です。

お話は、近未来、、、
設定されていたかな?
第1巻を引っ張り出してみます。

特に年代設定はありませんが、
宇宙開発が十分に行われて、実用段階に
入っていることを考ええると、
2000年後半でしょうね。3000年かも?

まずは、アメリカ合衆国が消滅している
世界の説明から始まります。
アメリカがなくなり、混沌とした
時代背景をバックに、ニュージーランドを
舞台に話は進みます。

ところが、コマ割りや、ストーリーの
つなげ方が複雑で、一度読んだだけでは
何の事やらさっぱり?
2度、3度読んで、なるほど、という本。
海洋物だけあって、船が沢山出てきます。
未来の形した奴が。
これらのデザインがすんばらしい。
バイクも出てくるのですが、
(アプリリア、ビモータと偏向しています。)
一度ご覧あれ。

でも中古でしか手に入らないでしょうね。
1巻、2巻はBANDAIが出版していましたが、
BANDAIが出版から撤退したことで、
絶版となり、復版の可能性は零。
1,2巻は貴重品となりました。
ヤフオクで時々売ってるね。
(個人的にはもったいないと思うが)
ちなみに↓は、改訂版の2巻表紙。
darkwisper2









第2巻の初版はデザインが違います。
これも手に入れておこうかな?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/imd/6592238
この記事へのコメント
ふむ
攻甲も1巻?が出た後
無しのつぶてになり
2巻が出て、1.5巻が出るという
変なサイクルで出版されたね。
1巻と1.5巻の間は確か10年以上
開いてる。

imdが好む奴はそういうの多い?
(マニアックなのか??)
気もする。

まあ、殆ど私の好みと一致するので、
学生の頃から
ニュース=imdで、私が後追いで「はまる」
パターンが多い。

ちゅうことはこれも「私好み」なのかな?!
Posted by pea at 2004年09月08日 16:29
おそらく、、はまるかな?

第1巻で、海洋調査砕氷船と国籍不明潜水艦が、
氷に閉ざされた南氷洋でバトルをするのですが、
まぁ、専門用語(操船関係)のオンパレード。
「フルスラット」なんて叫んでますし。
当時(10年前はついて行けませんでした)は、
ネットもないので、難解な事しかり。

しかも、未来の船舶なので、スクリューではなく、
電磁推進(磁場を作って水流を起す原理)なのですが、
水面近くでそれを行うと、激しく水素が原子分解して、
塩素を発生させて、なんたら、かんたら、、、。
氷に接触した船底が振動を伝えて、ホーミングしにくい
などなど、、楽しめます。

難点は、主人公(ヒロイン)が巨乳という設定が、
いまいち外しています。主人公かどうかも怪しい。
しかし、話は彼女をほったらかしにして、ばんばん進みます。
途中の何でも無い所で、惜しみなくバストをご披露されるぐらい?
個人的にはそのようなサービスカット抜きでお願いしたい物です。

2巻以降は「コヨミ」が主人公張ってます。
幼生固定した大人の諜報員 (made in USA)!?
何ですかそれは??ですが、なかなか頼もしいキャラです。
ここでは、話が一気に、海洋レスキュー物になって、
海洋無線用語がばんばん出てきます。さらに難解な事しかり。

さて、3巻はどうなっているのでしょうか?
レビューでは5年の沈黙を裏切らないらしいですが、、、、。
Posted by imd at 2004年09月08日 18:35
おっぱい星人
なので
巨乳は良いのですが…

ふーむ
入手困難な本を探す事考えると
お邪魔した時に
読みふけるしか無いなあ
ふむう

前巻読まないとつまんない
だろうし…

うむ
やっぱ九州に行こう
Posted by pea at 2004年09月09日 18:14