2017年08月19日

0818:夏の嵐(雷雨)

08/18 天気/晴れのち曇り、雷雨 気温/蒸し暑い
夕方の4時過ぎまでは青空が広がる天気だった。
由美が夕方からライブに行くと言って、雨は降らないよね。と聞くので調べたら、
夜の8時以降に雷雨らしい。
一応傘を持っていったほうが良いかも。と話した。
その後5時を過ぎた辺りから東京・川崎方面に黒く厚い雲が広がり激しく雨が降っている様子が見えた。
雲の流れから横浜を直撃する様子は無いので楽観していたら、6時以降になって急に風向きが変わったのか、横浜も黒い雲に覆われてきた。
横浜スタジアムではTUBEがコンサートをやってる最中。
レーザーが空に向かってキラキラと美しい。
6時30分になると雷鳴が轟き、稲光が次第に激しくなってきた。
何時もならこの時間はまだ明るいのに、夜のように真っ暗に。
それから5分もしないうちに雷雲が丁度真上に来た様子で、落雷が至る所で!
雨も激しくなって、一段と雷が激しくなってきた。


落雷から音が届くまで7.5秒なので約2.5km先に落ちたようです。
位置からすると根岸のコンビナート付近ですね。




最後は落雷から音が届くまで約4秒ちょっとなので1.5〜.6kmぐらい。
よく見ると横浜マリンタワーのてっぺんに落ちてますね。
花火より自然現象の雷のほうがスケールがでかくて綺麗だった。
一番近い所で500m位先の共立学園の向こうに落ちた所を撮り損ねたのが残念。
長々と撮影するのではなく、1分単位で区切っていたのが敗因。
シャッターの合間に落ちちゃった。
雷雨がひどくなった所でTUBEのコンサートは一旦中止になり、スタンドの照明が点いて場内アナウンスで、中に避難するように呼びかけていました。
Twitterを見ると大混雑で大変だったみたい。
雷雨が去ると再開されていました。

久しぶりに自然の光と音の競演が楽しめた。  

Posted by imd at 21:00Comments(2)

2017年08月06日

0806:報国寺(竹寺) 鎌倉

08/06 天気/晴れ 気温/暑い!
日が傾き始める午後2時半になって鎌倉までロードで出かけてみた。
目的地は 報国寺の竹林の庭。
この暑い中、涼し気な竹林を散策してみようと思った次第。
片道20kmの鎌倉までの道は何度も走っているので今更特筆することはない。
サクッと、15:55に到着。
入寺時間は午後4時までだって、危なかった〜
入ってしまえば5時ぐらいまではゆっくり出来るらしい。
欧米系の外国観光客が多い。
それと浴衣を着た女性客も多い。
竹林に浴衣の女性は絵になりますね。
先日古峯神社の奥の庭園を訪ねたのでゆったりと広いイメージを持っていたら、なんと狭い狭い。見回す範囲の竹林が全て。歩いて散策するような広さではない。
古峯園の入口部分の杉林の庭程もない。くるっと一周するのに3分も掛からない。
竹林もちょっとしか無くて趣が感じられない。
京都 嵐山 渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林をイメージしていたら、がっかり。
拝観料¥200は古峯園と同じだが随分と差があるな〜
でも、ヒグラシが鳴いていて少し涼が取れました。

鎌倉はやはり狭いですね。  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年08月02日

0802:Bluetooth Keyboard iPhone用

08/02 天気/曇り時々小雨 気温/今朝は涼しい
休みを取っているが、携帯には会社のメールが入ってくる。
随時チェックして返信を行うのだが、iphone7の画面上でのソフトキーボードではミスタイプが多くて話にならない。身体が大きくて指も太い外国人が良くこのサイズのキーボードを使いこなすもんだと感心する。
物は試しと、iMacで使っているApple純正のBluetoothキーボードをiphoneに認識させて入力するとものすごく快適だった。これはiphone用のBluetoothキーボードを真剣に購入検討したほうが良いかもと思った。
そこで以前から注目していたキーボードの情報二つを見直してみる。
1.TextBlade|WayTools https://waytools.com/
textblade-1024px
カリフォルニアのスタートアップ WayTools が、スマートフォン/タブレット向けの Bluetooth キーボード を2015年に発表。3つに分離しているキーボード本体は磁石で合体し、自動で電源が入るしくみで、その収納ケースはタブレット/スマートフォンスタンドにもなる設計。
発表された当時はコンセプトとデザインが素晴らしい!と$99のスタートアップへの参加を検討しましたが、小型キーボードに11,000円突っ込むのはどうか?と迷い、結局は見送り。
キックスタータ方式=ネットを介して広く出資を募る生産方式で、あくまでも出資であって購入が約束されている訳ではない。計画が途中で頓挫すると出資金は闇の中へ。という事で詐欺が横行しているのも事実。
で、2017年夏現在、正式な出荷はされていないが、かなりの数の実機がテストユーザーに送られ、そのレポートが上がっているので計画は継続されているらしい。
仕様は動画を見ればわかるが、バッテリーはスペースバーとなる部分に格納されており、充電はこのスペースバー部分にアダプターを接続してUSB充電となる。
実際に飛行機の中で充電している動画があった。

板状のアダプタを磁石で接続してUSBポートに差し込む用になっている。説明では万が一無理な力が加わった時にはすぐに外れるので安全となっている。充電中を示すLED状況からも間違いなく動いている事がわかる。
実際の商品はこの様なパッケージで届けられるらしいです。
textblade-box0
textblade-box1
またYoutube上でユーザーレポート動画を幾つも発見出来る。それを見る限り、やはり素晴らしい!これは一つ欲しい!!

わくわくしますね。
現在のプレオーダー状況で行けば、今年の秋出荷分を募集中だが、予定通りに秋に出荷されるかと言うと、これまでの経緯を考えるとおそらく無理。早くて来年ではないかと予測される。
という訳で、これは時間がかかりすぎるので諦めて、現実的な所で行くと、コレ↓

2.iLEPO360|Flyshark Fleet Technology Co., LTD
(中国 深圳市-香港の対岸に会社はあるらしい)
2013年頃に同じくキックスターター方式で出資を募っていた商品。
現在は既に量産化され、日本のAmazonでも注文可能。¥4,980
所が並行輸入品だとFlysharkで手に入るが、こちらは在庫切れ。
輸入代理店が勝手に付けた商品名:Bookeyc Pocketで検索するとヒットする。
ilepo360-01
ilepo360-02
ilepo360-03

このキーボードには1st Generationと2nd Generationがある。
仕様の違いは、折りたたんだ時のロックフックが一つから二つに変わっている。
また、2nd Generationでは開いた時にロック出来るようになっていて、膝の上でもタイプ出来る。
1st Ediではロックできないので平らな所でのタイプが求められた。

購入するなら、しっかりロックされる2ndと行きたいところだが、国内では1stしか売っていないようだ。
余計な送料が掛かってしまうが、USA Amazonで注文するかな?
ネットショップを巡ると安いものでは¥1,980ぐらいからあるのだが、キーボードは筆記用具と同じなのでそこそここだわりを持って選びたい所です。  
Posted by imd at 11:08Comments(2)

2017年08月01日

0801:君の名は 新海誠版

昨年話題だったアニメーション「君の名は」のDVDレンタルが始まったので借りて見た。
君の名は
感想:つまらん
・共感できる所が無く疑問ばかりが残る残念な内容だった。
・街の風景は綺麗だった。
・コミック、ライトノベルで売れ筋のテーマ、男女の入れ替わりとタイムスリップを、都市と地方と言う景色の切り替えを加え日常生活の描写に幅を持たせた作戦勝ちかな?

男女の入れ替わり、タイムスリップ、パラドックス、突っ込みどころ満載だった。
ともかく全ての設定がゆるいので途中で理解を放棄してしまった。
普通、身体というか意識が入れ替わったら、何を置いても自分を探しに行くでしょ。
そんな行動を取らずにいきなりお互いの生活を初めてしまう不自然さ。
家族、友人含めた回りの反応も意味不明。
二人が入れ替わっている間の行動を共有する為にお互いのスマートフォンに日記を記すのだが、何故お互いの時間が3年もズレていることに全く気づかないのか?日記を書いていて気づかない訳がない。
演出上の不満としては、ラストシーンに向かう辺りから雑すぎる。
・何故、三葉が父親を説得して避難指示を出すシーンを描かなかったのか?
 過去の新聞記事で避難したことで死者が出なかった事を知るのだが、あまりにも唐突すぎる。
 父親が三葉のどの言葉を信じて避難指示を出したのか重要な所なのにばっさりカットされている。
・ラストシーンの階段で相手に気づかずに一旦すれ違う謎。
 電車のすれ違いでお互いの顔を見て気づき、急いで電車を下りて相手を探して走るのに、
 お互いが階段ですれ違う時になぜ気づかないのか?
・最大の謎:会って直接話したことも無いのに、お互いが惹かれた所が全く不明。

全体を通して感じることは、この歳になると高校生の恋愛物をアニメで見ても根性移入は出来ないって事だ。どこか冷めた目でずっと見ていたので、全く感動する所が無かった。
十月はうるっと来たらしいが、、、

この映画が高評価される理由がわからん。
中国でも大ヒットとの事だが、中国人がこれをみてわかるのかな〜
  
Posted by imd at 23:00Comments(0)

0801:Android to iPhone7

08/01 天気/曇り 気温/蒸し暑い
今日から2週間の夏休み。
何して遊ぶかはこれから決める所。
特に旅行とか福岡への帰省を考えているわけではない。

と、その前に会社支給携帯がSONY XepriaからiPhone7に切り替わった。

Xperiaも良かったのだが、自分の環境がMacなので同期が取れて随分と便利になった。

持ち物としての質感は申し分ない。
iPhone6からのラウンドデザインは手に馴染んで使いやすい。
従来の角ばった所がないので滑りやすいと言うが、僕はこちらのデザインのほうが好み。
赤いカバーを付けてみました。

会社が全社員にiPhone7を配布した訳には、外出中でも業務進行を行いやすくするために、社内の様々なネットワークやサービスをオンライン化する事に関係している。
まずは社外でのメールチェックを社内のデスクと同じ環境で使えるようにする為に、社員の携帯を全てスマホに統一。様々な事情によりiPhoneの導入となった。
Android端末だと色々と抜け道があるのでトラブルの元になりやすいので、iPhoneの方が制御が容易であるということも一因でしょう。

iMac、iPad、iPhoneと揃った。



  
Posted by imd at 12:37Comments(0)

2017年07月15日

0715:iPad Pro10.5 1週間のレビュー

07/15 天気/晴れ 気温/暑い

購入から早くも1週間が経過。
その間にケースを購入し、SIMサイズをNANOに変更して内蔵し、Wi-Fiルーターからおさらばできた。
ペン機能も活かしきれておらず、全く使い切れていない感じがするが、ひとまず感想をまとめておく。
処理速度:miniのCPUがA5(2コアCPU + PowerVR SGX 543MP2)で、今度がSoCのA10X Fusion。
数値的に比較したデータがないので体感で行くと、3倍ぐらい爆速です。
これまでWebページが開くのを待つ感覚でしたが、待ち時間なし。
特に、SIMを内蔵したことによってWi-Fiで繋がず直接接続している事が影響してか、外出時にNifMoで接続していてもストレスを感じません。
miniではFacebookに埋め込まれた動画を再生しようとすると、しばらく待っても再生されなかったり、処理が出来ずにシステムが落ちたりしていましたが、それらが一切なくなった。
素晴らしい!
モニター性能:圧倒的です。綺麗すぎる。さらに速い。
処理速度が高いので、動画の残像減少がない。
黒の綺麗さが際立っています。
先日の那須での写真で比較しています。

画面の引き締まり方が全く違います。
まぁこうやって比較すると顕著なのですが、比べるものがなければ、miniの画面でもそこそこ綺麗だと思えます。しかし、一度Proのモニターを見てしまうと、、、、戻れない。

  
Posted by imd at 22:55Comments(0)

2017年07月09日

0708-09:那須板室 蛍の旅

07/08 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
昨夜、森永君が上京し池田君と東京駅で久々の会食。
いやいや、会食という気取ったものではなく、八重洲の激安焼鳥屋で2時間飲んだ。
その後、横浜に我が家に泊まり、今朝から那須に向かう。
昨年11月に行っているのでルートはわかっているが、今回は12時に古峯神社で待ち合わせ。
およそ3時間の距離だが、問題なく到着。

天狗様を祭り神社で厄払いの願いを聞いて下さるとの事で、非常に信仰を集めている神社です。この神社の造園で石積み工事を治壱君の会社が請け負った事でここを知ったそうで、素晴らしい所なので是非にとここが集合場所になった。
神社の奥には手入れの行き届いた日本庭園が広がっており、そこには茶屋と茶室があり、食事とお茶がいただけるようになっている。久しぶりに本格的な庭園を楽しませてもらった。

ここが茶屋で定食がいただける。
陽射しも強く夏日なので、定食に合わせてところ天を頼んだ。
出された物を見て???
お箸が一本?

治壱君に聞くと、こちらではこの様にして食べるとの事。
もちろんお椀に口を付けて啜る食べ方になる。
九州では普通にお箸で食べていたが、所変わればという事ですね。

いや〜美味しかったです。
さて、お腹も満ちたので、那須板室の天空に向かいます。
脇田君はKAWASAKI Z1、治壱君はKTM RC8、二人の後をアルファでついていきます。
久しぶりにオデッセイ看板が連なってライディングしている所を見る。
天空までは日光を経由する下道ルートで行くことにしたが、ワインディングに入った途端。
いきなりペースアップ!
コーナー4〜5個までは姿が追えたがあっさり千切られてしまった。
3ナンバーのでかい図体では無理だ。
到底下道では彼等に追いつけないので、あっさり下道を諦めて高速ルートに切り替え。
1時間ちょっとで天空に到着。
先に来ていた浜田君と温泉で合流し、先に湯に浸かってから天空に到着。


ほどなく皆合流。即ビールで乾杯!美味い!
あっという間に瓶ビールが4〜5本空いてしまった。

これは治壱君のKTM RC8 1198cc

跨がらせもらったが、シートは薄く固く角がある感じで、足付き性に少々難あり。
走り出してしまえば関係ないですが。
シート形状により腰が後方にずらせないので、姿勢が固定されて結構疲れるかもしれない。
それよりも、股が熱い!V型縦置きなので後方気筒の排気熱がそのままシートに伝わる感じ。
そう言えばDUCATIも熱いって言ってたな。

さて、これが天空の夕食です。

岩魚の刺身、塩焼き、地野菜料理、地鶏の炭火焼き。天空の地酒。
岩魚の刺身なんて、よほど新鮮でないと食べられない。裏の川で飼っているからこそ出来る料理。
生姜醤油で頂くのだが、弾力のある歯ごたえと爽やかな香り。美味い、旨すぎる。
これ以外に手打ちうどんに雑炊がついて、もう食べれません、飲めません。
でも、まだ20時ぐらい。
※この料理を写した一連の写真は、iPad Proで撮影したもの。
非常にカメラの性能が上がっている。
マニュアルっぽい撮影をしない限りこのカメラで十分ではないだろうか?
岩魚の刺身のシズル感など見事。
これをiPad Proのモニターで見るとさらに素晴らしい写真として表現される。
改めてiPad Proの性能の高さを実感。

食後の散歩を兼ねて、近所に蛍を見に行ったのだが、季節が遅かったせいで4〜5匹を見るに終わる。

翌日は、治壱君が仕事関係の都合で4時に出発。

その後二度寝をした後にこの朝食。
昨夜あれだけ食べにもかかわらず、心地よく腹が減っているから不思議。

解散前に浜田君が、那須の御用邸近くをめぐり、那須岳のロープウェーまで連れて行ってくれた。
風が爽やかで、さすが避暑地という感じだった。

天空に戻り解散となった。
お疲れ様でした。  
Posted by imd at 22:00Comments(0)

2017年07月07日

0707:iPad Pro 10.5inch 購入

iPad Pro 10.5
銀座のApple Storeで購入。
仕様:256GB Wi-Fi&Cellular版

iPad miniはWi-Fi版で外出時はルータを持ち歩く必要があり不便だった事と、GPSが使えないのでマップ系が不正確だったので、今回はCellular版と決めていた。
金曜日の夕方のアップルストアは結構な混雑具合。
中国語の客もちらほら。
ようやく店員を捕まえて購入手続きを開始。
今回の購入では支払いの一部にアップルローンを使った。
1回の支払額が最低3,000円からで、24回までは金利手数料が無料となるので、半分を現金で支払い残りを分割とした。
ローンの受け持ちはオリコとなる。
申し込み書類の作成は用紙記入ではなく、店員の持つiPhone端末の入力フォームにインプットする方式。
iPhoneの扱いに慣れてればすぐに済むが、隣のおじさんは不慣れで大変そうだった。
迷惑そうな店員の態度が気になった。
フォーム入力が済むと専用の携帯にオリコから電話がかかってきて、質問に答えると終了。
30分程度で購入手続きは完了した。

有楽町駅まで引き返し、ガード下のプロントでビールを飲みながら初期設定を完了させる。
これから、森永君、池田君と会食だ。
  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年07月01日

0701:MAGLITE Red

07/01 天気/曇り 気温/少し蒸し暑い

MAGLITE LEDのRedが激安だったので、実用半分、趣味半分で購入。
これで同じ型式が3本になる、、、、阿呆なのか?
<実用的な言い訳>
1.3人家族なので、一人一本あれば何かの時には大丈夫。
2.車載用として使う事を考えると赤が良い。
<趣味的な言い訳>
1.赤いMAGLITEは以前から欲しかった。
2.第1世代LEDで最新の第3世代LEDに比べると明るさでは劣るがその分ランタイムが長い。
3.第1世代なので破格で安かった。

3D SELL(単1電池X3個)仕様を見てみると、
第3世代LEDだと、Hight / Low / Eco の切り替え、点滅、など発光モードが選べる。
・明るさ:MAX:625ルーメン、Low:143ルーメン、ECO:58ルーメン
・照射時間:MAX:16時間、Low:77時間、ECO:117時間 ※トータルランタイム

第2世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:131ルーメン ・照射時間:79時間

第1世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:104ルーメン ・照射時間:72時間

第1世代を第3世代と比べると、明るさは1/6という数値なので、これだけを見ると暗いLEDと思いがちですが、実際に使用すると100ルーメンという明るさは十分すぎる明るさなので問題ありません。
そうすると、第3世代のLow:143ルーメンで77時間という事は、それほど変わりがないって事ですね。
ランタイム72時間という3日間連続使用が可能という方が大事。

当然最新の第3世代が良いのですが、Amazonで8,000円ぐらいで売ってます。
時々しか使わない懐中電灯に8,000円は無いな。  
Posted by imd at 12:38Comments(1)

2017年06月13日

0613:MONDO GROSSO / ラビリンス

06/13 天気/曇り 気温/朝は少し肌寒いが日中はもっと気温が上がる
MONDO GROSSOのラビリンスのPVが話題だ。
今年の4月に数年ぶりの新作で、しかも歌っている女性ボーカル名が伏せてあって謎だったらしい。
そのボーカルが満島ひかりと言う事で話題になり、さらに香港で撮影されたPVで彼女が披露したダンスが良いと話題になっていたので見てみたのが以下のPV。

香港の高層マンションの谷間で漂うように身体を揺らす彼女はすごくミステリアスだ。
しかし、話題になるほどのダンスか?
振り付けも控えめだし、それほどしっかり踊っているように見えない。
トランスっぽいリズムに澄んだ声で伸びやかに歌う様は嫌いじゃないが、
持ち味のR&Bらしさはどこに行った?
これではドラマの主題歌のようだ。  
Posted by imd at 08:01Comments(2)

2017年06月10日

0610:HAKUBA PIXGEAR

06/10 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
SONY DSC-RX100M3のケースについて詳しい情報を。とコメントを頂いたので、
詳しく紹介。
商品名:HAKUBA PIXGEAR SPG-SHCPM-BK
デジタルカメラ用 セミハードカメラポーチ
先日有楽町のBigCameraで見た時はすでに店頭にはなく流通在庫のみではないでしょうか?
現在なら、Amazonでまだ注文できます。(黒:残り13個!)
SPG-SHCPM-BK
Amazonのユーザーコメントを見ると、やはりDSC-RX100用に購入した方が多いようです。
僕自身も、SONYのDSC-RX100専用の純正ケースよりこちらの方が使い勝手が優れていると思います。
大げさでないし、鞄の中にスルッと入るし、結構雑な扱いをしてもセミハードなので頑丈です。
収納具合は以下の動画を参照してください。

Posted by imd at 16:30Comments(0)

2017年06月07日

0607:彼らの流儀-In their own way|沢木耕太郎

06/07 天気/晴れかな? 気温/梅雨入り前の少し肌寒い感じ

彼らの流儀 沢木耕太郎

彼の深夜特急は貪るようの読んだ。
一人日本を出て香港・マカオの裏町を徘徊する。
わずか数百円の安宿の大部屋に泊まって知らない街を歩き、初めて会った人と会話をして食事をし、翌日にはそれぞれの目的に旅立って行く。
皆若く貧乏だが何かを探して旅している感じに惹かれた。
自由と引き換えに得たもの、失ったもの。
そのコントラストにリアリティを感じた。
バックパッカーのバイブルと言われたこの本の5年後、1991年の作品。

旅物からの脱却を図っていたのだろうか?
ノンフィクションでもなくルポでもなく小説でもなく。
しかし、事実としての生き様が33篇柔らかな視線で書かれている。
新しい文体で望んだ作品と本人もあとがきに書いている。

人の人生って、切り取り様によっては皆この様に輝いたり、考えさせられる所があるのかもしれない。
取材によって書かれた事実だから小説のような綺麗な終わり方にはならないことも多い。
しかし、積み重ねられた時の重みを感じる。

この本は何度も読み返すことになりそうだ。
  
Posted by imd at 00:19Comments(1)

2017年06月06日

0606:iPad miniの買い替え検討 for iPad Pro 10.5inch

06/06 天気/晴れ 気温/暖かい
iPad Pro 10.5
iPad購入検討
本日6/6 Apple WWDCで2017年度の発表がなされた。
その中で、期待したiPad Pro mini は含まれなかった。
今後もminiサイズの開発はなされないだろう。
と言う事から選択肢は以下の通り。

iPad mini4 Wi-Fi+Cellular ¥60,800(基準値)
128GB Wi-Fi ¥45,800 (-15,000)

iPad Pro 10.5inch Wi-Fi+Celllular ¥84,800 (+24,000)
64GB Wi-Fi     ¥69,800 (+ 9,000)
Apple storeでは、既にiPad Pro 9.7inchは品落ちしていた。

Cellular版のメリット
・ルーターを持ち歩かなくて良い、持ち物が減らせる。
・GPSが使えるのでNAVI 機能が使える。

サイズのメリット
・mini4 薄い軽いショルダーバッグに入る A5 Sizeは魅力的。
・Pro10.5の重さは100g増加、ショルダーバッグに入るが飛び出る。

アップルペンシルの機能は必要か?
・イラストをガシガシと書く事は無い。
・アクティブスタイラスで代用可能ではないか?

と言う事は、、、、
Proの必要性はない?
では、mini4 で良いのではないか?
しかし、CPU A8とA10Xでは処理能力に差がある。
将来的な事を考えるとA10Xの方が良いが、そこまでiPadを駆使するのか?
2013年に購入してからの使用状況を振り返ると、
ほとんどは通勤中のWebと音楽、日記に費やされている。
通勤中にペンでスケッチする事は考えられない。
デジタブの代わりになるからという事も若干考えられるがその割合は低い。

そもそも、買い替えを検討し始めたのは、Facebook等で埋込動画の再生や、リンクページがまともに開けなくなったからで、リッチコンテンツ化して行く流れにiPad miniのCPUがついて行けてないという状況と、32GBの容量では厳しくなって来た為だ。
現在のiPad miniはA5なのでA8でも十分という気がする。
どうすっかな?
  続きを読む
Posted by imd at 17:40Comments(0)

2017年05月04日

0504:鎌倉〜三浦半島一周ツーリング

05/04 天気/ほぼ晴れでした 気温/風は少し寒いが陽射しは強い
以下のルートで走った。

・走行距離108km・獲得高度716m
・行程時間9時間・Ride Time6時間
・AvgSpeed 20km/h・MaxSpeed 57km/h
観音崎を回らなかったので、正確には一周できていない。

08:00出発

城ヶ島で温泉に入ってのんびりしたら泊まることも考えて一泊仕様の荷物。
カメラは2台体制。SONY:RX100M3はザックの中で、T700をバックポケットに。
ミニ三脚も念のために持参。



09:00 北鎌倉到着 こっちは登り改札口
反対の下り改札側は、すでに観光客で賑わっていた。


円覚寺


鶴岡八幡宮 ここも人でいっぱい


滑川の交差点


由比ヶ浜


葉山マリーナ 高級クルーザーがずらり


神奈川近代美術館 この中は周りの喧騒をはなれてひっそりとしていて良かった。

館内を見学したかったのだが、サイクルウェアとシューズでは無理だ。また今度。
葉山から城ヶ島に向かう道は、延々と渋滞。
ずっと路側帯を慎重に走る。全くもって楽しくないツーリング。
この時、SRX600 とCB1000のツーリングペアとしばらく渋滞の中で一緒になった。
SRX600良いね〜と見ていた。
このツーリングペアとは、城ヶ島で会い、宮川公園で会い、最後は横須賀駅前でも会った。
こう渋滞がひどいと、自転車もバイクも移動時間はほとんど一緒と言う事か??
それにしても同じ車線も反対車線もローディが沢山。
自転車人口は確実に増えているようだ。

11:45 城ヶ島大橋に到着 城ヶ島大橋の上から


島の灯台と京急城ヶ島ホテル前から

以前、森永君とこの温泉に入った事あり。
今日もここでのんびりと温泉に入って太平洋を眺めて食事して行こうと思ったら!
甘かった、、、
GWで人だらけ。島の中のすべての食堂は長蛇の列。
食べるまでに1時間以上の待ち。
くつろいで一泊でもと思っていたが宿泊は無理、浴場も混雑。
のんびりと湯に浸かる夢は捨てた。
諦めて、早々に城ヶ島を後にした。

12:45
城ヶ島大橋を再度渡り直して、215号に入って三浦市に向かう。
途中の宮川公園で大きな風力発電の風車を見る。

鶯の声が聞える。

向かいに見えるのが房総半島の愛宕山、、、かな?

後はひたすら215号〜134号を北上して津久井浜海岸を抜ける。
ここも人と車で大渋滞。ひたすら路側帯を進む。つまらん。

久里浜で左折して横須賀に向かう。
横須賀の街も観光客でいっぱい。

どぶ板通りはこの混み様。

15:30
JR横須賀駅に向かい、軍港を見る。
海上自衛隊艦船が7隻。174はイージス護衛艦 DDG-174「きりしま」。
その向こうの艦船は、ヘリ格納庫があるので「むらさめ型」護衛艦と思われる。


米国海軍艦船は見える限りで6隻。
写真には写っていないが、右の方に艦橋の上の方だけ見えていたは、空母ロナルド・レーガンか?


お、潜水艦が2隻いた。目の前にいるのに、真っ黒で気づかなかった。
手前は「そうりゅう型」、奥は「おやしお型」かな?

後はひたすら帰るだけ。
横須賀からの帰りは、脚が売り切れて辛かった。尻も痛いし。
途中のマックでコーヒー飲んでのんびり休憩。

最後の難所、、、根岸の激坂は押して登った。
もう脚が残ってなかった。

17:30 自宅到着
久しぶりの100kmは結構辛かった。
何より走る楽しみが少ないコースだった。
自宅からの自走ではこれが限界かな。
これからは輪行で遠出しない限り、景色の良い所を走ることは出来と思われる。
輪行袋の購入を検討しよう。

25Cのタイヤは転がりもよく何より乗り心地が柔らかくて良かった。
入れ替えたサドルは、ちょっと硬いかな?後半はお尻が痛かった。
久しぶりライドだからなのか?もう少し様子見が必要。  
Posted by imd at 19:00Comments(1)

2017年05月03日

0503:FELT F70 諸々整備

05/03 天気/晴れ時々くもり 気温/風があって少し肌寒いが日差しがあれば暑い
FELT F70の整備続き
1.サドルの交換
純正のサドルが随分と傷んでいるので交換。


新しいサドルは、San Marco / PONZA / 黒 穴空サドルになってしまった。

本当は、San Marco / SPID /白 をオーダーしたのだが、全く別の商品が来てしまった。
連休中だし、明日のツーリングに使うし、、、と、検討の結果、これでもいいや、、って事に。
お尻に合う事が重要。でも、白に変えて雰囲気を変えたかったな。

薄いサドルなので、少しすっきりとした感じになった。

2.タイヤの交換
現在履いているタイヤは、Mavicのホイールと一緒に交換した、MAXXIS XENLTH 700x20C だ。
経過劣化が激しい。恐ろしい状況になってる。

これで長距離ツーリングに行く勇気はない。
何時バーストしてもおかしくない。
現在のタイヤサイズの主流は、23Cより25Cのサイズになっている。
転がり抵抗値から行くと、23Cより25Cの方が少ないという結果が出ていて、さらにグリップ力は25cの方が上という。
が、激細の20Cが好みなので、近所の自転車専門店を探して回ったが、すでに店頭からは消えていた。
仕方なくSERFAS SECA 700x25Cを購入。
交換してみたら、全然違和感がなかった。

20Cと同じ8気圧入れて試乗してみたら、明らかに乗りご心地が違う。
クッションが効いて柔らかい!20Cの時はゴリゴリした感じでしたが、25Cは穏やかに回る感じです。
これは良い感触です。25Cにしておいてよかった。

3.せっかく綺麗にしたので自転車カバー
ダイソーで100円で買ってみた。が、ペラペラで使いもになりません。
ちょっとこするとすぐに穴が空いてしまった。
ちゃんとした物を買おう。

明日はロングツーリングで、のんびりと三浦半島を周る予定。
城ヶ島で温泉に入って来る。  
Posted by imd at 22:40Comments(0)

2017年05月01日

0501:MVNO Change from Biglobe to NifMo SIM.

05/01 天気/今は雷雨 気温/冷え込んできた
BtoN

2年間使って来たBiglobe SIM(データ通信専用)の契約が終了するので切替を考えた結果、Niftyが提供するMVNO SIM=NifMoに契約変更することにした。
変更理由
・Biglobeの通信速度の遅さと品質の悪さに辟易した。
・メインプロバイダがNiftyである事で、月額ー200円の割引が受けられ、実質700円/月額となる。
・MVNOリサーチによるとNifMoの通信速度は、混雑する8時台と、20時台に速度の速い会社上位5位に入っている。
以上の3点を理由に切り替えに踏み切った。

NifMoのHPからNifty ID でログインして、所定の申込を行うだけで完了。
昨日、SIMが届いたので、5/1の今日回線設定を行った。
Wi-Fiルータは、Biglobeで購入した NEC Aterm MR03LNを継続使用する。
ルータをiMacにLANケーブルで接続して設定画面にログインして、各種設定を行うと無事にLTE電波を受信して開通した。すごく簡単。

iMacをNifMoに接続した状況で、Youtubeを見た所、Biglobeとは比較にならないほど快適な視聴が出来た。
5分程度のコンテンツを視聴したのだが、再生スタートから終了まで、再生を待つ・止まると言った事は全くなかった。
開線事務手数料3,000円は、すでに会員である事からサービスの追加と言う事で請求されない。

自宅の光FLETSはNifty回線を使用していて、1,026円/月額、これにNifMo利用料756円が追加されて、1,782円/月額となる。
息子と嫁さんがそれぞれ、OCN oneのMVNO回線(データ通信専用)を使っているので、972円/月額×2人=1,944円。

自宅の光FLETS回線と家族のMVNO回線全部合わせても、3,726円(税込)/月額。
これは、安いのではないか!?

Nifty.comとの契約は今年で24年になる。
メインメールアドレスはNifty Mail Addを維持しているが、最近はGoogle アカウントが便利なのでそちらに移行している。
  
Posted by imd at 15:30Comments(0)

0501:ロードバイク ヘルメット

05/01 天気/曇り 気温/ぬるい
ヘルメットが昨日届いて、探していたグローブも見つかったので走りに行こうと思ったら、西から強い雨雲が接近。しばらく様子見です。
その間に、ヘルメットの新旧比較

最初に買ったのは、乗り始めてすぐの2005年。
なぜかLOUIS GARNEAUのメットを購入してる。
発泡スチロールにプラスチックカバーを貼っただけと言う仕様に、当時は衝撃を受けた。
これをヘルメットと呼べるのか??と。

で昨日届いたヘルメット。
デザインは今風になっていて激軽!
・LOUIS GARNEAU:300g
・Newヘルメット:200g
持った感じではLOUIS GARNEAUの半分程度に感じる。
構造はスチロール主体なのは変わりないが、プラスチック部品とは溶着で一体成型の様になって強度が増している様子。
レースする訳ではないのでこれで十分だろう。

と、書いていると、外では雷雨になってしまった。
これでは出かけられないな〜  
Posted by imd at 13:36Comments(0)

2017年04月30日

0430:FELT F70整備で色々と大変

04/30 天気/晴れ 気温/暖かい
整備を始めると、色んな所の荒が目立つ。
ナット類が錆びて見苦しい。
サドルもだいぶくたびれている。
バーテープも一部擦れている。
ブレーキキャリパーの錆が目立つ。
何と言ってもタイヤがあかん。

近所のD・I・Yショップでステンレスのボルトを仕入れて錆びた所をすべて換装。
サドルバッグも使わずにしまいっぱなしの大きなサイズを引っ張り出して埃を払う。
ウェアのチェック、あれ、グローブが見当たらんな、、、
サイクルコンピューターとHRM(ハートレートモニター)のバッテリー交換。
なんか大事になってきた。

様子見で本牧埠頭まで走ってきた。
休日の倉庫。
  
Posted by imd at 21:59Comments(0)

2017年04月29日

0429:GWは自転車整備とサイクリング

04/29 天気/晴れ 気温/随分と暖かくなった
このGW中はどこも人で一杯なので、自転車で遠出してみようと思い、冬の間全く乗らなかったFELTを整備。
合わせてF800も洗ってあげました。
DSC04054DSC04056DSC04055
所が、FELTのタイヤを見ると表面にひび割れが多数発生していて、何時バーストしてもおかしくない状況。
こんな状態ではとても遠出は出来ません。
タイヤを新調しないといけませんが、サイズをどうしよう?
20Cか23Cか?
今の時流だと23Cか25Cなのだが、20Cの細さが気に入っている。
が、ニーズが低いためか流通が少なく、値段が高めなので、今回は23Cで行こうと思う。

合わせて、ヘルメットも新調。
Amazonでポチッとな。  
Posted by imd at 21:49Comments(0)

2017年04月08日

0408:元町公園の夜桜

04/08 天気/朝から雨が降り続いている 気温/ぬるい感じで湿度が高い
この金曜日に桜の満開が告げられ、千鳥ヶ淵の桜の下では多くの見物客で賑わう映像がニュースで紹介されていた。しかしこの週末は生憎の雨模様で、せっかく咲いた桜も散るかもしれないとの事なので、今夜の内に夜桜の撮影に、元町公園までぶらっと行ってきた。
以下の写真の一部はFaceBookに載せた。

まずは、自宅マンションの桜
以前の207号室では窓のすぐ側に見えた桜↓

共立学園の奥にある214番館の桜↓

元町公園の例の公衆電話の桜(ちょっと明るめ)↓

実際の明るさはこんな感じ↓

教会前の桜↓

エリスマン邸の桜↓

横浜ベイブリッジを望む↓

夜の10時過ぎだが、何組かの観光客が歩いていた。
その中で男女3人組の学生服姿の高校生が、「綺麗だね〜」と言いながら仲良く歩いていった。
横浜の高校生は洒落てるね。  
Posted by imd at 23:30Comments(0)

2017年03月11日

0311:ZAMBALES(サンバレス)

03/11 天気/晴れ 気温/まだ寒い
ZAMBALESが埠頭に接岸しているので、ストリームのギアオイル交換の調子を見るついでに横浜港に行ってきた。

ZAMBALES
Type:自動車運搬船(兼貨物船)
船名:ZAMBALES
運行会社:東興海運
船長:119m
載貨重量:5300DWT
総トン数:4684GT
船籍:Panama
ZAMBALESは、フィリピンのルソン島サンバレス州の事です。
主に東南アジアに建設車両を運搬しています。
この船の大きな特徴は、ローロー船なのに、船首にクレーンアームを備えている独特の設計です。
普通ローロー船にクレーンは付属しません、クレーンが付くのは雑貨船なのですが、建設用重機を積み込むためにクレーンを装備しているのでしょうか??

この独特のデザインなので気になってウォッチしていましたが、国内は神戸、北九州、福岡箱崎ふ頭によく入っています。
国外ではフィリピンに寄港する事が多いようですね。
名前の由来からすると当然なのかな。
定期的に横浜港に入っているのですが、いつも平日の朝とか、夜とかに入港するのでなかなか見る機会がありません。
今日のように週末に接岸するとは珍しい。
昨夜のうちに横浜港の沖合にアンカーして今朝早く接岸。
出港は今日の夕方で香港に向かいます。

デッキにはショベルカーが積み込まれているのが見えます。
埠頭には積み出しを待つ中古建設機械が沢山並んでいました。
これから輸出されるでしょうね。
日本の中古重機は海外で人気らしいとネットの情報にありました。
壊れない、部品供給がしっかりしている事がその理由との事。  
Posted by imd at 15:30Comments(1)

0311:HONDA STREAM TB07 整備記録8

03/11 天気/晴れ 気温/陽射しは春を思わせるがまだ寒い

ストリームTB07 ギアオイル交換
ストリームのエンジンユニットからキュルキュルという変な音がするし、排気臭が焦げ臭い。
一番考えられるのは、ドライブベルトの摩耗だが、まさかとは思うが、ミッションギアのオイルも疑ってみた。
キャブを整備する時に、ギアオイルのチェックを忘れていた。
スクーターのギアオイルは1万km毎の交換らしいが、この車体は実走行距離が不明。
メーターは1200kmを示しているが、そんな事ないはず。
悪くすれば、一回りしているかもしれない。
D.I.Yショップでスクーター用のギアオイルが安く売っていてので購入してきた。
ネットには、ストリームのギアオイル交換の情報などないので、ジャイロ・キャノピーの情報で代用。
構造は同じだから当たりが付けばよろしい。

エンジンカバーは外して下回りを見てみると、全く同じだ。

ミッションオイルの量まで同じだ。

この小さなボルトがドレンボルト。
手前の大きなボルトがオイル注入口。
共に外してオイルを抜く。

非常に入れづらいのでこのオイル差しで入れる。投入量は190ml。

わずか15分程度の作業で完了。
合わせてアイドリングの回転数調整も行った。
ちょっと回転数が高かったので低めに再設定。
エンジンが冷えているときの始動性が犠牲になった。  
Posted by imd at 13:30Comments(0)

2017年02月19日

0219:最近聞いている音楽達(通勤用)

02/19 天気/快晴 気温/まだ寒いね
通勤用の音楽を探していてヒットした曲達
Suchmos(サチモス)
HONDAのCMで使われていた曲が耳に残ったので検索してみたら、Suchmosという神奈川育ちの25-27歳が集まったバンドだった。
2013年に結成され2015年にデビュー。
R&Bな大人な感じで艶が有りながらも勢いを感じる。

Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

Suchmos "MINT" (Official Music Video)
調べてみると、随分人気があるし、注目されているんだね。

Supreme beings of leisure - Never the same

Wikiによると、Supreme Beings of Leisure(SBL)は、カリフォルニア州 ロスのPOPバンドで、現在のメンバーは、シンガーソングライターのGeri Soriano-Lightwoodとマルチインストゥルメント/プログラマーRamin Sakurai。SBLは、1998年にパーム・ピクチャーズと契約したOversoul 7バンドの残りのメンバーで構成された。とあります。
このNever the samehは2000年にリリースされたアルバムの中の1曲。
ラウンジっぽいけだるい感じが好きです。

Bill Evans Peace,Piece

Bill EvansのWalts for debbyに並ぶ名曲で、こちらの方を押す声も多い。
以前に聞いた時は、後半の不協音が暗い感じがして好きになれなかったのだが、最近聞き直すとこの不協音パートがあるからこそ全体に緊張感が生まれているのだと感じ曲全体を理解出来る。
この曲を聞くとなぜか60年代初頭をイメージしてしまう。まだ生まれもていないのに。
YoutubeにはPeace,Pieceが多くアップされているが、その中でも音の状態が良い物をセレクトした。リリースは1958年でリマスターされて幾つもの音源があるようだ。

夜の首都高用
Guardner - N.Y.C - Paris Can´t Wait

イメージはN.Y.C.をタクシーがゆっくりと流している感じらしい。
仕事で遅くなり赤坂からタクシーで横浜まで帰宅する時、首都高に上がってこの曲を聞いていたらすごく合ってた。特に東京タワーを左に見ながら走っている時は気持ちよかった。  
Posted by imd at 16:45Comments(2)

2017年02月18日

0218:ビンテージ ミニ三脚

02/18 天気/晴れ 気温/寒の戻り 三寒四温で暖かくなる途中って感じ
100円で売りに出ていたノーブランドのミニ三脚を入手。
これが昭和な雰囲気がして良い感じ。

一見ミニモノポッドに見えるのですが、、、

底部を緩めると中から、、、

このようなパーツが出てきて、、、

開くと三脚に、、、

脚を開いた状態で底部を戻すとこの様にミニ三脚になります。
こう言う古い三脚には古いカメラを乗せると良い。

意外と耐荷重があって、デジタル一眼を乗せてもなんとか大丈夫。

ブランド名が無いので、ネットで画像検索してみましたが、それらしい物はヒットしません。
試しに今はない用品メーカーで検索すると、2件出てきた。
一つは、アメリカのオークションサイトに掲載された写真で、
「Vintage Samigon Table Top Aluminum Mini Tripod Camera Japan Like Velbon Auto-pod」
Vintage Samigon  Mini Tripod Camera Japan Like Velbon Auto-pod
アメリカのSamigonというメーカー名が入っていますが、タイトルには日本のVelbon Auto-podに似た物とタイトルが付いています。
Velbonは70年代にアメリカに進出しているので、OEMしていたのかもしれません。
もう一つは、flaristさんのHPで、横浜 みなと商会のブランド:Minette(マイネッテ)のミニ三脚が紹介されていました。
写真は無断掲載できないので無し。リンク先で見てください。
今回手元にやってきたこのミニ三脚との相違点は、雲台の赤いラインが黒と言う所だけです。
ここはプラスチックリングで別体になっているので、色違い部品を差し替えるのは造作も無い事。
では、一体どこの製品なのか?と言うと、
おそらくVelbonが原型で、日本のMinetteや米国のSamigonにOEM提供していたのではないか?
では、なぜこの三脚にブランドネームシールが無いのか?
そこは謎です。(シールを剥がしちゃったのかな?)

そういえば忘れていたが、ミニ三脚っぽいのが1台あったな。
HAKUBA FLATPOD-L1

現在はすっかりCanon AE-1の置台と化しています。
重量級一眼にも耐えるしっかりした構造ですが、稼働の自由度が低いのでお蔵入りしています。
購入は赤羽時代なので、25年ぐらい前かな。

三脚ばかりあってもしょうが無いのですが、良いデザインの物に出会うとつい。
しかも100円ですよ。もったいない。(送料¥650と言うのが泣ける)
使ってあげないとね。
使うかな?
脚部の高さが低いので、足元がフラットな所でなければ使えません。
Table top mini tripodと呼ばれているのも頷けます。  
Posted by imd at 13:49Comments(1)

2017年02月13日

0213:Blue Sky

02/13 天気/快晴 気温/少し寒い

昨夜は風が少しあったせいで、月曜日の朝から雲一つない空がひろがっている。
この景色は会社から結構離れた東雲交差点近くの風景。
JRの人身事故の影響で大井町で電車が止まってしまい、復旧の見込みがない立たないので、りんかい線に乗り換えて、いつもとは全く反対側で遠い東雲駅で下りて会社まで歩いている途中。

中国の旅行客が、日本に来てこの青空に驚くそうだが、PM2.5の100m先も見えない大気で暮らしていればそうだろうな。
日本は60〜70年代は公害に苦しんだ時代だったが、ここまで回復した。
技術と努力の賜物ですね。
二度と繰り返してはいけないとこの空を見ると思う。  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年02月12日

0212:HONDA STREAM TB07 整備記録 7

02/12 天気/晴れ 気温/昨日と変わらず寒い
【キャブレターガスケット交換】
注文しておいたキャブのガスケットセットが届いていたので交換した。

さすがにキャブを取り外す手順に慣れた。
バイク置き場は地下で風が入らずとも寒いので、さっさと外して部屋に持ち込んで交換作業。

ゴムのガスケットがこの様に潰れて平たくなっている。これでは漏れて然り。
これが新品のガスケットに入れ替えた所。

ガスケットセットには、インマニ側とインシュレーターのOリングも入っているのでこれも交換。

ドレンボルトのOリングも交換。

キャブのガスの滲みがなくなったが調子が良くなるわけではない。
エンジンが温まると、始動しづらくなる現象が発生している。
アイドリングスロットを絞りすぎたか、スローの開度があっていないか。
来週にも再調整。手間がかかるな。  
Posted by imd at 17:00Comments(0)

2017年02月11日

0211:月がとっても青いから

02/11 天気/晴れ 気温/寒い 西日本では大雪
全国的に寒波が来ていて大雪が降るなど荒れた天気になっているが、関東では冷え込んだだけで、天気は快晴。
夜になると雲の無い夜空に月が登り、青白い光を放っている。
久しぶりに夜空でも撮ってくるか?と出てみたが寒すぎ!
マンションの中庭で数枚切って戻ってきた。  
Posted by imd at 23:30Comments(1)

2017年02月05日

0205:富士山との距離

02/05 天気/小雨 気温/冷えている
昨日の夕景で富士山のシルエットを乗せた所、Kaaさんからコメントで、
[横浜から見える富士山は、昔赤羽や川口から見てた富士山よりも近くてはっきりしてるね。]とあった。
確かに、以前から僕も感じていた事だが、北赤羽時代より随分近くに感じる。
富士山にどの位近づいたのかな?ちょっと測ってみた。
Google Mapでポイント間の距離が測れるサイトを利用して計測。
富士山山頂ー北赤羽:100km
富士山山頂ー北赤羽

富士山山頂ー横浜市:83km
富士山山頂ー横浜
おや、わずか17kmほどしか差がないですが、随分と見え方に差があるな。
北赤羽の公団の7階から見えていた富士山は、ほんのちょっぴり山頂が見えるだけだった。
横浜の7階からは富士山の裾野や冠雪具合もよく分かる。
17km近づくだけでこんなに違うんですね。


  
Posted by imd at 16:53Comments(1)

2017年02月04日

0204:綺麗な夕空

02/04 天気/晴れ 気温/まだ寒い

キャブのニードルを1段上げてガスを薄くした。
その効果は体感できなかったが、燃費が少し良くなるのかな?
今のところ雑な計測だが、燃費は25km/L位、次の給油時に計測してみる。

夕方、西の空に富士山が見えて綺麗だったので。  
Posted by imd at 20:00Comments(1)

2017年02月03日

0203:自由雲台 Sinvitron(中華製)

02/03 天気/晴れ 気温/寒い
Amazonでタイムセールをやっていたのでポチッてしまった。
直径30mmのボール自由雲台
Sinvitron-1Sinvitron-4Sinvitron-5Sinvitron-6Sinvitron-7Sinvitron-8
@Photo by Amazon
有名ブランドで同仕様を購入すると最低で1万円以上はする。(アルカスイスだと平気で6万とか)
中華製と言う事もあってその1/5と言う破格値だ。
夜にポチッて翌日の午後に愛知県から届くってどういう事?日本の物流は凄すぎる。
Amazonはドローン配達を検証中だが、実稼働始めたらポチッた30分後にはベランダに荷物がポトリと配達されそうで怖い。

2/1の夜に帰宅したら、廊下にAmazonのでかい箱が置いてあった。
定期配達を依頼している猫の餌だと思った。
夕食を済ませて自室で配達状況を確認したら【配達完了】とある。
あ、あのでかい箱がそうなのか!

箱を開けてみると、中には10x10x10の正方形の小さな箱。
外箱は、30x20x20 容積比で12倍もある箱に入れてあります。
資材の無駄使いだ。
一応精密機器扱いの様だが、でか過ぎないか?
Amazonの過剰包装はうわさ通りです。

さて自由雲台の方はと言うと、ビニール袋に入れただけというこちらは超簡易包装です。
このギャップが凄すぎる。
自由雲台本体と、取り付けネジのサイズ変更ネジがポロんと入ってました。
格安だもん、こんなもんでしょう。実際不都合は何もない。

同じ仕様の自由雲台で有名メーカー品をビックカメラで触ってみたが、それと比べるとボールの動きの滑らかさや精度が明らかに劣るけど、要は固定できるかどうかなので、要求機能に対して全く問題ありません。

問題点はネジの精度が悪い。
・カメラ本体に取り付けるクイックシューの固定ネジが規格仕様とわずかにずれているようで取付が固い。カメラ側のネジを壊すのではないか?という心配をしたほど。
・自由雲台の取り付けネジサイズを変更するネジアダプタがきっちりと本体に収まらない。
ネジの頭が0.5mmほど出っ張る。三脚側の取り付けネジの具合によってはきちんと固定できないかも。
購入者のレビューを見るとHAKUBAのサイズ変更ネジに交換したという記述を多く見る。
僕の場合は、STITZ側にたまたま凹みがあったので問題無く取付ができた。
カメラに取り付けた所。


STITZ MonoPodとのバランスも悪くない。

肝心の固定具合だが、200mmのズームレンズを付けた状態でもしっかり45度で固定できる。

固定ダイヤルが二つのタイプもあったが、大きめのダイヤル一つの方が操作がしやすいので、こちらをお勧めする。  
Posted by imd at 10:00Comments(0)

2017年01月31日

0131:King QS-5 Mono Pod(一脚) あれ?

01/31 天気/晴れ 気温/少し寒い
STITZ Mono podに自由雲台を取りつけようと考えていたが、Kaaさんから不要だよ。とのアドバイス。
確かにそうだな。と思ったが、実際にカメラを取り付けてみると、普通に撮影するには全く問題ないが、縦構図で撮影出来ない事に気付いた。
卒業式で下から煽り気味で撮る事を考えると、卒業証書の受け取りシーンでは縦構図の方が良い場面があるのでは?と言う事で、やはりワンタッチで90度曲げられる自由雲台を買うか、、、
とヤフオクをぶらぶらと見ていたら、先日購入した一脚と同じ物が出品されているのを発見。
覗いてみると、メーカー名:KING 商品名:QS−5 とある。
似て非なるものかな?と思ってじっくりと見たが、どう見ても同一品。
違うのは、ブランド名のシールのみ。
全長が117cmとあるが、写真を見ると4段目を引き出さずに3段目までで実測したらしい。
king qs-5-1king qs-5-2king qs-5-3
僕の購入した STITZ(スティッツ)はその後も調査してみたが、まったく情報を得られなかった。
では、この KING QS-5 との関係性は?

KING とは、写真映像用品を扱う商社 株式会社浅沼商会(1871年 明治4年設立)が1918年に立ち上げた自社ブランドで今でも健在。

浅沼商会の沿革を見てもどこにもSTITZとの関係を示す情報はなかったので、経営での関係性は無いようだ。
社歴を考えると、KINGブランドで開発した一脚をSTITZがOEMでブランドシールだけを付けて販売していた物ではないか?と想像される。

浅沼商会を調べる過程でわかったのだが、写真が日本に入って来たのが江戸末期。
明治に元号が変わった時にはすでに写真館は職業として成り立っていた。
当時の撮影機材はすべて外国の商人を介して入手する為、非常に高価だったに違いない。
この写真機材・乾板・現像材料等の直輸入を始めたのがこの浅沼商会と、小西屋六兵衛の店:小西六写真工業(旧コニカ)
昭和の写真大ブームの頃には、写真機材メーカーが乱立していたが、デジタル技術の進化でフィルム自体が無くなるなんて想像もできなかったし、カメラアクセサリー類もデジタル技術が必須となり、昔ながらの用品メーカーは淘汰されたり吸収された様子。
STITZもそうやって消えて行った1社だったのだろう(廃業が80年代なら記録があっても良さそうなものだが)
古本屋で当時の写真雑誌を見ると何か分かるかもしれないが、そこまでの探究心はないのでここまで。

最近知ったが、フィルムカメラブームが来ている?らしい?
そう言えば、フィルムカメラが少しずつ値上がりしている気がするのは、それを裏付けているのか?
  
Posted by imd at 16:49Comments(2)

2017年01月29日

0129:HONDA STREAM TB07 整備記録6

01/29 天気/晴れ時々曇り 気温/昨日よりは冷え込んでいる
キャブの調子が悪いので、再々度のキャブメンテナンスを行う。
今日のテーマは、スロージェットの整備。

まず、驚いたことに、キャブを取り外そうとしたら、キャブへつながるガソリンのチューブにガスが来ていなかった。
なぜガスの供給が絶たれたのだろう?
キャブを慎重に取り外して、フロート室からドレーンでガスを抜くと出てきたが、明らかに量が少ない。という事は当然、始動時にガス欠症状が出て当たり前だ。
部屋に持ち帰ってフロート室をばらしてみる。
!フロートと連結しているガスニードルが外れているではないか!
これじゃ、フロートが上下してもガスの供給につながらない。
逆に言うと、昨日は良くこの状態で走ることが出来たな、、、、

スロージェットの掃除のために、Kaaさんからアドバイスを頂いていたが、そうそう都合よくモーターの配線など転がっていない。何かないかと探してみると、自転車のブレーキワイヤーが出てきた。
このワイヤーを解いて細い針金を一本引っ張り出して、突っ込んだのが3枚目の写真。
コレでしばらくツンツンしてキャブクリーナーを吹き込むと無事に開通した。
他のニードル類も改めて清掃して詰まりが無いことを確認し、今度は慎重に、ガスニードルをフロートに連結して組み込んだ。
キャブのパッキンが潰れてしまっていてパッキン効果が失われているので、組み付けナットをキツめに締め込んでおいた。

整備結果:治りました!快調です。
セル一発で始動するし、アイドリングも安定。
アクセルを煽ってもすぐにアイドリングの回転数に落ち着くようになりました。

早速試走。
本牧から港の辺りを走り回って見ました。
トップスピードは丁度50km/h。
粘れば55km/hまで到達しますが、時間が掛るので実用域ではない。
0km/hから50km/hまで快調です。
信号で停車してもすぐにアイドリング回転数に落ち着く。
よって、若干ながらもエンジンブレーキが効くようになった。

しばらく乗り回していると、学生時代に乗っていたスクーターの感覚が蘇ってきた。
そうそう、確かにこの位のスピードだったよな〜
こののんびりしたスピードで競争したりしていたんだから、かわいいもんだ。
30年ぶりに乗るスクーターは、すっごく平和な乗り物に思える。
近所をうろうろするには丁度良いか。

さて、次は足回りと外装に取り掛かろう。
キャブが治ったので、性能アップはしばらく様子見。
あまりの遅さに絶えきれなくなったら検討しよう。
  
Posted by imd at 21:41Comments(0)

2017年01月28日

0128:HONDA STREAM TB07 整備記録5

01/28 天気/晴れ 気温/スクーターで走るとまだ寒い

その日最初の始動に手こずるけど、一旦エンジンが掛かれば問題はない。
1.始動に手こずる症状
数度のキックでエンジンが掛かるが、アクセルを開けると止まる症状が5回ぐらい続く。その後、キックをするとエンジンは掛かり、アイドリングが一度ブィイイイインと高くなった後に落ち着くという症状が改善しない。
・原因
始動時にキャブにガスが来ていない。というか一晩でフロートからガスが流れ出て空になっている感じがする。バイクの下にガスが垂れた形跡は見られないんだが、、、
キャブを見るとガソリンで湿っている状況を見ると、どうもパッキンが逝かれて漏れているのではないか?一晩掛けてにじみ出て垂れるほどの量ではないので揮発している??
・対策
キャブの再整備&パッキン交換が必要。

2.アイドリングが高い
アイドルスクリューで調整して丁度良い回転数にしているが、しばらく乗っていると信号で停車した時に高くなっている。
・原因
スロージェットの詰まりが疑わしい
・対策
キャブの再整備しかないな。

3.排気の臭いが変だ
嗅ぎ慣れた2STの臭いじゃない。なんか違う。
・原因
2STオイルはブルーなのでホンダの純正と思われるが、いったい何時のだ!?
というか、2STオイルは変質するのかな?
・対策
交換するのが手っ取り早いが、現在満タンに入っているのでしばらくは様子見だ。

4.やはりパワー無いわぁ〜
じぇんじぇん坂を登らん。ちょっと急な坂になると20km/hまで落ち込む。
逆に危ないわ。
とは言っても、平地の最高速度は55km/hまですんなり出る。
キャブとエンジンは生きている。
・原因
ガスの供給量が絶対的に不足していると思われる。
・対策
キャブを交換するしか対策は無い。リード90のキャブがポン付け出来るらしい。
Dioのキャブもパワフルらしいが、インマニをジャイロ用に変更するなど若干手が掛かる。
まずは、リード90用キャブを試してみるか、、、

こうやって写真で見ると結構綺麗に見える。
実際はかなりヤレてます。
外装関係はエンジン・キャブの整備が完了したら取り掛かる予定。  
Posted by imd at 23:01Comments(2)

0128:STITZ QS/UP Mono Pod(一脚)

01/28 天気/晴れ 気温/寒が緩んで15℃まで上がった
早いもので十月の高校卒業式が3月にある。
スナップを沢山撮って欲しいと頼まれたので、三脚より一脚の方が使いやすいだろうと思って購入。

数度しか使わないのだからと思って、いつものようにヤフオクをぶらぶらしてたら、
クラシックな雰囲気の一脚を発見。

STITZ(スティッツ) Made in Japan

80年代に消えたと思われる写真用品メーカー。
ネット上に全く情報がない。
でも、デザインに惚れたので出品者に交渉して落札した。

このレバーを押し込むと雲台がリリースされる。
赤い R は、ReleaseのRだと思われる、レバーを右に回すと、グリーンの L(Lock)が表示され、
レバーが固定されて雲台をリリースできなくなる仕組み。

機能的な特徴は、雲台がワンタッチで取り外しができる所ぐらいかな。
今はクイックシュー方式になっているが当時はこんな仕様だったのだろう。
ボディ全体はアルミ製で、黒い本体とアルミリングの雰囲気が精悍な感じで好み。

出品者からは、年数は結構経っていますが状態は良いです。という説明どおり綺麗だ。
4段の脚を伸ばすと全長155cmになる。
デジタル一眼を載せると丁度ファインダーが覗けるジャストサイズ。
自由雲台を追加しても問題ないだろう。

で、取り敢えず双眼鏡を乗せてみるとこんな感じ。

この状態で覗くと振れが安定しているので非常にクリアに見えた。
今日の東京湾はタンカーが多く航行していて、対岸の木更津は陽炎で揺らいでいた。

STITZというメーカーの情報を探してみると、なぜかアメリカのEbayでかなり出品されているのを見つけることが出来たが、国内のヤフオクにはわずか2点のみ。
ステレオアダプターやビュワーや三脚を作っていた所を見るとそれなりの用品メーカーだったはずだが、会社の情報が全く出てこない。ビデオ用の三脚があるので、最低でも1985年までは存続していたはずなんだが、不思議。
  続きを読む
Posted by imd at 14:30Comments(2)

2017年01月15日

0115:HONDA STREAM TB07 整備記録4

01/15 天気/晴れ 気温/この冬一番の冷え込み

地下駐車場のありがたい所は、気温がこれほど下がっていても、風が入らないので気温が下がっていない。温かいとまでは行かないが寒くない環境で作業が出来る点だ。

さて、エンジンを掛けてもすぐに止まる減少を改善すべくキャブの調整を行う前に、タンクの中を再度確認。
錆がひどければ洗浄・錆取り・コーティングを行わなければならない。
懐中電灯で中をよ〜〜〜く確認したが、錆は懸念するほど進行していない。
もとよりガスの残量がわずかなので、ガスの取り出し口のフィルターを見ても錆の付着はない。と言うより、ガスの残量が少なすぎてほとんどフィルターに来ていない。
もしかして、単純にガス欠状態だった?ガスを入れれば良いだけ?
問題は、ココから。
ガソリンスタンドから、ガスを1〜2Lほど調達するわけだが、ペットボトルにでも入れて来れば良いかな?と思って調べてみたら、ペットボトルは危険との事。
ペットは非伝導体なので、静電気を逃がせないため、この冬の乾燥した時期は危険らしい。
最悪な場合、爆発の危険有りとの事。その為、金属製の缶が有効らしい。
それじゃ〜って事で、塗料等を入れる缶を購入してスタンドに行ったら、消防によって正しい燃料携行缶でなければ販売出来ませんと言われた。バレたら営業停止をくらっちゃうらしい。
たった1回の給油にわざわざ携行缶を買うのはもったいないと思うがしょうが無い。
ストリームのタンクが4Lなので、5Lの燃料携行缶を購入。
4Lのガソリンを購入して帰り、ストリームにドボドボと給油。

さて、数回キックをするとすんなりとエンジンが掛かりました。
その後、アイドリングが落ち着くのを待ったが、ちょっとガスが濃いか?
アクセルを煽った後の回転の落ちが鈍い、ニードルの調整かな。
(スロージェットの詰まりは解消出来ているのかな?キャブをバラすのが面倒なのでそのまま放置)
その後、エンジンはわりと快調。セルでも一発で掛かるようになった。
微調整は残ったが、基本的な整備はコレで終了です。  
Posted by imd at 18:00Comments(0)

2017年01月09日

0109:HONDA STREAM TB07 整備記録3

01/09 天気/晴れ 気温/変えが少し強くて寒い

再度キャブをバラして整備。
今回は正面に見えているガスポンプのガスフィルターをチェックした。
まったく汚れは無かった。タンクの錆が落ちてきている気配は無い。

スロージェットが詰まっている。
キャブクリーナーで噴いても抜けない。

メインジェットの左隣がスロージェットだ。
マチ針でつんつんしてみるが、抜けているのか判明しない。(←本来やってはいけない行為)
この穴は極小なので、クリーナーで噴いてもシュッという感じで吹き出さない。
開通してんのかな?と疑問に思いながら組み込み。
数回キックしてガスの供給を確認。しかし、エアを噛んでいる。
本来なら、ドレンからガスを抜いてエア抜きをしなければならんが、地下駐車場ではガソリンを垂れ流せないので、ここはちょっと目をつぶる。
勢い良くキックするとエンジンが掛かった。
今度は快調に回っています。
地上に持ち出して私有地内を走ってみると、なかなか良い感じ。
アクセルをOFFにした時に回転の落ちが鈍いのはガスが濃いのだろう。
メインジェットで調整できないので、ニードル位置で調整かな。
セル1発で始動します。

しかしアイドリングが安定しない。
回転が落ちて止まりそうになったのでアクセルを慌てて煽る。
スロットルスクリューの開度を全開から1.75回転戻し。
スロースクリューを2回転戻しの設定で少し安定してきた。
この後10分程度アイドリングさせていたら調子が出てきた。
回転が落ち込んで止まること無く丁度良い回転数でアイドリングをするようになった。
よし、自賠責を掛けて、メットを買いに行こうっと。
しかし、このキャブは完全調子ではなく心もとない。
ジャイロのキャブに交換かな〜
そうなると、インマニとキャブをセットで交換し、エアクリーナーを加工して取り付けなければならない。もう少し暖かくなったら取り組もうっと。

TB07整備の備忘録
・ガソリンラインは問題なし。
・キャブはスロージェットに詰まりが有るのでは?という疑いあり。
・2STオイルの供給状況を確認していないが多分大丈夫だろう。
・バッテリーに問題はなく、電気系統にトラブルは無い。ライト・ウィンカー正常稼働。
・セルモーターの回転に問題なし。
・プラグはバイク屋が交換したのだろう、新しい標準プラグが入っている。
・アクセルワイヤーが少し重いので、油差しが必要。
・タイヤは3本とも山はあるがひび割れがあるので要交換。
 どうせならフロントを10inchにアップさせるか?
 Dioのフロントタイヤ10inchがそのまま入るらしい。  
Posted by imd at 15:00Comments(1)

2017年01月07日

0107:HONDA STREAM TB07 整備記録2

01/07 天気/晴れ 気温/風が少しあって寒い

キャブの洗浄を行い組み戻した。
ホース類は燃料系を新しくして、ブロー系のパイプは圧力が掛かる所で、代替品がないのでそのまま継続使用。という事で組み戻した。

外した左車輪のブレーキハウジングとシューをクリーナーで洗ってホイールを組み付け。
どうせならということで、右車輪も外してブレーキ関係をクリーニング。

数回キックを踏むとガスが送られてきました。
スクリューは全閉から2回転戻し。
スロースクリューも全閉から2回転戻しの仮設定で、スイッチON。
キック1発!エンジンが掛かりました。
やったね!と、所がアイドリングせずに止まってしまった。
再度キックしても掛からない。
スクリューの設定を少々いじっても掛からない。
おかしいな、、、、燃調があってない?
スロットルニードルのクリップ位置を確認すると、5段階の上から2番目にクリップがあるので、標準の真ん中(3番目)に戻して、再度キック。
お、掛かりました。
アクセルを煽ると心許ない回転の上がり方。
しばらく回転をあげていると落ち着いて来たので、地下の駐車場内をグルグルと走ってみた。
わぁ〜30数年ぶりにストリームに乗ります。
相変わらず不思議な操舵感ですね〜
アクセルの開きには2STらしく機敏に反応する。
駐車場の中の短い直線で全開にすると勇ましく加速した。まぁこんな感じかな?
しかし、アクセルを全閉にするとストールしそうな雰囲気なので、常に煽っておかないといけない。
もうちょっとキャブの調整が必要なのでバイク置き場に戻るとストールした。
調整のために、再度キックするけど、全くエンジンが掛からない。

ストリームは燃料コックの下に、ガスフィルターが付いていて、透明なパイプでガソリン状況が確認できる。見たところ水が入っている気配は無い。
??原因は何かな??
明日の作業として今日はおしまい。  
Posted by imd at 18:00Comments(0)

2017年01月06日

0106:Honda Riding Assist

01/06 天気/晴れ 気温/寒い冷え込んでいる
今日、ネットの様々な所で取り上げられている話題。

ホンダが先日、ラスベガスで開催中の家電見本市「CES 2017」で、
人が乗っていなくても自立可能なオートバイ、
「ホンダ・ライディング・アシスト」を世界初公開しました。というネタ。

素直に素晴らしい技術だと思う。
さすがASIMOのホンダ。
だけどバイクって、人間が跨り転けないようにコントロールする事で成立する乗り物。
故に一体感を感じるのであって、自立しちゃうとそれはバイクでとは言わないように思うのだが、
どうだろう?
こういう技術はスクーターに取り入れて欲しいですね。

でも、どういう挙動をするのか興味深い。
・コーナーリング中でフルバンクしている時にリアが滑ったら?
・フロントがズリってなった時は?
・停車時の立ち転けは完全に無くなるのか?等など、、、

1/9追記
このシステムは低速時に機能する設計だそうです。
だよな、納得。  
Posted by imd at 23:39Comments(2)

2017年01月04日

0104:HONDA STREAM TB07 整備記録1

01/04 天気/晴れ 気温/過ごしやすい
キャブを取り出してOHを行うには、車輪を外さなければならない。
が、30数年この方一度も外したことは無いのだろう、ホイールのセンターロックナットが固着して全く緩まない。手持ちのレンチを総動員させたが緩まず。
CRC55-6を十分に吹きかけて1日置いたが、緩む気配がない。
ナットは19mmなので、ボックスレンチの最大が使える。
脚で踏んで思いっきり体重を掛けたら、バキン!と音がして緩んだ、と思ったら、レンチがイカれた音だった。
車載工具用の板レンチで丁度19mmがあったので、ステンパイプを買ってきて持ち手を延長させてようやく外せた。
ブレーキシューはまだ残っていたがその内交換。
今日はキャブを優先。
キャブとホイールを隔てているエンジンプレートを外し、エアクリーナーを引っこ抜くとようやくキャブが見えた。

パイプ類を外してなんとか取り出せました。

さてこれからガスを抜いてバラしてOHです。

え〜フロート室をバラすと、案の定ガソリンが腐って緑色のヘドロになってました。
すっごい刺激臭。お陰で写真を撮り損ねた。
フロート室でガソリンが腐るとだいたい緑色に変色して凄い臭いを発するので間違いない。
ガスが変質するにはだいたい3年以上なので、このキャブは3年以上ガスが供給されていなかった事になる。
と言う事は、タンクもやばい・・・タンクもバラすのか、、、気が重いな。
(→1/7:タンクの中をチェックしてみるとガソリンは生きてた。タンク中の錆は若干見られるが使用不能という酷い状況ではなかった。すぐに対処しなくてはならない状況ではないのでホッとした。)
で、キャブクリーナーでジャバジャバ洗ってこんな感じです。

噂に聞いてはいましたが、ストリームの標準キャブはメインジェット・スロージェット共に交換出来ない仕様です。なんじゃこりゃ?
道理で皆さんキャブをジャイロ用に交換するんだな。
その内交換しよう。まずはノーマル状態に戻さないと吸気系改造に入れない。
腐ったキャブを洗って、磨いて、組付けは今週末だな。
本来ならガスケット・パッキン類を新品に交換すべきですが、このキャブは長くは使わないのでこのまま使いまわし。まぁ大丈夫だろう。
  
Posted by imd at 22:57Comments(0)

2017年01月01日

0101:2017年元旦

01/01 天気/快晴 気温/少し寒い

2017年になりました。
今年は初日の出を見ませんでした。
すっかり寝入ってしまい。目が覚めたら8時でした。
すっきりと晴れた正月の空が広がっています。

今年もがんばりましょう。  
Posted by imd at 10:00Comments(0)

2016年12月31日

1231:大晦日 快晴

12/31 天気/晴れ 気温/寒い 日差しはあっても10℃を少し超えるぐらいで風が強い
大晦日としては良く晴れ渡った日だ。



横浜SOGOまで正月のブリを買い出しに。
今年車を使うのはコレが最後。
今年1年の走行距離は、わずか2,465kmでした。

3,000kmにも届かないのは、関東の渋滞がひどいので週末に遠出しないせいです。
と、思うけど。

さっき、年越しそばを頂き、年を越す準備はできました。
横浜では新年と共に、横浜港に停泊している船から汽笛がなります。
それと、中華街で爆竹が鳴り出す。
その様子は後ほどアップしておこう。

今年一年を振り返ると、状況に大きな変化はなかったが、確実に年を重ねた感じ。
来年は受験・進学と変化の年だな。  
Posted by imd at 23:28Comments(0)

2016年12月30日

1230:HONDA STREAM TB07

12/30 天気/晴れ 気温/少し寒いが爽やかな冬の晴間
赤い三輪車:ホンダ ストリーム50(TB07)1983年製 34年前のスクーターだ、、、

わざわざこんなクラシックスクーターを買わなくてもと思うが、近所をのんびりと走る分には問題はないはず。
何より、この頃のホンダはデザインで頑張っていた時期で、80年代のデザインフィールが感じられて好きです。最近は丸いデザインの可愛らしいスクーターばかりで、おっさんが乗るには気恥ずかしいのでこれになった。

区役所でナンバー登録を済ませておいたので、自賠責と任意保険を掛ければ乗れる状況。
12月の末なので、1月になって契約しないと1ヶ月無駄になってしまう。
乗れるのは年明けという事になるので、年内にエンジンが掛かる所まで整備を進めようと思う。

外装:経年相応のやれ具合だが、再塗装等は暖かくなって検討する。
シート:破れていてひどい補修がされているが、これは早々に修復させよう。
バッテリー:納車時にNGだったので交換。
エアフィルター:粉になっていたので当然交換。

新しいバッテリーが届いたので交換してエンジンを掛けてみる。
ガソリンはわずかに入っているので、燃料コックをONにしてセルを回す。
セルは快調に回るが掛からない。
キックに切り替えて数回踏むと掛かった。
しかし、アクセルを煽るとすぐにストール。
再度キックするとエンジンは掛かるが、わずか数秒で止まる。
数度繰り返しても状況は変わらない。

この症状だと、キャブにガスが来ていない。
スタート時にオートチョークで一瞬ガスが流れるが、スロージェットが詰まっているために、その後ガス供給がされずに止まるようだ。
(※ストリームの標準キャブにオートチョーク機能はありません)
エアフィルターが粉になっていたので吸い込んだかな?
まずはキャブのOHからですね。
キャブクリーナーが必要だな。

あ、ヘルメット買わなきゃ、、、、  
Posted by imd at 12:53Comments(2)

2016年12月29日

1229:数の子

12/29 天気/晴れ 気温/寒い 10℃以下

昨日で仕事納めで、今日から年末休み。
お正月の準備が始まる。
最初は、数の子の薄皮むき。
子供の頃からやっているので手慣れたもの。
今年は正月材料が軒並み値上がりしているとニュースで言ってた。
この数の子も六腹*三腹で5,000円を切る値段だったらしい。
なかなか綺麗な数の子。
*一腹=数の子は二本で一腹と数えるそうです。  
Posted by imd at 12:28Comments(4)

2016年12月24日

1224:赤い三輪車を買った。

12/24 天気/晴れ 気温/少し寒い

マンションのバイク置場に空きが出た。
このマンションに越して来た時に申し込んだので3年掛かった。
越して来た当初は、坂の多い地域なのでスクーターとかの手軽な乗り物が必要だと思っていた。

3年間自転車に乗っていると、この坂にも慣れて、これで十分かな?とも思うのだが、
せっかく3年も待って得たバイク置場の権利。
有効活用しない手は無い。

いきなり大型バイク購入とは色んな事情から無理なので、手軽な中古スクーターがあれば、その辺の買物にも便利だろうと考えた。
新車で買うほどの事ではないので、中古スクーターを探し始めたのだが、これと言った物が無い。
最近のスクーターは、かわいいか、格好良いかの2種類しかない。
50過ぎのおっさんが乗るにふさわしい感じではない。
オールドベスパとかどうかな?と思ったが、ギア変速がかなり難しい。
クラッチを握ったまま前後に捻る動作になるし、ワイヤー式なのでギアが入ったか非常に分かりづらい。
奥さんにはまず無理だろう。
散々迷ったあげくに行きついた所が、赤い三輪車だった。
これだったら意外と落ち着いた雰囲気でゆったりと乗れる。
もっともスピードは絶望的に出ないが、ご近所用としては十分。
この点は後に改造する楽しみもでもあるしね。

ネットで探して価格交渉して、大阪府豊中市から送ってもらった。
来歴を検索すると、元は名古屋のバイク屋(倉庫ガレージ)で売られていた物を、買い手が付かなかったのだろう、大阪の業者が二束三文で引き取ったらしい。
それを僕が見つけて、価格交渉して購入した事になる。
本日夕方、陸送混載便でマンション前に届いた。

状態は、経年劣化も含めて年代相応。
バッテリーがNGなので現状ではエンジンは掛からない。
これから年内に、キャブの整備・バッテリー交換・車体登録を行う予定。
ナンバーが取れて走れるようになったら、詳細をアップしておこう。
  
Posted by imd at 18:00Comments(0)

1224:Google Chromecast

12/24 天気/晴れ 気温/寒い
iPadやiPhoneの画面をTVに映し出すドングル=Chromecast
あれば便利かな〜ぐらいに思っていたのですが、思いがけず入手することになった。

すごいですね〜
箱の中には、本体とAC電源のみで説明書は入っていません!
アクセスするURLのみ書かれていて、後は一切説明らしき文章ありません。
とりあえず、本体にAC電源を繋いで、TVのHDMI端子に接続。
それが終わったらiPadで指定されたURLに行くとアプリをDLしろと。
DL終わったらAPPを起動。
Wi-Fiネットワークの設定をすると接続機器を探しに行って。
・・・繋がりました。
面倒な設定は一切なし。

iPadでYoutubeにアクセスして再生すると画面右上にキャストボタンがでるので、それをタップ。
するとTVで映像の再生が始まりました。
HD画質なので、TV画面でも綺麗!
再生・停止、音量のコントロールもiPadから可能です。

これはかなり良いですね!  
Posted by imd at 14:00Comments(0)

2016年12月18日

1218:MAG-LITE 2nd 3D.Cell LED

12/18 天気/曇 気温/ぬるい感じでこれから雨という感じ
先月、明け方に大きめの地震があり結構揺れた。
これが真夜中で停電したりすると結構困るなぁと感じたので、
家の中の懐中電灯や照明機器を点検してみた。
丈夫な懐中電灯が不足と感じたので、
MAG-LITE 2nd 3D.Cell LED(MAG-LITEの第2世代で単1電池3本使用のLED仕様)の、
ガンメタの出物があったので購入しておいた。
同仕様の黒と合わせて2本になった。

この他に、25年以上使っている米軍のL型ライト U.S. MX-991/U
LED電球に換装済み。
FULTON製ではなく、今となっては貴重なG.T. PRICE製。
(確か1990年に沖縄の国際通りにある米軍放出品店で購入)

手元用のRed Lenser V2がある。

主力はアメリカ製という事になった。
Red Lenserは複合企業体だから国籍が無いが起業時はドイツ。
  
Posted by imd at 12:54Comments(2)

2016年12月11日

1211:TFM-4550 修理(2)

12/11 天気/晴れ 気温/冷えてる 10℃ぐらいだった

ようやくTRを一つ交換完了。

この状態で取り外せずにしばし放置。
今日気を取り直して取り組む。
基盤状況を読んでTRの脚を探す。アドバイスに従い、3方向からの回路に刺さっている所で脚を特定。
躍起になって外していたのは1個ずれていた。外れないはずだ。

外れた。

新しいTRに交換

再ハンダ処理。拡大鏡を使い、ハンダが流れていないことを確認。
同調ライトのラインが出ているTR2個が次の目標。
これがまた狭い所にある。  
Posted by imd at 23:30Comments(3)

2016年11月22日

1122:地震アラートが目覚まし

11/22 天気/曇り 気温/少し寒い
image
6時に目覚ましを掛けているのだが、それよりわずかに早くアラームが鳴り出した。
NHKの地震警報の音。
震度4以上で鳴る様に設定しているので、4以上は確実!
急いでiPadを開くと、るれくる君が起動していて、すでにカウントダウンが始まっていた。
到達まで8秒、7秒、、、
震源は福島沖で震度6の表示。
横浜の想定震度は4。
ベッドから起きて何かをする事も出来ずに、カウントダウンの数字を見ていた。
到達まで、2秒、1秒、ゆらゆらと揺れ始めた。
次第に大きくなって、ゆさゆさという感じの振幅の大きな揺れに。
結構長い。
マンション全体がギシギシと鳴っている。
福岡で遭遇した震度5弱に比べるとおとなしいけど、気持ちの良いものではない。
リビングのTVが自動的にオンになってNHKで地震速報を流し出した。
揺れが収まり、リビングにテレビの情報を見に行った。

  
Posted by imd at 08:41Comments(0)

2016年11月20日

1120:SONY TFM-4550 修理開始(MEMO)

11/20 天気/晴れ 気温/寒くない

電池室とのラインが短いので無理をするとすぐ切れてしまう。

基盤はこのフックで固定されている。抑えを外すと基盤が持ち上がる。

LEDの抵抗を計測したら発光したので切れてはいない。

配線が要所でこの様に溶着されていて分解出来ない。悪い設計の見本。

バリコンはこのギア駆動になっている。紐掛けよりメンテはし易いが、メガネ用のドライバーが必要。
ナットの締め付けが異常に硬い。

このダイヤルには工夫があって、右方向にダイヤルシリンダーを押すとギアから外れて調整が可能になる。

交換対象のTRの脚を基板の裏で探すのが大変。
配線図が無いと困難。取り外しが難航している。
まだ、一つも外せないでいる。
焦らずに、ゆっくりとやっていこう。
そのうちコツが掴めるだろう。  
Posted by imd at 14:12Comments(5)

2016年11月06日

1105:天空の夜

11/05〜06 天気/晴れ 気温/過ごしやすい

浜田君が那須の黒磯板室でお勧めの宿があるというので予約してくれた。
オデッセイメンバー4名で現地集合・現地解散。
自然食の店 テンカラ天空
テンカラ:日本の毛鉤釣りをテンカラ(天空)と呼ぶそうで、そこからの由来との事。
母屋が自然食を食べさせてくれるお店。
その裏手に、離れの民家がある。
こちらに一泊。


すぐ近くに温泉があるので浸かりに行けるが、
この宿には五右衛門風呂が二つもある。
主人の手作りで、釜がホーロー引きの高級品


まず、料理がすこぶる美味い。
さっきまで泳いでいた岩魚の塩焼きと刺身。
特に刺身は初めて食べたが絶品。
柔らかい感触なのに、しっかりとした歯ごたえがある。
生姜醤油で頂くと、、、何とも言えない。


貸し切り別荘みたいになった離れに昔の仲間、脇田君とは30年ぶりの再開。
旨い料理に酒、昔話をしながら炬燵でちびちびとの飲みながら。
ぼんやりする。


気が向いたら表の五右衛門風呂に浸かりに行く。
見上げると満天の星空だった。
皆と、田舎暮らしをするとこんな感じで、ぼ〜っとしていたら一日が終わりそうだね。
いやいや、田舎の暮らしはもっと忙しいぞ。なんて話を。

翌朝、7時前に皆起きている。


治一は5時に起きて散歩という名のドライブに出掛けていた、元気だ。
朝食。昨夜あれだけ食べたと言うのに腹が空いている。
主人が、主食は野菜ばかりなので、朝には腹が空いてるよ。といっていたが本当だ。

朝から皆三杯飯。
野菜汁で一杯、惣菜で一杯、卵掛けご飯で一杯。
ご馳走様でした。

離れに引き上げて、今後の予定を検討する。
前線が下がってきているので、山の天気は良くない。
霧がかかっている。
ロープウェイで上に行こうかと思ったが、この時期は朝の6時には満杯。
車を停めることが出来ないらしいので諦める。
では、各自の予定で。と言う事で、ここで散開。
皆お疲れ様でした。
いやいや、疲れてない、随分癒やされたよ。
温泉に浸かって美味い飯を食って呑んで寝て起きて飯を食ってさようなら。
実にシンプルな集まりだった。オデッセイらしいね。
また集まろう。  
Posted by imd at 23:05Comments(1)