2018年05月24日

0524:LEZii GW10 イヤーピースを改造する

05/24 天気/晴れ 気温/蒸し暑くなってきた
LEZiiのイヤーピースをSoundPeats Q12のSサイズに変更して今日一日使ってみた。
結構装着感が良くて安定しているし、遮音性も高いので低音の効きも良い。
しかし、バッテリーケースにしまう時に、イヤーピースを外さなければならないのが非常に面倒だ。
帰宅して、標準のイヤーピースとじっくり比較してみた。
外径は若干大きいが、バッテリーケースにはなんとかねじ込むようにすれば収まる。
問題は長さが長いためにケースから飛び出るし、何と言っても充電接点に触れないので、充電されない点だ。
長さを図ってみると、、、

付属のイヤーピースの高さは6mm

Q12のイヤーピースの高さは9.1mmで3mmも高い。
これじゃ、収まらないし接点にも触れない。
要は高さを揃えれば行けるんじゃないか?という事でカットすることに。
まずはカットする前の状況。
左がQ12のイヤーピースを付けた状態で、右が標準イヤーピース

で、さくっと2mm程カットして取り付けてみた。

おお、何か良い感じ。
カットする前と比べると

全然高さが違う。
では、バッテリーケースに収まって充電できるか?

ケースに入れてみるとこんなに違う。
イヤーピースの外径がちょっと大きいので、ねじ込むような感じで入れうようになるがなんとか入った。
左がカットした方で、右がカットしていない状態。
肝心の充電は出来るか、、、?

おお〜、ちゃんと出来てます。赤い充電中ランプが点灯しています。
では、もう片方もカットして、高さを揃えました。

両方をケースに入れてみる。

無事に両方共充電開始されました。
これで、ケースに入れる度にイヤーピースを外さなくても大丈夫。
本来の使い方が出来るようになりました。良かった。
充電中は、ケースを引き出す透明ラバーの引き手が青く点灯し、充電が完了すると消灯します。
なかなかおしゃれな演出です。

問題の装着感ですが、さすがに浅い感じはしますが、標準のイヤーピースに比べると全然こちらの方が密着感が高いです。
低音の効き具合にもそれほど影響はないようだ。

LEZii GW10のイヤーピースには、SoundPeats Q12のイヤーピースSサイズを2mm程カットして使うと具合が良い。
さらに、イヤーピースの中にウレタンスポンジを入れることで密着性と遮音性が高まる。
100円ショップのセリアでイヤホン用ウレタンイヤーピースというのが売っているので、ちょいと改造するだけで使える。  

Posted by imd at 23:24Comments(0)

2018年05月23日

0523:LEZii GW10 Bluetooth Earphone

05/23 天気/雨 気温/涼しい
2年間使って来たBluetooth イヤホン Soundpeats Q12が突然死。
充電インジケータランプが青になったのを確認して、充電ケーブルから取り外した。
電源ボタンを長押ししてONにしようとしたが反応がない。
何度もトライしたが電源が入る事はなく沈黙したまま。
ネットで調べて強制リセットを試みるも、肝心の電源が入らない為出来ない。
コントロールボタンは、再生/停止、ボリュームアップ、ダウンの3つある。
全ての組み合わせで長押しリセットを試みたが復活しなかった。
終了。
Q12は結構音のバランスが良くて気に入っていたので非常に残念。
通勤中のサウンドは、従来のケーブルヘッドフォンになるが、iPad Proは移動中はバッグにしまうので使えないので、先日入手したiPod nano 第6世代の登場となった。
再生/停止、曲送り、音量調節を行う為、Apple標準のオープンイヤー式のヘッドフォンを使ってみたが、なかなか良い音を出す。見直してしまった、、、、
iPod nano 第6世代は小さくて申し分無いが、やはりヘッドフォンコードが邪魔だ。
という事で、新しいBluetooth ヘッドホンを購入する事に。

Bluetooth イヤホンは3台使って来たが、いづれもコードで左右が繋がったタイプ。
今度はついに、左右独立完全コードレスヘッドホンにする事に決定。
調べると、下は¥2,000から上は¥30,000まで幅が広すぎる。
冒険しないなら、安定のSONYを選ぶのだが、¥24,000ってどうよ?
使い勝手もよくわからないので、そこまで冒険したくない。
Amazon では中華製で安い物が結構売られている。
評価を見ると、かなり微妙。
製品単位で当たり外れが大きい。
1週間で壊れた。音が出ない。ペアリング出来ない。音がチープ。等など、
不具合については枚挙にいとまがない。
物は試しって事で、安くてデザインだけで選んでみた。
それが、LEZiiと言う製品。

アルミ製のケースにはバッテリーが内蔵されていて、本体を収納すると自動的に充電される仕様。
これまで使ってきた SoundPeats Q12 と比べるとこんな感じ。

持ち運びの容量が随分と増加した。

使用した結果での全体評価:★★★☆☆ 星3つ
デザイン:4 なかなか抑制が効いていて安っぽさが無く好感が持てる。
サウンド:2 全体的に抜けが悪く、高音と低音のバランスが悪い。妙に低音が強調されている為、音の輪郭がボケた感じに聞こえてしまう。特にポップ系ボーカルだと声が奥にこもってしまう。
イヤーチップをQ12で使っていた遮音系に変更すると、輪郭が締まって低音にキレが出てきたが、高音域は抜けてくれない。イコライザで調整すると全体のバランスが失われて良い結果にならない。
音質はQ12の方が圧倒的に優れている。
更に、基本音量がでかい!iPadで音楽を聴く時は下から2番目でも大きい感じ。
部屋の中では大きすぎるが、通勤時は良いかも?
遅延性:2 音楽を聞くだけなら気にならないが、動画再生では遅れが気になる。
映画を見る時には遅れが気になって使えない。
ゲームではズレすぎで全く使えない。
装着性:4 本体は非常に軽くイヤーチップを交換すると、ポロっと抜けるなどの不安感は無い。
操作性:4 本体中央に大きなプッシュボタンがあり3秒の長押しでペアリング&電源オン、ワンタップで再生/停止、0.5秒程の長押しで曲戻り、Wクリックで次曲に進む。
ワンボタンで一通りの操作が可能となっている。
残念な点は、ボリュームコントロールは再生機側(iPad・iPhone)になっている。
この小さな本体に更にボタンを内蔵させる事は難しいか。
利便性:4 両耳仕様、片耳仕様どちらでも使える。
通話性:未評価 まだ試してないが、良い結果になりそうに無い。
充電性:3 付属のイヤーチップであればケースに格納出来て充電されるが、付属以外の大きめのイヤーチップを装着させると、格納出来ずに充電出来ない。その場合、イヤーチップを外して格納させる事になり非常に手間だ。ケースを改造するかも。
本体をケースに格納すると自動で電源OFFになるのは便利。
ケースへの充電はこんな風に、、、→ここは後述します。  
Posted by imd at 23:00Comments(0)

2018年05月19日

0519:チューブは裂けてた

05/19 天気/曇り後晴れ 気温/暖かいが風が強いね
先週パンクしたチューブを点検した。
ピンホールであればパッチをあてて再生しようと、、、、

、、裂けてた。
まぁあの衝撃だったらこうなるよね。
ホイールが無事でよかった。
これは再生無理なのでこのまま廃棄。
予備チューブを買ってこなきゃ。  
Posted by imd at 16:32Comments(0)

2018年05月18日

0518:擦り傷は良く洗うだけで消毒しない 3(湿潤療法)

05/18 天気/晴れ 気温/暖かい
六日目の状況
六日目の朝の症状
新しい皮膚が構築されて、すっかり傷が塞がって指で触ってもなめらかな肌の感触。
当然痛みもない。湿潤療法で治療した所はほぼ完治した。
中央部分に少し残っているが、この週末にはこのパッドも除去して治療完了となる。

膝の横と踝の傷は、従来の乾燥させて瘡蓋を作って治す方法。
こちらの傷はまだ痛みもあり腫れている、あと1週間以上かかるのではないだろうか?
ここは膝と踝という稼働部分だった為に、ラップ療法が使えなかったので、従来方法になってしまった。
早くにハイドロコロイド絆創膏を入手して貼っていれば、今頃治っているはず。
薬局に行って見たが、大判サイズはなかなか売っていない。
Amazonで購入しようか検討中
  
Posted by imd at 07:56Comments(0)

2018年05月17日

0517:擦り傷は良く洗うだけで消毒しない 2(湿潤療法)

05/17 天気/曇り 気温/涼しい

昨夜、ラップを取って入浴し傷口を良く洗った。
その後に市販のハイドロコロイド絆創膏に切り替えた。
調べてわかった事だが、ラップ療法中でも交換時に流水で真皮組織を損傷しない程度に洗えば問題ないらしい。
そうする事で、死滅した細胞を除去できて臭いの問題は解決できるそうだ。

湿潤療法を始めて五日目の症状。
擦り傷:五日目
赤味も減って治癒が進んでいる。
大きめの絆創膏を2枚貼っている状態。
本当はフリーサイズでカットして使うタイプが良かったが入手出来なかった。
中央部分に白い盛り上がりがあるが、これは体液が滲んだ所を、コロイド剤が吸収して保っている状態。

すぐ上に小さな傷があるが、これは従来の乾燥治療だ。
瘡蓋が出来て、少し膿んでいる状態で、
完治にはまだ1週間以上はかかるだろう。
これが今までは普通だった。

小さな傷こそ、ハイドロコロイド絆創膏で処置すると治りが早いだろう。
ファーストエイドには必ず常備させよう。  
Posted by imd at 08:50Comments(0)

2018年05月15日

0515:擦り傷は良く洗うだけで消毒しない(湿潤療法)

05/15 天気/晴れ 気温/暑いぐらい

先週の土曜日に自転車で転倒して盛大に擦り傷を、左足の脛に作ってしまった。
怪我をした時から、湿潤療法を試そうと考えていたので、念入りに水で傷口を洗い消毒を避けた。
湿潤療法はネットに沢山情報が上がっているので、ここでは説明を省略する。

怪我した土曜日は、皆と温泉に入った後に、寝る前に五右衛門風呂にも入った。
就寝前に、風呂での雑菌を除去するために、たまたま池田君が持っていた抗生物質の軟膏を傷口に塗って大判の絆創膏を貼っておいた。
日曜日に帰宅後、絆創膏を取って傷の周りを清潔にしてから、ラップで傷口をカバーする療法を行った。
月曜日の夜に、ラップの交換。
火曜日の夜に、ラップの交換。
これまでの絆創膏治療のように、剥がす時に血が滲むような事もなく、交換がスムーズだ。
すでに、傷口の再生が進んでいるように見える。
化膿もしていないし、痛みもない。
明日には、ラップの除去が可能かもしれない。

傷の写真は、お見苦しいのでアップしない、、、
が、記録のために裏に
  続きを読む
Posted by imd at 23:30Comments(0)

2018年05月12日

0512:那須 天空の宿(ロード初落車)

05/12 天気/曇り時々晴れ 気温/(那須)暖かいが日陰は涼しい。
今年の天空は、森永君のお父様が亡くなられた事で不参加なので、一人で横浜から行く事 になった。
一人で車で行くのは不経済。高速往復で1万円、ガス代が約5,000円掛かり、宿代の1万円以外に15,000円掛かる事になる。
で、趣味を兼ねて自転車輪行で行く事にして、輪行袋等々を購入して準備万端。

行程は、
自宅から石川町駅まで自転車 ここでバラして輪行袋にセット。
8:54 石川町駅出発 横浜駅で乗り換え

9:19 横浜駅発 湘南ライナー 宇都宮行き

11:45 宇都宮駅着 黒磯行きに乗り換え
11:56 宇都宮駅を出発
12:46 黒磯駅に到着 料金は3,020円 (高速代より2,000円安い)
大宮を過ぎるといきなり乗客が少なくなり、脚を伸ばしてのんびり、、、
、、、がっつり寝てしまった。
車だとこうは行かない、電車は楽だ。

人気の少ない黒磯駅改札を出てのんびりと自転車を組み立てて出発。
(黒磯駅は東北新幹線が真上を通っているが停車駅では無いローカル線の駅)
お、駅前に旨そうな蕎麦屋を発見。13時だし昼飯だ。

腹が丁度良くなって出発。
ルートは黒磯から17号 那須街道を北上して那須高原、一軒茶屋を目指す。
那須の御用邸付近を散策して、高原別荘地帯を横切る266号で天空に向かう。

17号は一軒茶屋までずっと緩やかな登りが続く。
のんびりと20km/h程度で流していた。
那須リゾートショッピングパークというロードサイドの店を過ぎてバス停に差し掛かった所で、大きめの黒い虫が飛んで来て右腕に止まった。
左指で弾いたが頑固で飛んでいかない、もう一度強めに弾いたらやっと飛んで行った。
視線を右腕から前輪に戻すと、、、縁石が目の前!
あっ!と唸るだけで、ブレーキ操作も出来ないまま突っ込んだ。
ガツンと言う衝撃で自転車が跳ねた。
転けるなら左側!と身体を意識的に倒す。
クリートからシューズが抜けていないので、肩から落ちると怪我が大きくなると思い左の脛から着地。
左のお尻の辺りにもズリッと言う感触。
自転車が倒れた事でクリートからシューズが外れ自由になった。
身体を回転させて受け身をとって立ち上がった。
と、ザックのサイドポケットに突っこんでいたカメラケースが勢い良く転がっていくので、走って拾い上げた。
自転車は歩道の中に倒れていて、後続車も無く安全を確認。

左脛を確認すると、盛大な擦り傷ができていた。
何故か右手親指から血が滲んでいる、付け根が痛いので突き指したらしい。
自転車の状況は、当然ながら前輪がパンクしているが、ホイールは変形していない。
さて、傷の手当てと修理が必要。と、見回しても自販機も休める場所もない、、、、
ちょっと先まで歩いて自販機のある木陰を見つけたので、ここで処置を行う。
まずは冷たい水を買ってその水で両手を洗い、左脛の擦り傷を丁寧に洗う。
擦り傷手当の基本は、流水で丁寧に洗い、ゴミや不純物を洗い流す事にある。
傷はかなり広範囲なので、バンドエイド等での対処は無理だな、、、
というか、ファーストエイドキットを持って来ていないので、この場では傷口を洗うしか対処出来ない。
最低限のエイドキットは必要だな、、、、
前輪のパンク修理に取り掛かる。
ホイールを細かくチェック、結構な衝撃であったがに変形は無い、ラッキーだった。
サドルバッグを開き、タイヤレバーと予備チューブを取りだす。
タイヤを外してチューブを抜いてチェックすると、通常のリム打ちパンクだが、大きめの穴が開いている。
複数の可能性が考えられるので、パッチを充てる修理では完全に修理できるか不確実な為、チューブ交換が確実。
サクッと交換してエアを入れ直して組み直し、ホイールの振れをチェックしたが問題なし。
残念な事に、交換したばかりの左ハンドルのバーテープが切れている、残念。
左のSTIレバーに大きな傷が出来て、カバーも割れている、交換かな?

ここまで転倒してから約20分。
擦り傷をカバーする治療具がないので、一旦黒磯の町まで戻って薬局を探す事にする。
戻り始めてすぐにセブンイレブンがあったが、大判の傷テープは無かった。
黒磯の薬局で大判のカットバンを買い求めた。
おばちゃんが、「あらあら大変、消毒しなきゃ、マキロンは要る?」と聞くので、
「マキロンは不要です、白血球も死んじゃうんで。」と返答。
薬局の中で、大判のカットバンを2枚貼りつける簡易処理をさせて頂き、再スタート。
この時、ワセリンを買えば良かったと後で後悔した。

大磯に戻った事で振り出しに戻ってしまった。
時間が押してしまったので那須街道ルートを断念し、最短距離である板室街道に変更。
那須高原に向けて上がる訳なので、当然ず〜〜〜と登り。
集合予定時間15時を大幅に過ぎた16:20に天空に到着。
自転車で登場したら受けたけど
浜田君のGRで2浜田君のGRで1
写真は浜田君がGRで撮った物を拝借。
30km程度しか走っていないが、えらい疲れた、やれやれ。
2018-05-16 那須ツーリング

しかし、15年ロードに乗っているが、立ちごけ含め落車して怪我をしたのは初めて。
こんなに盛大に擦り傷を作ったのは数十年ぶりだ。
最後は何時だ?
確か大学時代に、スクーターで車とぶつかった時だと思うので、37年ぶりかな?
あの時は背中と腰に擦り傷を作って、風呂が大変だった記憶がある。

<自転車の損傷具合〉  続きを読む
Posted by imd at 23:30Comments(2)

2018年05月05日

0505:鎌倉経由江ノ島まで

05/05 天気/快晴 気温/暖かいが風が少し涼しい
毎度の鎌倉経由江ノ島往復。
さすがGW子供の日、尋常ではない人手だった。
今日のセッティングは輪行袋を携行する仕様。

ヘッドライトも装着して様子を見た。
輪行袋、やはりちょっと大きいな。
もっとコンパクトな物を選択すれば良かったか?
最初だったので、丈夫な物を選んだのがそのまま大きさに跳ね返っている。
何度も利用する訳ではないので、最小限の性能で良かったみたい。

鶴岡八幡宮はこの通り。

一の鳥居

風の強い由比ヶ浜には多くのサファーが楽しんでいた。

鳶と烏がものすごく多くいた。

ここから江ノ島を目指す。

ここも人で一杯。車は渋滞。
この辺に住んでいる人はこれからの季節は大変だと思う。
江ノ島水族館まで行ったが、あまりの渋滞に引き返すことにした。
江ノ電と一緒に裏道の住宅街を進み、佐助稲荷神社によってきた。

ここも人の行列だった。

今回は runtastic というロガーアプリを使ってみた。
走り出しにスタートボタンを押すだけで、走行軌跡が記録されてこれは便利だ。
距離:57km
走行時間:5時間
2018-05-05 鎌倉ツーリング  
Posted by imd at 19:52Comments(0)

2018年05月03日

0503:バーテープの交換

05/03 天気/曇り時々晴れだが風が強い 気温/暖かい 半袖で十分
この連休は輪行に向けて自転車を整備している。
昨日はヘッドライトを新調した。
改めてハンドル周りを見てみると、バーテープがかなり傷んでいた。
そう言えば、買ってから一度も交換していない。


破れたり、テープがズレたりしている。という事で、これに交換。

Deda ELEMENTI SQUALO
これまでがコルクテープだったので感触の近い物を選択。
さて、ペリペリと古いテープを剥がします。

古いテープはブラケットの部分が八の字巻でした。
今回のテープにはブラケットカバーテープが付いているので、通常巻で行きます。
強く引っ張りながらテープの重なりを1/3程度に保ちながら進めて行きます。
あっさり終了。

なんか全体的に新しくなった感がでました。  
Posted by imd at 12:02Comments(0)

2018年05月02日

0502:自転車用LEDヘッドライト

05/02 天気/晴れ後曇り 気温/暖かいが少し肌寒い
ロードに付けているフロントライトはポジションライトのみで、道路を照らすライトは付けていない。
安全の為に日が暮れる前に帰宅する事を前提として夜間走行を考慮していないからだ。
輪行サイクリングだと日没後の走行もあり得るために、フロントライトを購入した。
求める明るさは、CATEYEのVolt400と同等の照度400ルーメンのLEDライトを基準とした。
使用頻度はそれほど高くはないが充電式でコンパクトなデザインを探した所、Amazonで2,000円以下でなかなか良い物が見つかった。
【改良版】 AILUKI フロントライト ヘッドライト(中華製)
2500mAh USB充電式 高輝度4モード 自転車前照灯¥1,699(税込・送料込)

本体はアルミ製でしっかりしている。
防水性能は、IPX3*の表記がある。正当に試験しているか怪しいが、雨ぐらいなら平気そうだ。
(IPX3*=防雨形 傾斜60°の範囲の散水に対して保護されている)
このライト特徴的な点は、【高輝度+アンチグレア】Cree社の高輝度LEDを光学レンズとリフレクター角度の設計でアンチグレア効果を出している点で、対向車に眩しくないフロントライトとなっている。
通常のライトだと同心円状に光が散光するが、このライトはリフレクターの設計で上方への拡散をカットしている。
この写真を見るとその効果がよく分かる。

これは良い。
実際の光の具合はこんな感じ。
↓400ルーメン(最大発光)ブレーキワイヤの影が気になる、、、

↓200ルーメン(50%発光)

↓従来のポジションライトだけだとこの様に全く路面を照らすことが出来ない。

↓ライトの側面には赤いポジションライトが灯るようになっている。

この赤いライトは充電中にも点灯するようになっている。(充電が完了すると緑になる)
ランタイムは実際に使ってみないとわからないが、レビューを見ると最大発光で4時間は使えるらしい。
ブルベにでも参加しない限り、4時間以上も夜間走行することはないので不便は無いだろう。
おまけでリアライトも付いて来たので、相当お買い得品です。
※ブレーキワイヤの影を無くすためには、ライトをハンドルセンターに設置する必要がある。
その為にはアクセサリーホルダーが必要だ。  
Posted by imd at 21:19Comments(2)

2018年04月30日

0430:輪行袋購入

04/30 天気/晴れ 気温/暖かいが風が少し強い
横浜近辺でのサイクリングに見切りをつけた。
この先は輪行で脚を伸ばすしか無いという結論に至ったので、遂に輪行袋を購入した。
購入した輪行袋は吟味の結果、
タナックス(TANAX) 輪行バッグ KA-001
黒:ホイール収納ポケット装備
価格:¥ 2,418
この輪行袋は縦型収納で、エンド金具が必須となるで、
TIOGA(タイオガ) リア エンド ホルダー YBA00200
価格:¥ 1,579
も合わせて購入した。

輪行袋には3種類ある。
1.横型:前輪のみを外して収納するタイプ
最も手軽だが、横に長くなり輪行する時に非常に場所を取る。
2.横型:前後輪ともに外して収納するタイプ
自転車をひっくり返して前後輪でフレームを挟むように収納するので若干短くなる。
ハンドルを切って収めるタイプとそのままのタイプがある。
3.縦型:前後輪ともに外してリアディレイラーを下にして収納するタイプ
リアディレイラーを保護するエンド金具が必須となり、収納に手間がかかるが最もコンパクト。
という事で3.のタイプを選択した。

ボトル入れにギリギリ入る大きさ。
練習のために一度収納してみる。

まずはこの状態からスタート。
最初に自転車をひっくり返す。

この時リアのギアは10Tに入れておくこと。

後輪を外してエンド金具を取り付ける。
金具と言っても樹脂製で軽い。エンドパイプにチェーンを通すことでチェーンの遊びをなくすことが出来る。

この状態で自転車を立てることが出来る。

リアディレイラーをビニール袋で包んで油汚れがつかないように保護。

外した後輪のカセットもこの様に保護。

輪行袋をこの様にセットします。

サドル位置を間違えないように袋の中に自転車を立て、ホイール袋の中に前後輪を収めます。

ホイールとフレームをバンドで結束し、ストラップを取り付けてチャックを締めると完成。

簡単ですね。5分程度で収納できます。

これで行ける所まで走って帰りは電車。という方法と。
遠くまで電車で行ってその先でサイクリングと言う方法が使えます。
明日は鎌倉かな?しかしGW中の鎌倉、、、人が多いだろうな。  
Posted by imd at 14:34Comments(2)

2018年03月25日

0325:春の陽気で桜は七分咲き

03/25 天気/快晴 気温/暖かい
朝から晴れ渡り気温も上昇。
Cannondale F800SLで桜を見にイタリア庭園から外人墓地周辺に出掛けた。


元町公園の桜は七分〜八分咲き、木によっては満開になっている物もある。
観光客が大勢カメラを向けていた。
  
Posted by imd at 21:44Comments(0)

2018年03月24日

0324:訃報

3月23日 22時頃 母の上の兄が亡くなったと今日連絡が入った。
享年88歳。
肝硬変を患い、最近手術を行ったが余命は幾らも無いと言われていた。
最後は穏やかだったとの事。

西日本新聞社に勤務し、趣味で写真を沢山撮る方だった。
その為僕らは「写真おいちゃん」と呼んでいた。
また、JAZZが趣味で押し入れはジャズレコードではち切れんばかりに埋まっていた。
毎日1枚は買って帰り、その夜に聞いてから寝るのが日課。
凝ったオーディオセットを揃えていて、オープンリールのテープデッキまであった。
レコードはすり減るので、保管のために全てテープに録音して聞くという徹底ぶり。
「大作、このレコードは聞いておけ。」と何枚もJAZZレコードをくれた。
その為、高校時代からJAZZを聞くことが出来た。
特にブルーノート系は基本なので、有名所はほとんど譲っていただいた。
オープンリールのデッキも買い替えたから古いやつをやる。
合わせて録音済みのオープンリールも付けとくから聞いとけ、、、と。
だから、MJQやキャノンボール・アダレイ、ディブ・ブルーベックとかよく聞いていた。

本職のカメラには当然うるさかった。
実際に撮影方法などを習う機会はなかったが、カメラの扱い方は教わった。
光学機器というものはだな、優しく慎重に丁寧に扱え。
そして常に持ち出せるように手入れを怠るな。という具合だった。

遺言で墓は要らぬ、遺骨は海に散骨して欲しいとの事だが、
親族の墓もある故、一部を散骨することになりそう。
今夜が通夜、明日が葬儀。
福岡なので横浜から駆けつけるのは難しいので、弔電を送らせていただいた。
ご冥福をお祈りいたします。  
Posted by imd at 22:00Comments(0)

0324:SONY TFM-4550 4台目←馬鹿だ

03/24 天気/晴れ 気温/暖かくなった

馬鹿ですね。
SONY TFM-4550 つい4台目を購入してしまった。
外装がすごく綺麗な黒のTFM-4550が出品されているのを発見。
機能状況はFM・AM共に受信せず。と言う全くのジャンクで500円也。
誰も入札しないので、このコンディションを流すのはもったいないので500円で落札しておいた。
届いたので確認すると、電源を入れるとポチと音がするが、両局とも一切感度なし。
明らかなジャンクだが、外装は新品同様。
4つ並んだ写真の一番左側。
原因はTRの不良か、コンデンサの容量抜け。
全取っ替えすると復活するだろうが、おそらくやらない。
このままコレクションディスプレイになる。  
Posted by imd at 10:00Comments(4)

2018年03月23日

0323:寒い朝

03/23 天気/曇天 気温/まだ寒い
春分の日の雪から低い気温が続いている。
朝6時の東の空は鈍い色をした冬の雲が広がっている。  
Posted by imd at 09:30Comments(0)

2018年03月21日

0321:雪降る春分の日

03/21 天気/雪 気温/真冬並みの寒さ
春分の日で休みだが、外はこの雪なので家にこもっている。



シャッター速度1/25・1/100で撮影したがちゃんと雪が写っていない。
まぁだいたい、桜が咲く頃は寒さが戻り「花冷え」という気候になるのが通例だが、雪までは降らないだろ。いつもは。
昨年から今年の冬は厳寒といわれ各所で大雪が降った。
その影響なのかな?
地球温暖化と言う文字を見ると、地球が暖かくなっているように思えるが、異常気象で寒暖の差が激しくなり気候は二極化。そうすると緑地の砂漠化が進行しさらに環境変化が著しくなるそうだ。
二酸化炭素の抑制に最大の排出国である中国とアメリカが取り組まないとは何を考えているのだ?
経済優先思考で判断するとそうなるのだろう。
この地球の人口を考えると資本主義はすでに通用しないのでは?
地球規模のユニオンを作って全体管理しないと対応できない状況の入り口に来ているのかもしれない。
SFの描く世界環境に近づいているのかも。  
Posted by imd at 10:37Comments(0)

2018年03月18日

0318:SWARMS Old raves end

03/18 天気/晴れ 気温/少々暖かい 花粉多し
ネットラジオのAmbient チャンネルで見つけたアルバム。SWARMS Old raves end
ちょっと暗めのクラブアンビエントでトランス系のサウンド。
流れていたのは、3/11 Fliker ur eyes.
う〜ん何が良いって難しいが、打ち込み系のドラムが低音を締めていて、
伸びの良いストリングスが気持ちよくて、懐かしい感じがする。
CDアルバムジャケットがすごく良い。
写真加工かイラストか判別つかないけど、
この女性の目がすごく印象的でなんか格好良いです。

このCDセールスは変わっていて、クラブでの演奏が前提なんでしょう、
アナログLPとCDセットで販売されています。
すっごく欲しい。
2011年リリースなので残ってません。
US Ebayで探すかな〜
LP版のジャケットは少しデザインが変わっていて、こちらの方が好み。
ポスター代わりに欲しいな。
IMG_0961
CDセールスのコピーは、
CDアルバム付きのお買い得アナログ盤!!アンビエント好きも要チェック!!!StarkeyClubrootのリリースでも注目のUSのダブステップ・レーベルLodubsから待望の新作は、UKから登場した期待のトリオ・ユニットSwarmsによるデビュー・アルバムの登場!!ギターやピアノといった生楽器の音色を巧みに組み込んだ、アンビエントを消化した壮大な世界観が繰り広げられた激ディープ・テック・ステップばかり!!!正に看板Clubrootサウンドを継承した激気持ちの良い一枚です!!!
イギリスのユニットなんですね。
ネットではほとんど情報がありませんね。
日本語の解説はこの文章のみです。

こんなメンバー
IMG_0963
2枚目のCD情報がないところを見ると、もう解散してるかな。
↑訂正 
2016年にRed Temple Rain、2017年にBlack Chapel Sun と言うアルバムを出してた。

  
Posted by imd at 23:30Comments(0)

2018年03月17日

0317:春の陽気

03/17 天気/快晴 気温/ぬるい感じ
今日はマンション理事会の住民総会。
築17年のマンションでは経年劣化で様々な所が老朽化し問題が発生している。
都度補修対処しているが、大きな修理となると費用もかさむので予算化して対応する。
そういう補修予算計画等について住民の意見を聞いて裁決を取る。
僕は管理組合理事になって2年目、今年は副理事を努めたが、この総会で任期満了となる。
入居してすぐに理事メンバーに専任された時は面倒だと思ったが、実際にやってみると、
入りたてのこのマンションの実態がよくわかり非常に有益だった。
2年ではやりきれなかった事もあるが、今後は一人の住民として理事活動に参加していこうと思う。
課題は以下の2項目
1.震災時の対応マニュアルが無く、災害時備品も不足しているので整備が必要。
2.理事活動の情報がなかなか伝わらず、理事会と住民の間に情報格差があるので、マンション内ホームページを開設したほうが良いのではないかな?
この2項目については、個人で理事会に提案していこうと思う。

夕方になって、ちょっと散歩に出たら、梅が開いていた。
梅は種類が多くてこれが何かわからない。
見慣れた梅の花ではないので調べたがよくわからん。
野梅系の難波性の御所紅(ごしょべに)???
  
Posted by imd at 17:00Comments(0)

2018年03月13日

0313:体質の変化

03/13 天気/晴れ 気温/朝はまだ寒いが昼間は春の陽気

50も過ぎればいろいろと体調や体質に変化が出てくる。
疲れやすくなったとか、肩こりが多くなったとか、、、、

最近、もしかしたら?と思っていたが、確信に至った体質の変化がある。

それは、、、、

→豚骨系ラーメンを食べると翌日腹を壊す確立が8割近い。

呑んで帰る時に、良く締めで博多ラーメンを食べる事があるのだが、
翌日かなりの確率で腹を壊す。
呑み過ぎなんだろうと思っていたが、ただ呑んで帰るだけだと腹を壊す事はない。
呑み+締めラーメンの組み合わせに多い事に気づいていた。
締めラーメンも、醤油系は平気だが、豚骨系の時が腹を壊す確立が高い。
酒+豚骨系ラーメンがダメなのかと思っていたら、
単に豚骨系ラーメンがダメだと言う確信に至った。

但し、豚骨系を食べると必ず壊すと言う訳では無く、ある一定条件が必要らしい。
昼間は平気、夜、疲れている時、帰宅してすぐ寝たりする場合がどうもダメらしい。

こうやって経年でいろいろとダメな物が増えて行くのだろう。
歳を経るとは嫌なもんだ。
  
Posted by imd at 07:00Comments(2)

2018年02月04日

0204:銭湯 仲乃湯(横浜)

02/04 天気/晴れ 気温/寒い
自宅の風呂に飽いたので温泉にでもと思うが、横浜の近くの温泉といえば、、、、箱根。
箱根=渋滞という事で気が滅入る。
広い浴槽でのんびりしたいと思ったので、近所の銭湯を探してみたら、意外に歩いて行ける所にあった。
仲乃湯という屋号。
横浜・川崎・湘南のキニナル情報が見つかる!WEBマガジン:はまれぽに紹介記事が出てた。
昭和の雰囲気が残る趣のある造りらしいので、夕方に行ってみた。

町中の銭湯としてはなかなか良い。
入湯料は¥470
脱衣所は昔ながらの高天井で作りが凝っている。
浴室の写真は流石にないが、はまれぽの記事を見てもらえればわかる。
洗い場はシンプルでちょっと現代風に改装されている。
浴槽は3つあり、壁絵に向かって、左が薬湯、中央が43℃と熱め、右がぬるめで41℃となっている。
今日の薬湯は檜湯だった。
ここに長々と浸かり、外の露天風呂に入り、火照った頭を冷やす。
頭が寒くなった所で、内湯の熱い方に入り、最後に薬湯に入り直して出てきた。
番台の前に冷蔵庫があり、定番のヨーグルトが冷えていたが、ここは早く帰ってビールと思い、飲まずに帰宅。帰り道が寒くてすっかり頭が冷えてしまった。
夏の銭湯が良いかも。
暖かくなったら再度行ってみよう。  
Posted by imd at 18:30Comments(0)

2018年01月25日

0125:SONY TFM-4550 3台目!

01/25 天気/晴れ 気温/極寒 関東では40年ぶりの氷点下4度
綺麗目のTFM-4550のシルバーが出品されていたのでウォッチしていた。
終了時間間際になっても、開始価格の2,000円で入札1件で動きが無い。
試しに2,500円で入札してみたら、2,300円で落札出来てしまった。
そのラジオが本日届いた。
これで、TFM-4550が3台になった。(銀2台、黒1台)
同じ物を3台もどうする、馬鹿なのか?→その通り馬鹿です。

珍しい純正ケース付き。
電池ボックスは液漏れの後は無く、少々錆が見られるが綺麗な方。
残念な事に、顔とも言うべきロゴと型式の印字が一部削れているのが大きな減点ポイント。
<評価ポイント>
・純正ケース付き:少々痛みがある:−1
・電池ボックスの状態:錆有、電池引出テープの損傷:−1
・ロゴ印刷の削れ:−2
・化粧版の凹み:−1(修正は可能)
・アンテナの錆、曲がり無し:+1
・ダイヤルとダイヤル面の汚れ:−1
・FMの受信感度:若干感度が低いが所有している中で最も良い感度、受信ランプも点灯:+2
・AMの受信感度:NHK第一:Low、第二:NC、受信はラジオ日本1422MHzのみ:−1
(AMは聞かないので大きな問題では無い)
・ボリュームのガリ無し:+1
総合評価:本体は新品を10とするならば、7程度の内容。

  続きを読む
Posted by imd at 07:00Comments(1)

2018年01月22日

0122:4年ぶりの大雪

01/22 天気/大雪(関東にしては・・・)気温/寒さは厳しいが風がないので意外と大丈夫

2014年2月14日以来の大雪。
今回も石川町駅からタクシーが上がれないと言うので歩いて帰宅。
積雪は横浜で約18cmとの事。
ここ打越ではもう少し積もっているかな?
明日の朝の出勤が大変だ。  
Posted by imd at 23:14Comments(2)

2018年01月02日

0102:Waltham懐中時計のケースアウト方法

01/02 天気/晴れ 気温/寒い
Walthamの懐中時計のケースはスイングアウト形式なので、ムーブメントの裏側を見るためには特殊な方法が必要となる。
十月の操作資料となるようにアップした。
kaaさんからのリクエストでもある。

1.最初に竜頭を一段引き上げる
2.ガラス風防を回して取り外す
3.6時の下のネイルホールにピックアップツールを差し込んで少し持ち上げる
4.ゆっくりと12時方向に引き上げる
戻す時は逆の手順
注意すべきはムーブメントをケースに押し込む前に、竜頭の巻芯がムーブメントの中に入っているかを確認。この時竜頭を少し左右に回すと入りやすい。
後は、きっちりと押し込んであげれば良い。  
Posted by imd at 15:28Comments(2)

2018年01月01日

0101:お年玉

01/01 天気/快晴 気温/寒い
十月のお年玉は懐中時計となった。
日頃の服装を和装(着物)としている十月が、懐中時計が欲しいと言うので、これをお年玉とした。
昨年末から懐中時計を探し始めた。
色々と調べた結果、当然ながら今でもSEIKOやCITIZEN、TISSOなどでラインナップされているので、新品が手に入る。
しかし、和装に合わせるとなると、やはりアンティーク品だろうと思う。
十月の好みもあるので、聞いた所やはり時代を感じる物が良いらしい。
文字盤にこだわりは無く、アラビア数字、ローマ数字表記どちらでも良いとの事。
了解了解、後は僕の好みで選ばせてもらう。
という事で、これになりました。


1902年のWaltham製、115年前の懐中時計。
愛知県の懐中時計コレクターの方から譲っていただいた。
ムーブメントはWaltham製だが、ケースは社外品で Central Watch Case Co. との刻印がある。
この時代の懐中時計では、時計本体を用途に合わせたケースに組み込んで使うのは普通の事なので、必ずしもメーカーが同じという事は無い。
コレクターの方の解説では、良くある裏蓋が簡単に開くタイプとは別に、ガラス風防をケースにねじ込むタイプの懐中時計は鉄道時計として使われる事が多く、煤などの混入を防ぐために密閉の高いケースが使われ、スイングアウトケースと呼ぶらしい。
時計本体の裏側を見るためには、ガラス風防を取り外し、竜頭を一段引き上げ、ムーブメントの6時の下にあるネイルホールにピッキング工具を差し込んで上に引き上げます。
すると、12時の上の丁番を支点に回転して持ち上がります。竜頭からの伸びる巻芯が見えます。
はずみ車だけが露出していて、ここで速度調節が可能になっています。
現在は24時間で−1分程度なので、微調整でもう少し精度が上がるでしょう。

Walthamはアメリカ最初の時計メーカーで、世界で初めて時計を工場で生産する方式を考案した会社。当時はスイス時計が多くのシェアを持っていましたが、家内制手工業の生産体制で、家々で部品を作ってそれを一箇所に集めて組み立てる方式だったらしい。
製造された時計には個別のシリアル番号が振られて管理されてあり、データベースでこのシリアル番号を入力すると、製造年含めて詳細な情報が出てくる。
Pocket Watch Database/Walthamにアクセスすると色々な情報が得られる。
この時計のシリアル番号をここに登録しておきました。

桐箱は、上野にある木箱の専門店 桐義桐箱店 からサイズを指定して取り寄せ。
紐は紫の真田紐で、四方左肩結びとなっている。
中の説明書は僕の手製。
ちなみに下げ紐は入れていない。
十月が自分で好きなものを買うように言ってある。

肝心の十月の反応は、「あ、どうもありがとございます。」とだけ。
嬉しいのか、嬉しくないのか?よくわからない。
壊さないように扱ってくれるかな〜 非常に心配。

懐中時計、良いです。
ずっしりとした重み、金属の冷たい感触、ネジを巻き上げる時の重たさ。
スマートフォンで時計を見る時代だが、こう言う時の知り方も良いね〜
一つ自分用に欲しくなる。
これほど程度の良い物となると、気軽には買えない値となるのが悩み所。  
Posted by imd at 12:30Comments(2)

2018年1月1日 元旦

01/01 天気/快晴 気温/寒い 程よく冷えている

明けましておめでとうございます。
今年は良い年になれば良いな。と願う朝です。  
Posted by imd at 06:30Comments(0)

2017年12月04日

1205:冒険エレキテ島(2)

12/05 天気/晴れ 気温/寒い
鶴田謙二氏のコミック、冒険エレキテ島の2巻が発売になった。
1巻からまるっと6年ぶり。

氏のコミックで2巻が刊行されるのは初めてのことではないか?
あ、帯に【初、】って書いてある。
(エマノンシリーズは3冊あるが、それぞれ別の話だから1巻2巻と数えないのか、、)
月刊誌に時々掲載されているため、2巻は出る出ると言われて6年。
予定された発行日は幾度となく延期された。
まぁコアなファン達は心得たもので、2巻が出るだけでも奇跡。
奇跡はそうたやすく起きはしないと達観の構え。
僕も期待していませんでしたが、出ましたね〜

で、購入してきました。
月刊誌の方は一切見ていないので、1巻の終わりで情報は途絶えています。
さて、みくらは無事にさまよう島に上陸できたのかな?

無事に島と遭遇し、トラブルはありつつもなんとか上陸を果たす。
おじいさんから引き受けた荷物の届け先であるその人を探して、
島をぐるぐると探検しつつ、、、、
無駄に水着姿。それすらも脱いで、ほとんどすっぽんぽんでうろうろ。
ところが氏が描く女性というか女の子にはエロさが微塵もない。
裸族がうろうろしている様で、水着を着ている方が怪しい感じ。

島の中で住民と満足にコンタクトが取れないので、ほとんどセリフがありません。
綺麗な島・海・空のイラストが連なるだけで、物語の核心部分はさっぱり。
これは2巻というより、1.5巻という感じ。
最後にようやく本当の2巻に進む気配があって、To be continue。

氏の描く町並みはすごくリアリティがある。
写真を元に書き起こしているのは間違いないと思うのだが、その風景がなんとも、
懐かしさを感じさせる。
みくらと一緒に謎の島、エレキテ島をうろうろして見るには良い感じです。

さぁ3巻は出るのか!?
きっと、、、、出ないだろうな〜
これほど新作を期待されつつも、期待されない(諦められてる)作家って稀有だろうな〜
1巻のコメントはこちら→冒険エレキテ島(1)  
Posted by imd at 21:16Comments(0)

2017年11月07日

1107:SEIKO 7T32-6N10

11/07 天気/晴れ 気温/暖かい
SEIKO 7T32-6N10(1990年の初頭に発売されたらしい)
タグ付きの新品未使用品だが箱無し。
国内販売されていない、いわゆる逆輸入品シリーズ。
Youtubeで時計整備の動画をいろいろと見ている時に、たまたま見つけた時計。
ヤフオクで型式をアラート設定して待機すること約1年弱。
黒と青文字盤はちょくちょく出品されるが、この白文字盤はめったに出てこない。
これまで2出品あったが、いずれも競り負けた。
今回は未使用品という事で少々値が張ったが、ようやく手に入れることが出来た。

デザインが気に入って情報を調べたところ、輸出用モデルとの事。

7T32Aのムーブメントは1990年3月に発売になっていますが、90年代に海外で流行ったデカ厚系の武骨なこのデザインのリリースデイトがわからない。
海外向け時計のため国内に情報がほんとんど無くて、ブログで少し紹介されている程度。

7T32Aのムーブメントはクロノグラフにデュアルタイムとアラーム機能を搭載している。
2モーターながらムーブメントは小型でSEIKOの技術力がうかがえるが、精度はそれほど高くないようだ。指針の制御が少々甘いと感じる。
このムーブメントを使ったデザインは各種あり、国内だけでも相当のバリエーションが存在する。
その中で6N10は海外向けデザインで、唯一のパイロットクロノグラフデザインとなっており、ベゼルに計算尺が刻まれている。文字盤は黒・白・青と3色ある。

ステンレス筐体でデカ厚なので非常に重い。
日頃、チタン製のCITIZENを使っているため、より重く感じる。
この歳でデカ厚で無骨な時計もどうかと思うが、まぁデザインが好きだからしょうがない。
<機能>
・アラーム
アラーム音はピーピーという普通の音色で、音量はかなり控えめ。
設定時刻は、6時位置にある時計で設定する。
設定時刻は、午前午後の区別の無い12H仕様。
アラームがOFFの時はデュアル時計として機能する。
現在はGMT(グリニッジ標準時)時刻の設定としている。
アラームをONにすると、設定時刻を表示したままになる。
・ストップウォッチ
センター秒針が1/5秒刻みで駆動し、12時位置の30分計で経過分数をカウントする。
START/STOP&LAP計測が可能。
・秒針
9時位置にある針が秒針になる。
少し老眼が来ているこの目には小さい。
・計算尺(ベゼル)
使い方は、、、忘れた。

重さは142gもある。

ごちゃごちゃした文字盤と、ステンレスのベゼルが良い感じ。  
Posted by imd at 23:50Comments(0)

2017年11月06日

1106:深夜食堂

11/06 天気/晴れ 気温/少し肌寒い
Amazonのプライム会員の特典として、プライムビデオの無料版を見ることが出来る。
無料版には洋画・邦画・ドラマ(日本・海外)が結構なラインナップで上がっていて、
レンタルビデオ屋さんから足が遠のく程。
その中で、深夜食堂のドラマシーズン1〜3までが見ることが出来るので、
寝る前にシーズン1の第1話から順に見ていった。
深夜食堂
原作漫画はすでに読んでいたので、あの話がこうなるのか、、、
漫画では描ききれないコマとコマの間を丁寧に描いている。
かなり脚本が良い。
新宿の片隅にある、めしや という小さな店。
店のメニューは豚汁定食とビールと酒だけ。
それ以外は、言ってくれれば出来るものは何でも作るよ。っていう方針。
第1話は、赤いウィンナー(タコ)
新宿の893二人が店にやってきて、若いのが無理難題を言う。
何でも作れるらしいじゃねぇか、カタツムリを出して、だったらよ〜エスカルゴ。
無理だね。
んじゃよ、ツバメの巣は?
無理だね。
ぁんだょ〜何にもできねぇじゃねぇかよぉ〜と凄む。
すると、もう一人の上役らしい893が、赤いウィンナーあるかい?
あるよ、タコにしてやろうか?
ああ。
・・・・
へぃお待ち。とタコウィンナーが出て来る。
それを黙々と食べて、釣りは要らねぇよ。と1万円を置いて出ていく。
若いのが、え、ええ〜?と後を追って店を出て行く。
始まりはばっちりだね〜
ちゃんと原作の枠を越えない程度の脚色で抑えている所に好感が持てる。
で、このドラマのOP曲が良い。

鈴木常吉 / 思ひで
つぶやくような歌い方が渋い。
ドラマのオープニングはすべてこの曲なのに、エンディングロールでは何故か
挿入歌として紹介されている。何か意図があるのかな?
シーズン1のエンディング曲はこちら

MAGIC PARTY / Believe in Paradise
2009年の曲でインディーズで活動していた彼等の曲が採用され一躍有名になったらしいです。
サビの部分が乗りが良くてなんかいい。

ドラマが好評で映画も作成された。
現在は2作目となる、続・深夜食堂も公開されている。
1作目のとろろご飯の話がなかなか良い。
みちる(多部未華子)がネットカフェで難民生活をしていて、
ある日、めしや で無銭飲食をして逃げる。
後日お詫びに訪れて働いて返すという申し出を、
マスターは期間限定で住み込みで働いてみるか?と持ちかける。
行き場を失い自暴自棄になっていたみちるにおとずれたささやかな安堵の場所。
めしやの2階に敷いた布団の上に久々に大の字になって寝転がる時に掛かる曲がいい。
深夜食堂映画


福原希巳江 / 想い想われ
なんともこの時のみちるの清々しい安堵の気持ちを代弁するかのよう。
福原希巳江さんはドラマの中でちょくちょく道端に座ってギターを引く姿で出演している。

深夜食堂、いいですね〜
最近こう言う店を探してうろうろしています。  
Posted by imd at 23:42Comments(0)

2017年11月05日

1105:中秋の名月

11/05 天気/晴れ 気温/日中は秋の晴間で気持ちよかったが日が落ちると寒くなった
すっかり晴れた夜空に綺麗なお月さま。

見た目通りに撮影するのは難しい。
これは24mmで撮影しているが、人間の目では70mmぐらいで見えている。
視界では24mm以上あるのに、月だけを50mmぐらいににしてみることができる人間の目は優れているなぁ〜  
Posted by imd at 20:53Comments(2)

2017年08月19日

0818:夏の嵐(雷雨)

08/18 天気/晴れのち曇り、雷雨 気温/蒸し暑い
夕方の4時過ぎまでは青空が広がる天気だった。
由美が夕方からライブに行くと言って、雨は降らないよね。と聞くので調べたら、
夜の8時以降に雷雨らしい。
一応傘を持っていったほうが良いかも。と話した。
その後5時を過ぎた辺りから東京・川崎方面に黒く厚い雲が広がり激しく雨が降っている様子が見えた。
雲の流れから横浜を直撃する様子は無いので楽観していたら、6時以降になって急に風向きが変わったのか、横浜も黒い雲に覆われてきた。
横浜スタジアムではTUBEがコンサートをやってる最中。
レーザーが空に向かってキラキラと美しい。
6時30分になると雷鳴が轟き、稲光が次第に激しくなってきた。
何時もならこの時間はまだ明るいのに、夜のように真っ暗に。
それから5分もしないうちに雷雲が丁度真上に来た様子で、落雷が至る所で!
雨も激しくなって、一段と雷が激しくなってきた。


落雷から音が届くまで7.5秒なので約2.5km先に落ちたようです。
位置からすると根岸のコンビナート付近ですね。




最後は落雷から音が届くまで約4秒ちょっとなので1.5〜.6kmぐらい。
よく見ると横浜マリンタワーのてっぺんに落ちてますね。
花火より自然現象の雷のほうがスケールがでかくて綺麗だった。
一番近い所で500m位先の共立学園の向こうに落ちた所を撮り損ねたのが残念。
長々と撮影するのではなく、1分単位で区切っていたのが敗因。
シャッターの合間に落ちちゃった。
雷雨がひどくなった所でTUBEのコンサートは一旦中止になり、スタンドの照明が点いて場内アナウンスで、中に避難するように呼びかけていました。
Twitterを見ると大混雑で大変だったみたい。
雷雨が去ると再開されていました。

久しぶりに自然の光と音の競演が楽しめた。  
Posted by imd at 21:00Comments(2)

2017年08月06日

0806:報国寺(竹寺) 鎌倉

08/06 天気/晴れ 気温/暑い!
日が傾き始める午後2時半になって鎌倉までロードで出かけてみた。
目的地は 報国寺の竹林の庭。
この暑い中、涼し気な竹林を散策してみようと思った次第。
片道20kmの鎌倉までの道は何度も走っているので今更特筆することはない。
サクッと、15:55に到着。
入寺時間は午後4時までだって、危なかった〜
入ってしまえば5時ぐらいまではゆっくり出来るらしい。
欧米系の外国観光客が多い。
それと浴衣を着た女性客も多い。
竹林に浴衣の女性は絵になりますね。
先日古峯神社の奥の庭園を訪ねたのでゆったりと広いイメージを持っていたら、なんと狭い狭い。見回す範囲の竹林が全て。歩いて散策するような広さではない。
古峯園の入口部分の杉林の庭程もない。くるっと一周するのに3分も掛からない。
竹林もちょっとしか無くて趣が感じられない。
京都 嵐山 渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林をイメージしていたら、がっかり。
拝観料¥200は古峯園と同じだが随分と差があるな〜
でも、ヒグラシが鳴いていて少し涼が取れました。

鎌倉はやはり狭いですね。  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年08月02日

0802:Bluetooth Keyboard iPhone用

08/02 天気/曇り時々小雨 気温/今朝は涼しい
休みを取っているが、携帯には会社のメールが入ってくる。
随時チェックして返信を行うのだが、iphone7の画面上でのソフトキーボードではミスタイプが多くて話にならない。身体が大きくて指も太い外国人が良くこのサイズのキーボードを使いこなすもんだと感心する。
物は試しと、iMacで使っているApple純正のBluetoothキーボードをiphoneに認識させて入力するとものすごく快適だった。これはiphone用のBluetoothキーボードを真剣に購入検討したほうが良いかもと思った。
そこで以前から注目していたキーボードの情報二つを見直してみる。
1.TextBlade|WayTools https://waytools.com/
textblade-1024px
カリフォルニアのスタートアップ WayTools が、スマートフォン/タブレット向けの Bluetooth キーボード を2015年に発表。3つに分離しているキーボード本体は磁石で合体し、自動で電源が入るしくみで、その収納ケースはタブレット/スマートフォンスタンドにもなる設計。
発表された当時はコンセプトとデザインが素晴らしい!と$99のスタートアップへの参加を検討しましたが、小型キーボードに11,000円突っ込むのはどうか?と迷い、結局は見送り。
キックスタータ方式=ネットを介して広く出資を募る生産方式で、あくまでも出資であって購入が約束されている訳ではない。計画が途中で頓挫すると出資金は闇の中へ。という事で詐欺が横行しているのも事実。
で、2017年夏現在、正式な出荷はされていないが、かなりの数の実機がテストユーザーに送られ、そのレポートが上がっているので計画は継続されているらしい。
仕様は動画を見ればわかるが、バッテリーはスペースバーとなる部分に格納されており、充電はこのスペースバー部分にアダプターを接続してUSB充電となる。
実際に飛行機の中で充電している動画があった。

板状のアダプタを磁石で接続してUSBポートに差し込む用になっている。説明では万が一無理な力が加わった時にはすぐに外れるので安全となっている。充電中を示すLED状況からも間違いなく動いている事がわかる。
実際の商品はこの様なパッケージで届けられるらしいです。
textblade-box0
textblade-box1
またYoutube上でユーザーレポート動画を幾つも発見出来る。それを見る限り、やはり素晴らしい!これは一つ欲しい!!

わくわくしますね。
現在のプレオーダー状況で行けば、今年の秋出荷分を募集中だが、予定通りに秋に出荷されるかと言うと、これまでの経緯を考えるとおそらく無理。早くて来年ではないかと予測される。
という訳で、これは時間がかかりすぎるので諦めて、現実的な所で行くと、コレ↓

2.iLEPO360|Flyshark Fleet Technology Co., LTD
(中国 深圳市-香港の対岸に会社はあるらしい)
2013年頃に同じくキックスターター方式で出資を募っていた商品。
現在は既に量産化され、日本のAmazonでも注文可能。¥4,980
所が並行輸入品だとFlysharkで手に入るが、こちらは在庫切れ。
輸入代理店が勝手に付けた商品名:Bookeyc Pocketで検索するとヒットする。
ilepo360-01
ilepo360-02
ilepo360-03

このキーボードには1st Generationと2nd Generationがある。
仕様の違いは、折りたたんだ時のロックフックが一つから二つに変わっている。
また、2nd Generationでは開いた時にロック出来るようになっていて、膝の上でもタイプ出来る。
1st Ediではロックできないので平らな所でのタイプが求められた。

購入するなら、しっかりロックされる2ndと行きたいところだが、国内では1stしか売っていないようだ。
余計な送料が掛かってしまうが、USA Amazonで注文するかな?
ネットショップを巡ると安いものでは¥1,980ぐらいからあるのだが、キーボードは筆記用具と同じなのでそこそここだわりを持って選びたい所です。  
Posted by imd at 11:08Comments(2)

2017年08月01日

0801:君の名は 新海誠版

昨年話題だったアニメーション「君の名は」のDVDレンタルが始まったので借りて見た。
君の名は
感想:つまらん
・共感できる所が無く疑問ばかりが残る残念な内容だった。
・街の風景は綺麗だった。
・コミック、ライトノベルで売れ筋のテーマ、男女の入れ替わりとタイムスリップを、都市と地方と言う景色の切り替えを加え日常生活の描写に幅を持たせた作戦勝ちかな?

男女の入れ替わり、タイムスリップ、パラドックス、突っ込みどころ満載だった。
ともかく全ての設定がゆるいので途中で理解を放棄してしまった。
普通、身体というか意識が入れ替わったら、何を置いても自分を探しに行くでしょ。
そんな行動を取らずにいきなりお互いの生活を初めてしまう不自然さ。
家族、友人含めた回りの反応も意味不明。
二人が入れ替わっている間の行動を共有する為にお互いのスマートフォンに日記を記すのだが、何故お互いの時間が3年もズレていることに全く気づかないのか?日記を書いていて気づかない訳がない。
演出上の不満としては、ラストシーンに向かう辺りから雑すぎる。
・何故、三葉が父親を説得して避難指示を出すシーンを描かなかったのか?
 過去の新聞記事で避難したことで死者が出なかった事を知るのだが、あまりにも唐突すぎる。
 父親が三葉のどの言葉を信じて避難指示を出したのか重要な所なのにばっさりカットされている。
・ラストシーンの階段で相手に気づかずに一旦すれ違う謎。
 電車のすれ違いでお互いの顔を見て気づき、急いで電車を下りて相手を探して走るのに、
 お互いが階段ですれ違う時になぜ気づかないのか?
・最大の謎:会って直接話したことも無いのに、お互いが惹かれた所が全く不明。

全体を通して感じることは、この歳になると高校生の恋愛物をアニメで見ても根性移入は出来ないって事だ。どこか冷めた目でずっと見ていたので、全く感動する所が無かった。
十月はうるっと来たらしいが、、、

この映画が高評価される理由がわからん。
中国でも大ヒットとの事だが、中国人がこれをみてわかるのかな〜
  
Posted by imd at 23:00Comments(0)

0801:Android to iPhone7

08/01 天気/曇り 気温/蒸し暑い
今日から2週間の夏休み。
何して遊ぶかはこれから決める所。
特に旅行とか福岡への帰省を考えているわけではない。

と、その前に会社支給携帯がSONY XepriaからiPhone7に切り替わった。

Xperiaも良かったのだが、自分の環境がMacなので同期が取れて随分と便利になった。

持ち物としての質感は申し分ない。
iPhone6からのラウンドデザインは手に馴染んで使いやすい。
従来の角ばった所がないので滑りやすいと言うが、僕はこちらのデザインのほうが好み。
赤いカバーを付けてみました。

会社が全社員にiPhone7を配布した訳には、外出中でも業務進行を行いやすくするために、社内の様々なネットワークやサービスをオンライン化する事に関係している。
まずは社外でのメールチェックを社内のデスクと同じ環境で使えるようにする為に、社員の携帯を全てスマホに統一。様々な事情によりiPhoneの導入となった。
Android端末だと色々と抜け道があるのでトラブルの元になりやすいので、iPhoneの方が制御が容易であるということも一因でしょう。

iMac、iPad、iPhoneと揃った。



  
Posted by imd at 12:37Comments(0)

2017年07月15日

0715:iPad Pro10.5 1週間のレビュー

07/15 天気/晴れ 気温/暑い

購入から早くも1週間が経過。
その間にケースを購入し、SIMサイズをNANOに変更して内蔵し、Wi-Fiルーターからおさらばできた。
ペン機能も活かしきれておらず、全く使い切れていない感じがするが、ひとまず感想をまとめておく。
処理速度:miniのCPUがA5(2コアCPU + PowerVR SGX 543MP2)で、今度がSoCのA10X Fusion。
数値的に比較したデータがないので体感で行くと、3倍ぐらい爆速です。
これまでWebページが開くのを待つ感覚でしたが、待ち時間なし。
特に、SIMを内蔵したことによってWi-Fiで繋がず直接接続している事が影響してか、外出時にNifMoで接続していてもストレスを感じません。
miniではFacebookに埋め込まれた動画を再生しようとすると、しばらく待っても再生されなかったり、処理が出来ずにシステムが落ちたりしていましたが、それらが一切なくなった。
素晴らしい!
モニター性能:圧倒的です。綺麗すぎる。さらに速い。
処理速度が高いので、動画の残像減少がない。
黒の綺麗さが際立っています。
先日の那須での写真で比較しています。

画面の引き締まり方が全く違います。
まぁこうやって比較すると顕著なのですが、比べるものがなければ、miniの画面でもそこそこ綺麗だと思えます。しかし、一度Proのモニターを見てしまうと、、、、戻れない。

  
Posted by imd at 22:55Comments(0)

2017年07月09日

0708-09:那須板室 蛍の旅

07/08 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
昨夜、森永君が上京し池田君と東京駅で久々の会食。
いやいや、会食という気取ったものではなく、八重洲の激安焼鳥屋で2時間飲んだ。
その後、横浜に我が家に泊まり、今朝から那須に向かう。
昨年11月に行っているのでルートはわかっているが、今回は12時に古峯神社で待ち合わせ。
およそ3時間の距離だが、問題なく到着。

天狗様を祭り神社で厄払いの願いを聞いて下さるとの事で、非常に信仰を集めている神社です。この神社の造園で石積み工事を治壱君の会社が請け負った事でここを知ったそうで、素晴らしい所なので是非にとここが集合場所になった。
神社の奥には手入れの行き届いた日本庭園が広がっており、そこには茶屋と茶室があり、食事とお茶がいただけるようになっている。久しぶりに本格的な庭園を楽しませてもらった。

ここが茶屋で定食がいただける。
陽射しも強く夏日なので、定食に合わせてところ天を頼んだ。
出された物を見て???
お箸が一本?

治壱君に聞くと、こちらではこの様にして食べるとの事。
もちろんお椀に口を付けて啜る食べ方になる。
九州では普通にお箸で食べていたが、所変わればという事ですね。

いや〜美味しかったです。
さて、お腹も満ちたので、那須板室の天空に向かいます。
脇田君はKAWASAKI Z1、治壱君はKTM RC8、二人の後をアルファでついていきます。
久しぶりにオデッセイ看板が連なってライディングしている所を見る。
天空までは日光を経由する下道ルートで行くことにしたが、ワインディングに入った途端。
いきなりペースアップ!
コーナー4〜5個までは姿が追えたがあっさり千切られてしまった。
3ナンバーのでかい図体では無理だ。
到底下道では彼等に追いつけないので、あっさり下道を諦めて高速ルートに切り替え。
1時間ちょっとで天空に到着。
先に来ていた浜田君と温泉で合流し、先に湯に浸かってから天空に到着。


ほどなく皆合流。即ビールで乾杯!美味い!
あっという間に瓶ビールが4〜5本空いてしまった。

これは治壱君のKTM RC8 1198cc

跨がらせもらったが、シートは薄く固く角がある感じで、足付き性に少々難あり。
走り出してしまえば関係ないですが。
シート形状により腰が後方にずらせないので、姿勢が固定されて結構疲れるかもしれない。
それよりも、股が熱い!V型縦置きなので後方気筒の排気熱がそのままシートに伝わる感じ。
そう言えばDUCATIも熱いって言ってたな。

さて、これが天空の夕食です。

岩魚の刺身、塩焼き、地野菜料理、地鶏の炭火焼き。天空の地酒。
岩魚の刺身なんて、よほど新鮮でないと食べられない。裏の川で飼っているからこそ出来る料理。
生姜醤油で頂くのだが、弾力のある歯ごたえと爽やかな香り。美味い、旨すぎる。
これ以外に手打ちうどんに雑炊がついて、もう食べれません、飲めません。
でも、まだ20時ぐらい。
※この料理を写した一連の写真は、iPad Proで撮影したもの。
非常にカメラの性能が上がっている。
マニュアルっぽい撮影をしない限りこのカメラで十分ではないだろうか?
岩魚の刺身のシズル感など見事。
これをiPad Proのモニターで見るとさらに素晴らしい写真として表現される。
改めてiPad Proの性能の高さを実感。

食後の散歩を兼ねて、近所に蛍を見に行ったのだが、季節が遅かったせいで4〜5匹を見るに終わる。

翌日は、治壱君が仕事関係の都合で4時に出発。

その後二度寝をした後にこの朝食。
昨夜あれだけ食べにもかかわらず、心地よく腹が減っているから不思議。

解散前に浜田君が、那須の御用邸近くをめぐり、那須岳のロープウェーまで連れて行ってくれた。
風が爽やかで、さすが避暑地という感じだった。

天空に戻り解散となった。
お疲れ様でした。  
Posted by imd at 22:00Comments(0)

2017年07月07日

0707:iPad Pro 10.5inch 購入

iPad Pro 10.5
銀座のApple Storeで購入。
仕様:256GB Wi-Fi&Cellular版

iPad miniはWi-Fi版で外出時はルータを持ち歩く必要があり不便だった事と、GPSが使えないのでマップ系が不正確だったので、今回はCellular版と決めていた。
金曜日の夕方のアップルストアは結構な混雑具合。
中国語の客もちらほら。
ようやく店員を捕まえて購入手続きを開始。
今回の購入では支払いの一部にアップルローンを使った。
1回の支払額が最低3,000円からで、24回までは金利手数料が無料となるので、半分を現金で支払い残りを分割とした。
ローンの受け持ちはオリコとなる。
申し込み書類の作成は用紙記入ではなく、店員の持つiPhone端末の入力フォームにインプットする方式。
iPhoneの扱いに慣れてればすぐに済むが、隣のおじさんは不慣れで大変そうだった。
迷惑そうな店員の態度が気になった。
フォーム入力が済むと専用の携帯にオリコから電話がかかってきて、質問に答えると終了。
30分程度で購入手続きは完了した。

有楽町駅まで引き返し、ガード下のプロントでビールを飲みながら初期設定を完了させる。
これから、森永君、池田君と会食だ。
  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年07月01日

0701:MAGLITE Red

07/01 天気/曇り 気温/少し蒸し暑い

MAGLITE LEDのRedが激安だったので、実用半分、趣味半分で購入。
これで同じ型式が3本になる、、、、阿呆なのか?
<実用的な言い訳>
1.3人家族なので、一人一本あれば何かの時には大丈夫。
2.車載用として使う事を考えると赤が良い。
<趣味的な言い訳>
1.赤いMAGLITEは以前から欲しかった。
2.第1世代LEDで最新の第3世代LEDに比べると明るさでは劣るがその分ランタイムが長い。
3.第1世代なので破格で安かった。

3D SELL(単1電池X3個)仕様を見てみると、
第3世代LEDだと、Hight / Low / Eco の切り替え、点滅、など発光モードが選べる。
・明るさ:MAX:625ルーメン、Low:143ルーメン、ECO:58ルーメン
・照射時間:MAX:16時間、Low:77時間、ECO:117時間 ※トータルランタイム

第2世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:131ルーメン ・照射時間:79時間

第1世代LEDは、ON/OFFのみ。
・明るさ:104ルーメン ・照射時間:72時間

第1世代を第3世代と比べると、明るさは1/6という数値なので、これだけを見ると暗いLEDと思いがちですが、実際に使用すると100ルーメンという明るさは十分すぎる明るさなので問題ありません。
そうすると、第3世代のLow:143ルーメンで77時間という事は、それほど変わりがないって事ですね。
ランタイム72時間という3日間連続使用が可能という方が大事。

当然最新の第3世代が良いのですが、Amazonで8,000円ぐらいで売ってます。
時々しか使わない懐中電灯に8,000円は無いな。  
Posted by imd at 12:38Comments(1)

2017年06月13日

0613:MONDO GROSSO / ラビリンス

06/13 天気/曇り 気温/朝は少し肌寒いが日中はもっと気温が上がる
MONDO GROSSOのラビリンスのPVが話題だ。
今年の4月に数年ぶりの新作で、しかも歌っている女性ボーカル名が伏せてあって謎だったらしい。
そのボーカルが満島ひかりと言う事で話題になり、さらに香港で撮影されたPVで彼女が披露したダンスが良いと話題になっていたので見てみたのが以下のPV。

香港の高層マンションの谷間で漂うように身体を揺らす彼女はすごくミステリアスだ。
しかし、話題になるほどのダンスか?
振り付けも控えめだし、それほどしっかり踊っているように見えない。
トランスっぽいリズムに澄んだ声で伸びやかに歌う様は嫌いじゃないが、
持ち味のR&Bらしさはどこに行った?
これではドラマの主題歌のようだ。  
Posted by imd at 08:01Comments(2)

2017年06月10日

0610:HAKUBA PIXGEAR

06/10 天気/晴れ 気温/暑くなってきた
SONY DSC-RX100M3のケースについて詳しい情報を。とコメントを頂いたので、
詳しく紹介。
商品名:HAKUBA PIXGEAR SPG-SHCPM-BK
デジタルカメラ用 セミハードカメラポーチ
先日有楽町のBigCameraで見た時はすでに店頭にはなく流通在庫のみではないでしょうか?
現在なら、Amazonでまだ注文できます。(黒:残り13個!)
SPG-SHCPM-BK
Amazonのユーザーコメントを見ると、やはりDSC-RX100用に購入した方が多いようです。
僕自身も、SONYのDSC-RX100専用の純正ケースよりこちらの方が使い勝手が優れていると思います。
大げさでないし、鞄の中にスルッと入るし、結構雑な扱いをしてもセミハードなので頑丈です。
収納具合は以下の動画を参照してください。

Posted by imd at 16:30Comments(0)

2017年06月07日

0607:彼らの流儀-In their own way|沢木耕太郎

06/07 天気/晴れかな? 気温/梅雨入り前の少し肌寒い感じ

彼らの流儀 沢木耕太郎

彼の深夜特急は貪るようの読んだ。
一人日本を出て香港・マカオの裏町を徘徊する。
わずか数百円の安宿の大部屋に泊まって知らない街を歩き、初めて会った人と会話をして食事をし、翌日にはそれぞれの目的に旅立って行く。
皆若く貧乏だが何かを探して旅している感じに惹かれた。
自由と引き換えに得たもの、失ったもの。
そのコントラストにリアリティを感じた。
バックパッカーのバイブルと言われたこの本の5年後、1991年の作品。

旅物からの脱却を図っていたのだろうか?
ノンフィクションでもなくルポでもなく小説でもなく。
しかし、事実としての生き様が33篇柔らかな視線で書かれている。
新しい文体で望んだ作品と本人もあとがきに書いている。

人の人生って、切り取り様によっては皆この様に輝いたり、考えさせられる所があるのかもしれない。
取材によって書かれた事実だから小説のような綺麗な終わり方にはならないことも多い。
しかし、積み重ねられた時の重みを感じる。

この本は何度も読み返すことになりそうだ。
  
Posted by imd at 00:19Comments(1)

2017年06月06日

0606:iPad miniの買い替え検討 for iPad Pro 10.5inch

06/06 天気/晴れ 気温/暖かい
iPad Pro 10.5
iPad購入検討
本日6/6 Apple WWDCで2017年度の発表がなされた。
その中で、期待したiPad Pro mini は含まれなかった。
今後もminiサイズの開発はなされないだろう。
と言う事から選択肢は以下の通り。

iPad mini4 Wi-Fi+Cellular ¥60,800(基準値)
128GB Wi-Fi ¥45,800 (-15,000)

iPad Pro 10.5inch Wi-Fi+Celllular ¥84,800 (+24,000)
64GB Wi-Fi     ¥69,800 (+ 9,000)
Apple storeでは、既にiPad Pro 9.7inchは品落ちしていた。

Cellular版のメリット
・ルーターを持ち歩かなくて良い、持ち物が減らせる。
・GPSが使えるのでNAVI 機能が使える。

サイズのメリット
・mini4 薄い軽いショルダーバッグに入る A5 Sizeは魅力的。
・Pro10.5の重さは100g増加、ショルダーバッグに入るが飛び出る。

アップルペンシルの機能は必要か?
・イラストをガシガシと書く事は無い。
・アクティブスタイラスで代用可能ではないか?

と言う事は、、、、
Proの必要性はない?
では、mini4 で良いのではないか?
しかし、CPU A8とA10Xでは処理能力に差がある。
将来的な事を考えるとA10Xの方が良いが、そこまでiPadを駆使するのか?
2013年に購入してからの使用状況を振り返ると、
ほとんどは通勤中のWebと音楽、日記に費やされている。
通勤中にペンでスケッチする事は考えられない。
デジタブの代わりになるからという事も若干考えられるがその割合は低い。

そもそも、買い替えを検討し始めたのは、Facebook等で埋込動画の再生や、リンクページがまともに開けなくなったからで、リッチコンテンツ化して行く流れにiPad miniのCPUがついて行けてないという状況と、32GBの容量では厳しくなって来た為だ。
現在のiPad miniはA5なのでA8でも十分という気がする。
どうすっかな?
  続きを読む
Posted by imd at 17:40Comments(0)

2017年05月04日

0504:鎌倉〜三浦半島一周ツーリング

05/04 天気/ほぼ晴れでした 気温/風は少し寒いが陽射しは強い
以下のルートで走った。

・走行距離108km・獲得高度716m
・行程時間9時間・Ride Time6時間
・AvgSpeed 20km/h・MaxSpeed 57km/h
観音崎を回らなかったので、正確には一周できていない。

08:00出発

城ヶ島で温泉に入ってのんびりしたら泊まることも考えて一泊仕様の荷物。
カメラは2台体制。SONY:RX100M3はザックの中で、T700をバックポケットに。
ミニ三脚も念のために持参。



09:00 北鎌倉到着 こっちは登り改札口
反対の下り改札側は、すでに観光客で賑わっていた。


円覚寺


鶴岡八幡宮 ここも人でいっぱい


滑川の交差点


由比ヶ浜


葉山マリーナ 高級クルーザーがずらり


神奈川近代美術館 この中は周りの喧騒をはなれてひっそりとしていて良かった。

館内を見学したかったのだが、サイクルウェアとシューズでは無理だ。また今度。
葉山から城ヶ島に向かう道は、延々と渋滞。
ずっと路側帯を慎重に走る。全くもって楽しくないツーリング。
この時、SRX600 とCB1000のツーリングペアとしばらく渋滞の中で一緒になった。
SRX600良いね〜と見ていた。
このツーリングペアとは、城ヶ島で会い、宮川公園で会い、最後は横須賀駅前でも会った。
こう渋滞がひどいと、自転車もバイクも移動時間はほとんど一緒と言う事か??
それにしても同じ車線も反対車線もローディが沢山。
自転車人口は確実に増えているようだ。

11:45 城ヶ島大橋に到着 城ヶ島大橋の上から


島の灯台と京急城ヶ島ホテル前から

以前、森永君とこの温泉に入った事あり。
今日もここでのんびりと温泉に入って太平洋を眺めて食事して行こうと思ったら!
甘かった、、、
GWで人だらけ。島の中のすべての食堂は長蛇の列。
食べるまでに1時間以上の待ち。
くつろいで一泊でもと思っていたが宿泊は無理、浴場も混雑。
のんびりと湯に浸かる夢は捨てた。
諦めて、早々に城ヶ島を後にした。

12:45
城ヶ島大橋を再度渡り直して、215号に入って三浦市に向かう。
途中の宮川公園で大きな風力発電の風車を見る。

鶯の声が聞える。

向かいに見えるのが房総半島の愛宕山、、、かな?

後はひたすら215号〜134号を北上して津久井浜海岸を抜ける。
ここも人と車で大渋滞。ひたすら路側帯を進む。つまらん。

久里浜で左折して横須賀に向かう。
横須賀の街も観光客でいっぱい。

どぶ板通りはこの混み様。

15:30
JR横須賀駅に向かい、軍港を見る。
海上自衛隊艦船が7隻。174はイージス護衛艦 DDG-174「きりしま」。
その向こうの艦船は、ヘリ格納庫があるので「むらさめ型」護衛艦と思われる。


米国海軍艦船は見える限りで6隻。
写真には写っていないが、右の方に艦橋の上の方だけ見えていたは、空母ロナルド・レーガンか?


お、潜水艦が2隻いた。目の前にいるのに、真っ黒で気づかなかった。
手前は「そうりゅう型」、奥は「おやしお型」かな?

後はひたすら帰るだけ。
横須賀からの帰りは、脚が売り切れて辛かった。尻も痛いし。
途中のマックでコーヒー飲んでのんびり休憩。

最後の難所、、、根岸の激坂は押して登った。
もう脚が残ってなかった。

17:30 自宅到着
久しぶりの100kmは結構辛かった。
何より走る楽しみが少ないコースだった。
自宅からの自走ではこれが限界かな。
これからは輪行で遠出しない限り、景色の良い所を走ることは出来と思われる。
輪行袋の購入を検討しよう。

25Cのタイヤは転がりもよく何より乗り心地が柔らかくて良かった。
入れ替えたサドルは、ちょっと硬いかな?後半はお尻が痛かった。
久しぶりライドだからなのか?もう少し様子見が必要。  
Posted by imd at 19:00Comments(1)

2017年05月03日

0503:FELT F70 諸々整備

05/03 天気/晴れ時々くもり 気温/風があって少し肌寒いが日差しがあれば暑い
FELT F70の整備続き
1.サドルの交換
純正のサドルが随分と傷んでいるので交換。


新しいサドルは、San Marco / PONZA / 黒 穴空サドルになってしまった。

本当は、San Marco / SPID /白 をオーダーしたのだが、全く別の商品が来てしまった。
連休中だし、明日のツーリングに使うし、、、と、検討の結果、これでもいいや、、って事に。
お尻に合う事が重要。でも、白に変えて雰囲気を変えたかったな。

薄いサドルなので、少しすっきりとした感じになった。

2.タイヤの交換
現在履いているタイヤは、Mavicのホイールと一緒に交換した、MAXXIS XENLTH 700x20C だ。
経過劣化が激しい。恐ろしい状況になってる。

これで長距離ツーリングに行く勇気はない。
何時バーストしてもおかしくない。
現在のタイヤサイズの主流は、23Cより25Cのサイズになっている。
転がり抵抗値から行くと、23Cより25Cの方が少ないという結果が出ていて、さらにグリップ力は25cの方が上という。
が、激細の20Cが好みなので、近所の自転車専門店を探して回ったが、すでに店頭からは消えていた。
仕方なくSERFAS SECA 700x25Cを購入。
交換してみたら、全然違和感がなかった。

20Cと同じ8気圧入れて試乗してみたら、明らかに乗りご心地が違う。
クッションが効いて柔らかい!20Cの時はゴリゴリした感じでしたが、25Cは穏やかに回る感じです。
これは良い感触です。25Cにしておいてよかった。

3.せっかく綺麗にしたので自転車カバー
ダイソーで100円で買ってみた。が、ペラペラで使いもになりません。
ちょっとこするとすぐに穴が空いてしまった。
ちゃんとした物を買おう。

明日はロングツーリングで、のんびりと三浦半島を周る予定。
城ヶ島で温泉に入って来る。  
Posted by imd at 22:40Comments(0)

2017年05月01日

0501:MVNO Change from Biglobe to NifMo SIM.

05/01 天気/今は雷雨 気温/冷え込んできた
BtoN

2年間使って来たBiglobe SIM(データ通信専用)の契約が終了するので切替を考えた結果、Niftyが提供するMVNO SIM=NifMoに契約変更することにした。
変更理由
・Biglobeの通信速度の遅さと品質の悪さに辟易した。
・メインプロバイダがNiftyである事で、月額ー200円の割引が受けられ、実質700円/月額となる。
・MVNOリサーチによるとNifMoの通信速度は、混雑する8時台と、20時台に速度の速い会社上位5位に入っている。
以上の3点を理由に切り替えに踏み切った。

NifMoのHPからNifty ID でログインして、所定の申込を行うだけで完了。
昨日、SIMが届いたので、5/1の今日回線設定を行った。
Wi-Fiルータは、Biglobeで購入した NEC Aterm MR03LNを継続使用する。
ルータをiMacにLANケーブルで接続して設定画面にログインして、各種設定を行うと無事にLTE電波を受信して開通した。すごく簡単。

iMacをNifMoに接続した状況で、Youtubeを見た所、Biglobeとは比較にならないほど快適な視聴が出来た。
5分程度のコンテンツを視聴したのだが、再生スタートから終了まで、再生を待つ・止まると言った事は全くなかった。
開線事務手数料3,000円は、すでに会員である事からサービスの追加と言う事で請求されない。

自宅の光FLETSはNifty回線を使用していて、1,026円/月額、これにNifMo利用料756円が追加されて、1,782円/月額となる。
息子と嫁さんがそれぞれ、OCN oneのMVNO回線(データ通信専用)を使っているので、972円/月額×2人=1,944円。

自宅の光FLETS回線と家族のMVNO回線全部合わせても、3,726円(税込)/月額。
これは、安いのではないか!?

Nifty.comとの契約は今年で24年になる。
メインメールアドレスはNifty Mail Addを維持しているが、最近はGoogle アカウントが便利なのでそちらに移行している。
  
Posted by imd at 15:30Comments(0)

0501:ロードバイク ヘルメット

05/01 天気/曇り 気温/ぬるい
ヘルメットが昨日届いて、探していたグローブも見つかったので走りに行こうと思ったら、西から強い雨雲が接近。しばらく様子見です。
その間に、ヘルメットの新旧比較

最初に買ったのは、乗り始めてすぐの2005年。
なぜかLOUIS GARNEAUのメットを購入してる。
発泡スチロールにプラスチックカバーを貼っただけと言う仕様に、当時は衝撃を受けた。
これをヘルメットと呼べるのか??と。

で昨日届いたヘルメット。
デザインは今風になっていて激軽!
・LOUIS GARNEAU:300g
・Newヘルメット:200g
持った感じではLOUIS GARNEAUの半分程度に感じる。
構造はスチロール主体なのは変わりないが、プラスチック部品とは溶着で一体成型の様になって強度が増している様子。
レースする訳ではないのでこれで十分だろう。

と、書いていると、外では雷雨になってしまった。
これでは出かけられないな〜  
Posted by imd at 13:36Comments(0)

2017年04月30日

0430:FELT F70整備で色々と大変

04/30 天気/晴れ 気温/暖かい
整備を始めると、色んな所の荒が目立つ。
ナット類が錆びて見苦しい。
サドルもだいぶくたびれている。
バーテープも一部擦れている。
ブレーキキャリパーの錆が目立つ。
何と言ってもタイヤがあかん。

近所のD・I・Yショップでステンレスのボルトを仕入れて錆びた所をすべて換装。
サドルバッグも使わずにしまいっぱなしの大きなサイズを引っ張り出して埃を払う。
ウェアのチェック、あれ、グローブが見当たらんな、、、
サイクルコンピューターとHRM(ハートレートモニター)のバッテリー交換。
なんか大事になってきた。

様子見で本牧埠頭まで走ってきた。
休日の倉庫。
  
Posted by imd at 21:59Comments(0)

2017年04月29日

0429:GWは自転車整備とサイクリング

04/29 天気/晴れ 気温/随分と暖かくなった
このGW中はどこも人で一杯なので、自転車で遠出してみようと思い、冬の間全く乗らなかったFELTを整備。
合わせてF800も洗ってあげました。
DSC04054DSC04056DSC04055
所が、FELTのタイヤを見ると表面にひび割れが多数発生していて、何時バーストしてもおかしくない状況。
こんな状態ではとても遠出は出来ません。
タイヤを新調しないといけませんが、サイズをどうしよう?
20Cか23Cか?
今の時流だと23Cか25Cなのだが、20Cの細さが気に入っている。
が、ニーズが低いためか流通が少なく、値段が高めなので、今回は23Cで行こうと思う。

合わせて、ヘルメットも新調。
Amazonでポチッとな。  
Posted by imd at 21:49Comments(0)

2017年04月08日

0408:元町公園の夜桜

04/08 天気/朝から雨が降り続いている 気温/ぬるい感じで湿度が高い
この金曜日に桜の満開が告げられ、千鳥ヶ淵の桜の下では多くの見物客で賑わう映像がニュースで紹介されていた。しかしこの週末は生憎の雨模様で、せっかく咲いた桜も散るかもしれないとの事なので、今夜の内に夜桜の撮影に、元町公園までぶらっと行ってきた。
以下の写真の一部はFaceBookに載せた。

まずは、自宅マンションの桜
以前の207号室では窓のすぐ側に見えた桜↓

共立学園の奥にある214番館の桜↓

元町公園の例の公衆電話の桜(ちょっと明るめ)↓

実際の明るさはこんな感じ↓

教会前の桜↓

エリスマン邸の桜↓

横浜ベイブリッジを望む↓

夜の10時過ぎだが、何組かの観光客が歩いていた。
その中で男女3人組の学生服姿の高校生が、「綺麗だね〜」と言いながら仲良く歩いていった。
横浜の高校生は洒落てるね。  
Posted by imd at 23:30Comments(0)

2017年03月11日

0311:ZAMBALES(サンバレス)

03/11 天気/晴れ 気温/まだ寒い
ZAMBALESが埠頭に接岸しているので、ストリームのギアオイル交換の調子を見るついでに横浜港に行ってきた。

ZAMBALES
Type:自動車運搬船(兼貨物船)
船名:ZAMBALES
運行会社:東興海運
船長:119m
載貨重量:5300DWT
総トン数:4684GT
船籍:Panama
ZAMBALESは、フィリピンのルソン島サンバレス州の事です。
主に東南アジアに建設車両を運搬しています。
この船の大きな特徴は、ローロー船なのに、船首にクレーンアームを備えている独特の設計です。
普通ローロー船にクレーンは付属しません、クレーンが付くのは雑貨船なのですが、建設用重機を積み込むためにクレーンを装備しているのでしょうか??

この独特のデザインなので気になってウォッチしていましたが、国内は神戸、北九州、福岡箱崎ふ頭によく入っています。
国外ではフィリピンに寄港する事が多いようですね。
名前の由来からすると当然なのかな。
定期的に横浜港に入っているのですが、いつも平日の朝とか、夜とかに入港するのでなかなか見る機会がありません。
今日のように週末に接岸するとは珍しい。
昨夜のうちに横浜港の沖合にアンカーして今朝早く接岸。
出港は今日の夕方で香港に向かいます。

デッキにはショベルカーが積み込まれているのが見えます。
埠頭には積み出しを待つ中古建設機械が沢山並んでいました。
これから輸出されるでしょうね。
日本の中古重機は海外で人気らしいとネットの情報にありました。
壊れない、部品供給がしっかりしている事がその理由との事。  
Posted by imd at 15:30Comments(1)