2017年07月15日

0715:iPad Pro10.5 1週間のレビュー

07/15 天気/晴れ 気温/暑い

購入から早くも1週間が経過。
その間にケースを購入し、SIMサイズをNANOに変更して内蔵し、Wi-Fiルーターからおさらばできた。
ペン機能も活かしきれておらず、全く使い切れていない感じがするが、ひとまず感想をまとめておく。
処理速度:miniのCPUがA5(2コアCPU + PowerVR SGX 543MP2)で、今度がSoCのA10X Fusion。
数値的に比較したデータがないので体感で行くと、3倍ぐらい爆速です。
これまでWebページが開くのを待つ感覚でしたが、待ち時間なし。
特に、SIMを内蔵したことによってWi-Fiで繋がず直接接続している事が影響してか、外出時にNifMoで接続していてもストレスを感じません。
miniではFacebookに埋め込まれた動画を再生しようとすると、しばらく待っても再生されなかったり、処理が出来ずにシステムが落ちたりしていましたが、それらが一切なくなった。
素晴らしい!
モニター性能:圧倒的です。綺麗すぎる。さらに速い。
処理速度が高いので、動画の残像減少がない。
黒の綺麗さが際立っています。
先日の那須での写真で比較しています。

画面の引き締まり方が全く違います。
まぁこうやって比較すると顕著なのですが、比べるものがなければ、miniの画面でもそこそこ綺麗だと思えます。しかし、一度Proのモニターを見てしまうと、、、、戻れない。

  

Posted by imd at 22:55Comments(0)

2017年07月07日

0707:iPad Pro 10.5inch 購入

iPad Pro 10.5
銀座のApple Storeで購入。
仕様:256GB Wi-Fi&Cellular版

iPad miniはWi-Fi版で外出時はルータを持ち歩く必要があり不便だった事と、GPSが使えないのでマップ系が不正確だったので、今回はCellular版と決めていた。
金曜日の夕方のアップルストアは結構な混雑具合。
中国語の客もちらほら。
ようやく店員を捕まえて購入手続きを開始。
今回の購入では支払いの一部にアップルローンを使った。
1回の支払額が最低3,000円からで、24回までは金利手数料が無料となるので、半分を現金で支払い残りを分割とした。
ローンの受け持ちはオリコとなる。
申し込み書類の作成は用紙記入ではなく、店員の持つiPhone端末の入力フォームにインプットする方式。
iPhoneの扱いに慣れてればすぐに済むが、隣のおじさんは不慣れで大変そうだった。
迷惑そうな店員の態度が気になった。
フォーム入力が済むと専用の携帯にオリコから電話がかかってきて、質問に答えると終了。
30分程度で購入手続きは完了した。

有楽町駅まで引き返し、ガード下のプロントでビールを飲みながら初期設定を完了させる。
これから、森永君、池田君と会食だ。
  
Posted by imd at 20:00Comments(0)

2017年06月06日

0606:iPad miniの買い替え検討 for iPad Pro 10.5inch

06/06 天気/晴れ 気温/暖かい
iPad Pro 10.5
iPad購入検討
本日6/6 Apple WWDCで2017年度の発表がなされた。
その中で、期待したiPad Pro mini は含まれなかった。
今後もminiサイズの開発はなされないだろう。
と言う事から選択肢は以下の通り。

iPad mini4 Wi-Fi+Cellular ¥60,800(基準値)
128GB Wi-Fi ¥45,800 (-15,000)

iPad Pro 10.5inch Wi-Fi+Celllular ¥84,800 (+24,000)
64GB Wi-Fi     ¥69,800 (+ 9,000)
Apple storeでは、既にiPad Pro 9.7inchは品落ちしていた。

Cellular版のメリット
・ルーターを持ち歩かなくて良い、持ち物が減らせる。
・GPSが使えるのでNAVI 機能が使える。

サイズのメリット
・mini4 薄い軽いショルダーバッグに入る A5 Sizeは魅力的。
・Pro10.5の重さは100g増加、ショルダーバッグに入るが飛び出る。

アップルペンシルの機能は必要か?
・イラストをガシガシと書く事は無い。
・アクティブスタイラスで代用可能ではないか?

と言う事は、、、、
Proの必要性はない?
では、mini4 で良いのではないか?
しかし、CPU A8とA10Xでは処理能力に差がある。
将来的な事を考えるとA10Xの方が良いが、そこまでiPadを駆使するのか?
2013年に購入してからの使用状況を振り返ると、
ほとんどは通勤中のWebと音楽、日記に費やされている。
通勤中にペンでスケッチする事は考えられない。
デジタブの代わりになるからという事も若干考えられるがその割合は低い。

そもそも、買い替えを検討し始めたのは、Facebook等で埋込動画の再生や、リンクページがまともに開けなくなったからで、リッチコンテンツ化して行く流れにiPad miniのCPUがついて行けてないという状況と、32GBの容量では厳しくなって来た為だ。
現在のiPad miniはA5なのでA8でも十分という気がする。
どうすっかな?
  続きを読む
Posted by imd at 17:40Comments(0)

2017年05月01日

0501:MVNO Change from Biglobe to NifMo SIM.

05/01 天気/今は雷雨 気温/冷え込んできた
BtoN

2年間使って来たBiglobe SIM(データ通信専用)の契約が終了するので切替を考えた結果、Niftyが提供するMVNO SIM=NifMoに契約変更することにした。
変更理由
・Biglobeの通信速度の遅さと品質の悪さに辟易した。
・メインプロバイダがNiftyである事で、月額ー200円の割引が受けられ、実質700円/月額となる。
・MVNOリサーチによるとNifMoの通信速度は、混雑する8時台と、20時台に速度の速い会社上位5位に入っている。
以上の3点を理由に切り替えに踏み切った。

NifMoのHPからNifty ID でログインして、所定の申込を行うだけで完了。
昨日、SIMが届いたので、5/1の今日回線設定を行った。
Wi-Fiルータは、Biglobeで購入した NEC Aterm MR03LNを継続使用する。
ルータをiMacにLANケーブルで接続して設定画面にログインして、各種設定を行うと無事にLTE電波を受信して開通した。すごく簡単。

iMacをNifMoに接続した状況で、Youtubeを見た所、Biglobeとは比較にならないほど快適な視聴が出来た。
5分程度のコンテンツを視聴したのだが、再生スタートから終了まで、再生を待つ・止まると言った事は全くなかった。
開線事務手数料3,000円は、すでに会員である事からサービスの追加と言う事で請求されない。

自宅の光FLETSはNifty回線を使用していて、1,026円/月額、これにNifMo利用料756円が追加されて、1,782円/月額となる。
息子と嫁さんがそれぞれ、OCN oneのMVNO回線(データ通信専用)を使っているので、972円/月額×2人=1,944円。

自宅の光FLETS回線と家族のMVNO回線全部合わせても、3,726円(税込)/月額。
これは、安いのではないか!?

Nifty.comとの契約は今年で24年になる。
メインメールアドレスはNifty Mail Addを維持しているが、最近はGoogle アカウントが便利なのでそちらに移行している。
  
Posted by imd at 15:30Comments(0)

2016年12月24日

1224:Google Chromecast

12/24 天気/晴れ 気温/寒い
iPadやiPhoneの画面をTVに映し出すドングル=Chromecast
あれば便利かな〜ぐらいに思っていたのですが、思いがけず入手することになった。

すごいですね〜
箱の中には、本体とAC電源のみで説明書は入っていません!
アクセスするURLのみ書かれていて、後は一切説明らしき文章ありません。
とりあえず、本体にAC電源を繋いで、TVのHDMI端子に接続。
それが終わったらiPadで指定されたURLに行くとアプリをDLしろと。
DL終わったらAPPを起動。
Wi-Fiネットワークの設定をすると接続機器を探しに行って。
・・・繋がりました。
面倒な設定は一切なし。

iPadでYoutubeにアクセスして再生すると画面右上にキャストボタンがでるので、それをタップ。
するとTVで映像の再生が始まりました。
HD画質なので、TV画面でも綺麗!
再生・停止、音量のコントロールもiPadから可能です。

これはかなり良いですね!  
Posted by imd at 14:00Comments(0)

2016年10月16日

1015:Mac OS Sierra for Macbook Air Late2010

10/15 天気/秋晴れ 気温/涼しい すっかり秋だ
Appleから新しいMac OS「Sierra」がリリースされた。
シェラネバダ山脈の名前を持つ新しいOSの特徴は、これまでiOSでは実装されていた「Siri」が、
ついにMac OSでも使うことが出来るようになった。
これまでSiriは、ほとんど使っていないので、僕にとってはあまり重要な事ではない。
だって、携帯やパソコンに向かって「明日の天気は?」なんて話しかけるのは気恥ずかしい。
それより、クリップボードをiMac,iPhone,iPad で共有出来るようになった事のほうが便利だ。
iPadで得た情報をクリップボードに貼り付け、その情報を今度はiMacで加工してメールで送る。
こういう使い方をスムーズに出来るようになった。
Drop Box使えばいいじゃん。という見方もあるけど。

もう一つの大きな驚きは、Macbook AirでLate 2010までが今回のOSバージョンアップの対象になっていたこと。
El Capitanのバージョンアップのときに、これが最後だろうと思ったが、今回のSierraが本当に最後かも知れない。
まずは、iMacに入れて、Macbookにもインストール。
ダウンロードするのに2時間ぐらい掛かった。
その後は順調に進み、無事にインストールを完了。
再起動して動きを確認して見ると、それほど重くなった感じはしない。
SiriはMacbookみたいに、パーソナル性が高いコンピューターに向いている。

日頃、Siriを使い慣れていないので、訪ねるのはお天気情報ぐらいだ。
しっかり環境を整えれば、メールの送受信も可能らしい。
ユニバーサルな機能として今後も発展していくことだろう。
  
Posted by imd at 10:46Comments(0)

2016年08月28日

0828:Sound PEATS Q12

08/28 天気/小雨模様 気温/梅雨時かと思うほど涼しい
Plantronics Backbeat Go 2を通勤時のヘッドフォンとして使用していたが、
接触が悪くなり、遂に音が出なくなった。
当然買い替えなのだが、Backbeat Goは2台使い続けたので、今度は他の機種を探してみた。
今度も音質には目をつぶって、使い勝手の良いBluetooth仕様。
上を見ればきりがない。通勤時のヘッドフォンなのでそこそこ鳴れば良い。
ネットで情報を見たところ、1万円以下、5,000円程度は激戦区らしく相当種類がある。
Amazonでの評価を見ていると、コストパフォーマンスに優れているとして好評なのが、
Sound PEATS だった。
相当種類をだしていて、上級品から廉価品までバリエーションが多い。
その中ので好評価の件数が多かったのが、このQ12だった。
なんと3,000円を切る価格。
これなら外れても惜しくない。と言う事で買ってみた。

この通りかなり小さい。
ヘッドフォン同士をマグネットでくっつけることが出来てまとめるのに便利。

肝心の音質は、少々ノイズが多いかな。
低音はそこそこだが、高音の抜けが悪い。
レビューではドンシャリ系の音がしますとあったが、そこまではない。
全体的にはバランス良いのだが、特出して褒める点は無いな。
コードはヘニャヘニャしているし。
イヤピースのフィット感はまずますで、遮音性は高い。
遮音性が高過ぎると通勤用としては、あまりよろしくないのだが、、、
まぁ、しばらく使ってみます。

そうそう、Bluetooth 4.1なのだが、4.0のXperiaとペアリングが出来ない。
下位互換するはずなんだが、、、、なぜかな?
iPad mini、iPhone4とは問題なくつながった。
iPhone4より新しいXperia zで繋がらないとは?今のところ原因不明。  
Posted by imd at 23:40Comments(0)

2016年01月10日

0110:Macbook Air Late 2010 に El Capitan

01/10 天気/晴れ 気温/寒くなってきた



十月が珍しく、「自分のパソコンが欲しい。」と言ってきた。
我が家のパソコン環境がiMacである事、十月がiPhoneを使っていることから、機種はおのずとMacに決定。
デスクトップよりノートが良いというので、Macbookとなった。
ProとするかAirとするかだが、母艦としてiMacがあるので、Airで良いだろう。
十月は、家のiMacではネットでゲームをするか、携帯のバックアップにしか使っておらず、自分自身のパソコンを持つのはこれが初めて。
そういう初心者に2015年の新型Macbook Air 12inch(148,000円 約15万円)を買い与える程、私はお人好しではない。
初心者は中古で十分として、MacBook Air (11-inch, Late 2010) を与えた。
それがこちら。
性能的には、2012年以降のMacbook Airが望ましかったのだが、中古で価格が7万円以上する。
新型の30〜40%程度の価格(4.5万円〜6万円以下)でないと、スペックがかなり劣る2010年製の中古を購入する意味合いは薄い。
7万円以上出すのであれば、素直に最新型を買うべきと言うのが持論。
その線で探すと、2010年型に落ち着いた訳です。
OSは、Mac OS X 10.6 Snow Leopardになる。

届いて、セットアップしたが、OS X 10.6 だと、さすがに適合するアプリが狭まる。
と言う事で、OSのアップデートを考えた訳ですが、どのVerまで上げるか?
順当に考えれば、MacBook Air Late 2010:1.4GHz Intel Core 2 Duoプロセッサであれば、OS X 10.8 Mountain Lion が妥当な線だが、ネットで調べた所、意外にもMacBook Air Late 2010でも、最新のOS X 10.11.2:El Capitan を入れても動くらしい。と言う事がわかったので、試みてみる。

Apple StoreからEl Capitanをダウンロード。
Macbook Airなので、Wi-Fi環境でのダウンロードになるが、約45分程度でDL完了。
その後のインストールも30分程度で完了した。
さて結果は、・・・快調に動きます。

OS X 10.6 Snow Leopardの時に比べると、ブラウザSafariの動きが良くなって、全体的に操作感が軽い。その他の操作も重くなくて待たされる事が少ない。
メモリが2GBしか積んでいないので、マルチタスクでアプリを使うとさすがにもたつく。
シングルタスクであれば、十分に使い物になります。
ブラウジングしたり、Word、Excel、テキスト作成なら十分です。

十月は、ペンタブレットをつないで、お絵描きマシンとして使って行く様です。

う〜ん、Macbook Air いいぞ!

モニタを閉じると自動的にスリープになり、開くと立ち上がるのだが、HDがSSDなのでほぼ瞬時に起動してストレスがない。
そして、何より軽いし、アルミの筐体は質感も非常に良い。
iMacと言う母艦があれば、SSDにそれほど容量を積まなくても大丈夫だろう。
自分用に一つ買おうかなぁ?欲しくなってきたな。
  続きを読む
Posted by imd at 14:48Comments(2)

2015年05月01日

0501:祝 Livedoor Blog 完全無料化

05/01 天気/晴れ 気温/暖かい もう夏って感じ
livedoorblog free
本日メーデーという訳で、休みを取っております。
今日から連休の始まりです。

Blogもぽちぽちアップしようかと、久しぶりに管理画面に行くと、
5/1本日からBlog完全無料化!と出ています。
今までも、無料だったが、、月額1,890で提供されていた様々なメニューが解放されたとの事。
素晴らしい。儲かってんな。
自分的に何がメリットなのか?ちょっと調べてみたら、ハードユーザーではない僕にはあまり関係なかった。が、
・有料だったプレミアムメニューを無料で利用できる。
という訳で、プレミアムコースに設定しました。
そうすると、
・BlogURLを独自ドメインに設定できる。
おおお、これは便利かも、、、
という訳で設定しました。
新URL=http://imd.blog.jp
シンプルになりました。
以前は、http://blog.livedoor.jp/imd/ だったので少し短くなった。
・広告表示が消せます。
関係のない広告がぶら下がっていて好きじゃなかったので、早速広告を消去。
すっきりしました。
  
Posted by imd at 20:00Comments(1)

2015年04月15日

0414:Backbeat Go2 買いなおした。

04/14 天気/雨 気温/少し寒い
コードレスヘッドホンを失くしたので、以前のオーディオテクニカのヘッドホンを使用している。
普通の有線方式でコードが邪魔になるので、胸ポケットに入れているスマートフォンで音楽を聴きながら通勤している。
カバンに入れたiPad miniからコードが延びるのは、通勤電車の中では邪魔になる。
オーテクのヘッドホンに戻して良かった点は、
SONY EXPERIAにはWalkmanが入っているので高音質で音楽が聴ける。
同一音源をiPad miniとEXPERIA双方に入れてあるが、明らかにWalkmanの方がクリアで位相表現にも優れているので臨場感が高い。
更にオーテクのヘッドホンがSuper BASS仕様なので結構締りのある低音を響かせる。
一方iPad miniでは、どんなにイコライザで調整してもこもった感じが抜けきれ無い。
低音の再現性も悪い。
音質的には向上したのだが、やっぱりコードが長いヘッドホンは使い勝手が悪い。
結局Backbeat Go2を買いなおしてしまった。
image

オーテクと聴き比べてみたが、その差は歴然。
音質と使い勝手のトレードオフだからしょうがないか。  
Posted by imd at 06:44Comments(2)

2015年04月03日

0403:ヘッドフォンを無くした〜

04/03 天気/晴れ 気温/少し暖かくなったが、今日は風が強く肌寒い
image

無くしたのは、ここ2年程使ってきた、
Back beat go 2
会社最寄りの駅について、
CVSで飲み物を買って、シャトルバスまで小走りした時だと思われる。
会社でコートを脱ぐ時に気づいた。
心当たりのある所は全て探したり訪ねてみたが発見に至らなかった。

物を無くすという事は、
僕においては珍しい事なので、
非常にショックが大きい。

Bluetoothのヘッドフォンになれたら、
ケーブルヘッドホンには戻れないな。
買い直しかな〜?  
Posted by imd at 23:25Comments(0)

2015年03月17日

0317:2015 Macbook

3/17 天気/晴れ 気温/朝から暖かい日差し

3月9日にAppleが新しく発表した、2015年の新しい商品の一つ、
New Macbook (Airが付かない)
厚みが13.1mmしかありません。あらゆる所を削って実現したようです。
ノートパソコンの厚みとしては、ここらが限界ではなかろうか?
以前ならこういう薄型、小型化は日本のお家芸でしたが、、、残念な事です。

Macbook Airが登場した時は、その薄さとシンプルなデザインに魅了されました。
その薄さを強調したCMも良かった。
このCMテーマは、スティーブ・ジョブスがMacbook Airを初めて発表した時に、ステージで見せた演出をそのまま再現している。
薄さと軽さを表現する為に、メール封筒からノートPCをするすると取り出すなんて、なんとおしゃれなプレゼンテーションだろうと感心したものです。

Yael Naim の new soulという曲もCM全体を軽やかにしていた。
いまでも、Macbook Airと言えば、この曲のイメージが僕にはある。

New MacbookのCMはどうなるのか?楽しみだ。
2015macbook12inch-22015macbook12inch-1
2015macbook_vs_macbookAir
2015macbook_vs_macbookAir-key
左がNew Macbook、右が現行のMacbook Air
横方向のサイズを切り詰めてキーボード一杯まで追い込んでいる。
余分なスペースを削っている為、非常にミニマムな感じが強調されていると思う。
New Macbookに関する詳細なレビューはネット上に沢山上がっているので、
改めて述べる必要はないでしょう。

僕の関心事は、iPad miniの代わりになるか?という所。
New Macbookの重さは、920kg 約1kgだ。
iPad miniの重さは、308kgで、約3倍の差がある。

毎日持ち歩くとなるとその影響は大きな差となってくるだろう。

結構テキストを打つ僕としては、現在のiPad miniのソフトキーボードの反応の悪さは、
かなりストレスになっているのも確か。

現行のMacbook Airより軽く薄く小さい魅力的なデバイスだ。
今後これ以上、劇的にコンパクトになる事はないだろう。
後はモニターがタッチパネルになるぐらいかな?

が、しかしだ。
いくら優れたハードを使ったからと言って、
優れた何かを生み出す事はない。
ハード力がそのままソフト力に置き変わる訳ではないのだ。

今の僕に必要な物だろうか?
こうやって、日記やBlogを書き連ねる程度であれば、
このiPad miniで十分な気がする。

でも、いいね。コレ。  
Posted by imd at 06:30Comments(0)

2015年03月13日

0313:GRID DIARY 継続しやすい日記アプリ

3/13 天気/晴れ 気温/朝は冷え込んだが日中は暖かい 桜もほころんだ
grid diary
Grid Diary APP FullVer,¥500コンテンツ内課金
2月からこのアプリで日記を始めた。

実は過去これまでに、様々な日記ソフトを試してきたのだが、いづれも長続きしていない。
古くはアナログな日記帳に始まり、PC用のソフト、SONY CLIE用のソフトも試した。
iPod Touchでも幾つか使用してみた。いずれも挫折。
原因は何か?
まぁ、面倒くさがりで継続意思の弱さという、脆弱な性格が最大の原因である事はわかっている。
が、毎日書く事が無い、というか書くテーマを考えると、小説にあるようなドラスティックな毎日である訳もなく、社会に対して強く思う事も無い。
仕事で色々とあるが、それを日記に書いた所で、業務日誌になるだけだ。
朝起きて寝るまでの事を綴る事に意義を見いだせなくなり、途中で辞めてしまうのだろう。

このBlogは備忘録という主旨で、ふと思った事、気付いた事を綴って10年続いているが、
ネットにアップする為、ある程度文章を考え、推敲してある。
時には、一体だれに向けて書いてんだ?という表現になっている事も多々。

しかし、日記はあくまでも私的な感情の記録であって、行動記録ではない。
自分の感情を書き留めて行くからこそ、難しい。

このGrid Diaryは、自問自答方式と言う新しい試みで構成されている。

自分が自分に対して、どうなの?とテーマを決めて投げかける。
それに応えるように意見や気持ちを書き留めて行く。

1ヵ月が経過したが、テーマを幾つか設定していると、思い当たるテーマに、数行書くだけでも続けられる。
テーマが複数あるので、毎日何かに当てはまる。
日記と言う形式にとらわれずに、自分レポートを書いているような気分で書ける。

iPad miniで寝る前に、通勤途中に、昼食時に、ちょっと開いてあれこれと書いている。
慣れてくると、色々と書きだす。Webを見ていても、日記のテーマに当てはまる記事を見ると、
頭の片隅に整理して記憶している。後で、まとめて書く事が出来る。

Blogとは違って、正直な気持ちを綴る事が出来ていて面白い。

¥500支払うと、フル機能使えるようになり、Evernoteに書き出す事が出来たり、いろいろと連携機能が使えるようになる。
これまで活用の機会が無かったEvernoteだが、これによって急に活用頻度が増えてきた。
気になった事をこのGrid Diaryに書くのではなく、テーマ別のノートに書くようになった。
Evernoteはネットの記事も貼り付けられるので、編集が非常に楽だ。

Drid DiaryとEvernoteの連携、更にはEvernoteから直接Blogにアップロードできると更に便利になるだろう。  
Posted by imd at 07:00Comments(2)

2015年02月11日

0211:実家のiMac

02/11 天気/晴れ 気温/少し緩んだかな

実家のお袋のために中古のiMacを購入した。
2015-02-11-09-55-51
2015-02-11-12-29-08
事の次第としては、
現在実家のお袋が使っている、メール専用マシンと化したノートパソコンの調子が悪い。と言って来た。
富士通のノートパソコンで、OSはWindows XPだったはず。
すでにXPはサービスが終了している古いOSなので、買い替えには丁度良いタイミング。
しかし、現行のWindowsマシンを購入すると、もれなくWindows8になってしまう。
う〜ん、Win8は触ったことがない。会社の端末はWin7。
お袋から、「操作が分からない。」と言って来ても対応できない。

そこで、
・こちらがMacなので、向こうもMacなら対応できる。
・リモート設定をすれば、直接向こうのMacを操作出来る。
と言う事で、Macにしたら?という流れに。
Macは初めてだが、それほど困らないだろう。

MacはWindowsのようにコマンド操作を必要としないOSで、
パソコンを仕事に使う一部の人専用マシンから、一般の人が気軽に使える家庭用の電化製品と同レベルまでハードルを引き下げた功績がある。
難しい事を考えなくとも、画面を見てマウスを操作すれば何となくできちゃうパソコンなのだ。

お袋のパソコンの使用目的は、メールが80%、調べ物10%、写真の印刷10%という所。
高スペックのマシンの必要性は全くないので、中古のMacで十分。
という事で、Mac OSが現在のYosemiteにバージョンアップできるぎりぎりの所の古いiMacを調達してきた。
何より安いので気楽だ。

届いたので、さっそくセットアップと仕様の確認をすると、
OS Verが10.4.11。
う〜ん、このままではYosemiteに一気にバージョンアップできない。
一旦、OS Ver,Snow Leopardに上げてからYosemiteに上げる必要がある。
OS Discが必要じゃん。
メモリも標準の2GBだ、余裕を見て最大の4GBあった方が良いな。
と言う事で、ヤフオクに戻って追加落札。

セットアップ完了までもう少し掛かる。  
Posted by imd at 23:43Comments(0)

2014年11月29日

1129:ELECOM LBT-SPP300AV Bluetoothスピーカー

11/29 天気/曇り 気温/少し寒い

今日は十月の誕生日。
すでに今月の頭にiPhoneを渡しているので、関連ガジェットでBluetoothスピーカーを贈った。
DSC03712
DSC03711
DSC03710
SONYのBluetoothスピーカーと比べるとかなり小型です。
DSC03707
構造は、直径40mのフルレンジスピーカー 3W+3W のWスピーカーで、中央に低音増強用のパッシブラジエーターが配置されています。が、やはりこのサイズ。低音のショボさはしょうがないです。その代わり、フルレンジスピーカーは中音から高音まで綺麗に輪郭を持った音を鳴らします。ボーカル系には良い感じです。ロック系の低音をズンズン鳴らす方はダメです。
部屋でイージーリスニングで流すぶんには十分すぎます。
ソマフォと連動させればハンズフリーで対応できます。
一応LINE INもついてますので、幅広い使い方ができそうです。
駆動時間=約10時間。 これで4000円切ってます。
文句のつけようが無いです。  
Posted by imd at 21:43Comments(0)

2014年05月31日

0531:SONY HDR-TG1 / HD Movie

5/31 天気/晴れ 気温/各所で真夏日を記録

新たに、小型のデジタルムービーカメラを買った。

Victor GZ-MC500という古いデジタルムービーカメラを持っていますが、
ある日取り出してみると、撮影モードにしても画面が真っ暗。
何も映し出さない状況になって故障していた。
IMG_4269
グリップ部分とレンズ部分がこのように動くので撮影ポジションが取りやすい。
ムービーカメラのスイベル版といった感じ。
IMG_4270
今はほとんどのデジタルムービーカメラがデジタルファイルで管理する様になっていますが、
GZ-MC500は当時では珍しく、CF(コンパクトフラッシュ)に書き込むタイプでしたので、
DVDに落としたり、ファイル管理が非常に楽でした。
さて、新しいムービーカメラをと思って色々と見ていたのですが、
どれも似たようなデザインばかりでどうにも気が乗らない。
修理しようかな?とも思うが何分古い物だし、、、
で、見つかりました。
こちら、これまた古い物なんですが、、、、
2008年製 SONY HDR-TG1
IMG_4260
IMG_4262
IMG_4261
どうでしょうかね、コレ。手のひらサイズで、HD画像。
チタンの外装、モニターを開くだけで撮影スタンバイ。
細かい操作無し。
こういうシンプルなムービーカメラ探してました。
十月も高校生になり、運動会を撮影する事も無くなり、
大げさで高性能なムービーカメラは必要なくなりました。
日常のちょっとした事を記録しておくカメラです。
デジタルカメラの動画機能で十分じゃないか?とも思いますが、
やはりそこは専用機ならではの画像の奇麗さがあるので、あえて。
IMG_4264
IMG_4265
IMG_4267
IMG_4268
なかなかいい感じです。
さがせば、Panasonic Xactiのようなグリップタイプで小型のカメラもありますが、
持ち物として見た時に、Xatciはおもちゃみたいなので、パス。
しかし、由美に言わせると、古くさいデザイン!とバッサリ。
そうかなぁ〜、カメラらしくなくて良いと思うんだけどね。  
Posted by imd at 12:11Comments(0)

2014年05月18日

0518:CONTAX SL300RT*

5/18 CONTAX SL300RT*撮影データ 試し撮り
KICX0024
KICX0038
KICX0053
KICX0061
やはりレンズとCCDの関係で色収差が出ています。
ん〜やはり古いデジカメですね。  
Posted by imd at 22:00Comments(0)

2014年05月11日

0511:CONTAX SL300RT*

05/11 天気/晴れ 気温/昼間は半袖で大丈夫、夕方はちょっと冷えるけど

久しぶりのデジタルガジェットです。
今回入手したのは、タイトルにある通り、CONTAXのデジタルカメラです。
但し、いつもの通り古い物です。

CONTAX SL300RT*
2003年12月発売 京セラ製 317万画素 10年前のデジカメです。
IMG_4252
IMG_4251
IMG_4256
ご覧の通り、今は見かけなくなったスイバル式デジタルカメラです。
やはりこの時代のデジカメは個性がありますね!大好きです。

CONTAXネームが入っていますが、実は京セラ製デジカメで、Finecam SL300R という全く同形機種が先行して発売されていました。そのデザインはあまりにもお粗末なんですが、このCONTAXブランドでリデザインされるとちゃんとフィルムカメラのCONTAXの雰囲気を醸し出す事に成功しています。
素材が一緒でも処理の違いで此処まで違うのか!という良い見本です。
デザインだけではなく、レンズも変更されCONTAXの特徴である、Carl Zeiss Vario-Tessar T* のレンズに変わっています。
これで描写力が良くなった、、、とはいかないのでしょうけど。
発売された当時は5万円ちょっとでした。
久しぶりにヤフオクをふらついていた時に、安く出品されているのをたまたま発見して落札しました。

現在のデジカメは SONY Syber-Shot DSC-T700 /1010万画素です。
しかし、こういうBLOGにアップする時は軽くする為に必ずリサイズします。
つまりネット用であれば300万画素もあれば十分なんです。
という訳で、このCONTAX SL300RT*はBLOG用の写真素材専用機として今後活躍してもらおうと思っています。
この質感であれば、十分に持つ楽しみを与えてくれます。
IMG_4249
IMG_4248
スイバル式デジカメは以前にNIKON COOLPIX 950 /200万画素を使っていまして、レンズ部分が独立して稼働するので、自由な撮影アングルが可能で結構楽しめました。
この点はメリットなのですが、このSL300RT* 実は欠点が結構が多く、全くお勧め出来ないデジカメなんです。
1. CCDが小さい。1/2.7インチ極小画素CCDなので写りはそこそこ。
Carl Zeiss Vario-Tessar T*レンズで若干味のある映像になるらしいです。
2.バッテリーが持ちません。100枚も撮れないらしいです。(予備バッテリーで対応するしかない)
3.映像エンジンは「RTUNE」という海外製のもので、画質より高速処理で定評があり、レンズ性能を活かすようには全く考えられていない。
4.三脚用のネジ穴が無い。低速シャッターを使う場合には工夫が必要。
もちろん手振れ補正なんて気の利いた装置はありません。
5.拡張性は全くありません。
これらの欠点を補って十分な魅力がありますね。
小さくて質感が凄く良いです。
IMG_4253
IMG_4254
IMG_4255
撮影データは後日紹介します。  
Posted by imd at 19:00Comments(0)

2013年08月29日

0829:700-BTL008BK レビュー

8/29 Continuation
さて、満充電状態になりましたので、
実際に給電してみます。
SO-02eがすでにバッテリー残量59%になっています。
これを100%にするのにどの位の時間がかかるか?見てみます。
DSC03271
ストップウォッチを起動して、この状態で時間経過を測定。
すぐに60%に。
DSC03272
DSC03275
こんな状態です。
DSC03273
パイロットランプ(LED)がこの様に白く点灯しています。
DSC03278
10%充電するのに掛かった時間は約13.5分。
このペースだと約54分で100%充電が完了する計算になります。
で、結果は。
DSC03280
1:07:27.1でした。
結構速いんじゃない?
0%からの充電であれば、2時間30分もあれば満充電出来そうです。
さすが、出力(給電)電流が2.1Aもあるので、急速充電しているようです。

デザイン良し、重量も重すぎず、何と言っても機能が優れているので、
コレはお勧めできます。
  
Posted by imd at 18:00Comments(0)

0829:007-BTL008BK/SANWA DIRECT

8/29 天気/晴れ 気温/朝・夜は少し涼しくなったが、日中は日差しが厳しく暑い

携帯がSONY SO-02eになり感じたのは、やはり消費電力が大きく、
丸二日は持たない状況。
バッテリーが朝100%でも、帰宅すると40%代まで落ち込んでいる。
出張があればまず持たないだろう。
加えて、iPad mini、Wi-fiルーターがあるので、個別の電力供給源を準備しておかないと間に合いそうにない。
まぁ、ACアダプタを一つ持ち歩けば良いのかもしれないが、、、、どうもスマートじゃない。

と言う事で、モバイルバッテリーを購入した。
選ぶにあたり、注目したのは、供給電力と持ち運びやすい形状。
モバイルバッテリーは携帯売り場で相当な面積を占めたコーナーとなっていて、
常に人が商品選びをしている状況。
やはり、多くのスマフォユーザーが同様の悩みを抱えて、モバイルバッテリーを購入しているようだ。
有名メーカーから中華製まで多岐に渡り、種類もデザインも豊富。
多くの商品は、出力5V/1A以上を謳っており、タブレットも充電対応可能との事。

僕の選択は、サンワサプライ:007-BTL008BKとなった。
供給電力:5V / 2.1A スマフォなら2回の充電が可能。
2.1Aあるので、iPadは充電しながらの運用が可能だ。
BTL008-02
BTL008-01
スティック状で邪魔にならない。アルミの外装で質感も良い。
高出力の電源が身近にあると、いろいろと便利そうだ。
電力はUSB端子から供給するのだが、このUSB端子にライトを直差しすると、懐中電灯にもなるなぁ〜
と思って、ネットを探して見るとあるもんだ。
ライトにUSBジャックが付いたコンパクトな奴。
だったら、ランタンとして、360度明るい方が良いな。
自作してみようかな?
  続きを読む
Posted by imd at 12:45Comments(0)

2013年08月18日

0818:音楽聞くならやっぱりSONYのWALKMAN

8/18 天気/晴れ 気温/あつつつつつつつ41℃だって。

iPod Touchを使っている時の事。
仲間で食事をしている時に、音楽を何で聞いているか?という話題になった。
僕は、これ、iPod Touchだよ。
同僚はSONY WALKMANを示して、こっちの方が音がいいよ。と。
どれどれ、とお互いの内蔵している曲を見ると、偶然同じ曲がありました。
Norah Jones - Don't Know Why
おお、聞き比べるにはもってこいだね。

さっそく同時にスタートさせて、お互いのヘッドフォンを交互に差し替えて聞き比べ。
僕のヘッドフォンはオーテクのATH-CKS70(ちょっと古いけど)
でも、はっきりとわかる。
SONYの方が低音・中音・高音それぞれの輪郭がはっきりとしていた。
iPodでは、こもって音圧だけの低音になりがちな部分も切れの良い音になっていた。
へぇ〜、いつも聞いていると、iPod Touchでも結構良い音だと思っていたよ〜と話した。

で、携帯がSONY SO-02e Xpera Zになると、WALKMANが内蔵されていた訳です。
SO-02e WALKMAN

前回はCDからの録音状況も同一で無いので、はっきりと【違う】と言いきれませんでしたが、
今回は、全く同じ音源データです。
手持ちのCDからiTunesで録音したデータです。
このデータを、iPad miniとSO-02eにそれぞれ入れて聞き比べ。

もうね、iPad mini/iPod Touch/iPhone では、音楽聞けません。
それほどWALKMANは優れている。
一音一音の輪郭、音の位相、低音の切れ、中音・高音の分解性、そしてなにより、クリアな音質。
もう、、、凄いよ!SONY!
もっと良い物っていろいろと有るんでしょうけど、
携帯に内蔵されているWALKMANでこのレベルだもん。
十分以上でしょ。
使っているヘッドフォンの性能が、WALKMANの再生性能を活かしきれていないと感じる。
もっと高額なヘッドフォンだったら、、、とつい思ってしまうほど。

スティーブ・ジョブスがiPhoneで不満な点として、オーディオ性能を嘆いていたと、
どこかの記事で読んだが、本当の事だったのだと思いました。

iPhoneで音楽を手軽に聞いている方、今すぐWALKMANに切替ましょう。
(って、誰に言っているのやら、、)
Made in Japan やっぱり凄いよ。←言い過ぎかもしれないが
ひさびさに、感動した!

そうそう。
大事な事をもう一つ。
昔の録音のCDではそれほど差が出ません。
これは録音技術によるものなのか、わかりませんが、
それほど劇的な変化を感じません。
最近のCDの方が、録音技術が上がっているせいか、音の輪郭や、
位相感、奥行き、低音の響き等はっきりとした差が出ます。
最新のWALKMANには、最新のCDを聞いて下さい。
つまり、昔のCDだったら、それほど変わらないけど、
一旦、良い音を耳が覚えてしまうと、もう、iPhone系の曇って平坦な音質がつらくなります。


  
Posted by imd at 21:30Comments(1)

2013年08月06日

0806:遅まきながらスマフォデビュ〜

8/6 天気/晴れ 気温/暑い
2006年12月22日から使い始めた、Docomo FOMA / Motolora M702iSがついにご臨終。
起動するとエラーメッセージを表示するだけで、機能しなくなりました。
修理を考えて、日本モトローラを検索するも、2012年をもって携帯事業部は日本から撤退。
通信機器部門を残すのみ。
ドコモに聞いても、15,000の修理費を掛けても復旧するか怪しいとの事。
電話帳データのバックアップは2012年に取っていたが、今年に入ってからは作業していなかった。
薄型で通話機能だけを見れば、非常に使いやすい機種で、デザインも気に入って浮気せずに使い続けていましたが、あきらめるしかありません。
M702iS
2006年12月当時の写真
で、代替機に選んだのはスマートフォンです。
あんまり必要性を感じていないのですが、、、
機種は、国産SONY Xperia Z 最新機種ではありません。
すでに一型遅れですね。今年の3月には生産終了して流通在庫のみという品薄品。
so-02e-2
シリコン製や、アルミバンパーの変なカバーは嫌なので、保護の観点から本革のこう言うのを購入。
so-02e-1so-02e-3so-02e-4
これまで、iOSに慣れ親しんだので、Android OSはちょっと違和感があります。
まさに、Mac vs Winという感じです。
iPad miniに無いGPSでマップ機能が進化したので、まぁ良いかな。
しかし、でかい。
ポケットに入れて持ち運ぶ以前のようにはいかなくなりました。
常に、iPad miniを携帯しているので、ネット系はそちらでこなすので、
本当に通話主体の機能なのですが、Wi-Fiが繋がらない時に、iPadの代わりにネットが使えるの所が便利かな?  
Posted by imd at 20:00Comments(3)

2013年06月09日

0609:iMac&iPad mini

6/9 天気/晴れ 気温/少し蒸します
DSC03233

家族で使えるPCが必要になって来ました。
奥さんはiPad、僕はiPod touch、十月はiPhone1stをiPodにして使っています。
母艦となるMacが無いので、この際ですからiMacを購入。
ついでに、僕用にiPad miniも購入。
銀座のApple storまで出向いて買って来ました。
購入すると、二階で初期設定を行ってくれます。
三人分のアカウントを設定して、それぞれがプライベートを守って独立して使えるようになりました。
以前だと、一つのソフトを購入すると皆で使えましたが、今はアカウントで管理されているので、
それぞれでインストールする必要があります。
ええ〜!と思いますが、以前に比べて格段に安くなっています。
それと、Macでは2年前からすでにソフトをパッケージで販売しておらず、
すべてiTune経由のオンラインで購入するシステムになっていました。
知らんかった(^_^;)
店員に「お父さん、今はこうなってるんですよ〜」と言われる始末。
仕様は、
21.5inc / 2.7GHz 安い仕様です。
動画編集なんて滅多にしないからね。
キーボードは英語表示
マウスを排してトラックパッドとしました。
今のiPadは薄くなって軽くなった分ドライブが無くなりました。
CD / DVDの読み書きが出来るように外付けのドライブも購入。

さて、新しいMac Lifeだ。  
Posted by imd at 18:41Comments(0)

2013年06月02日

0602:SONY SRS-BTX500

6/2 天気/晴れ 気温/昼間は暑いが朝夕は涼しい、というより肌寒い

ようやく、段ボールも片付き、部屋が広くなりました。
引越しを機会にでかくて重いかさばるAVアンプは処分。
BOSEのスピーカーは福岡の天井に残したまま。
これも処分となるでしょうね。
もったいない。いい音していたのに。

音源はラジオとiPad or iPodのみ。
ラジオはそこそこの音量でなりますが、
iPad と iPod は絶望的です。
そこで、外付けスピーカーを購入。
SONYがこれを発売した時から、コンセプトとデザインが気に入っていて、
機会を見て購入しようと思っていました。
Sony-SRS-BTX500
DSC03225
接続は基本Bluetoothです。
LINE INもついているので、再生機器を選びません。
iPod / iPadで音楽ファイルを再生するとか、ネットラジオを聴くとか、
ゲームをする時に迫力ある音で楽しむとか、使い方は工夫次第です。
また、バッテリーを内蔵していて、6時間の再生が可能になっているので、
アウトドアでも使える仕様です。
まぁアウトドアと言わず、家の中で部屋から部屋へと持って回って、
好みの場所で聞けるという便利さがあります。
リビングから、ベッドサイドへとか、DVDを見る時にTVの前に置くとか。

肝心の音なんですが、BOSEのように押しつけがましい低音を強調した音でなく、
しっかりと低音を聞かせながら、バランスを取った音になっています。
でも、けっこう高音・中音がそれぞれ立っていて、高音の抜け感が良いです。
ピアノやアコースティックギターが良く鳴ります。
なので、クラシックもそこそこ聞ける感じ。
得意なジャンルはやはり、R&Bとかかな〜?

停止していても、iPod/iPad側から接続する事で起動するので、
わざわざ近くに行って電源を入れる必要がない。
こういう所はSONYらしく良く考えてあります。

飾りっ気のないシンプルなデザインが、視覚的に主張しないので、部屋の中でどこにおいても邪魔になりません。
こういうデザインが昔のSONYらしいと思います。

これはお勧めですよ。  
Posted by imd at 22:30Comments(2)

2013年04月20日

0420:WiMAX 更新契約

URoad AERO
4/20 天気/小雨模様 気温/花冷えの寒さ 寒の戻りだ

東京への単身赴任に合わせて、ネット環境としてWiMAXを選択してすでに2年が経過した。
通信速度やカバーエリアにそれ程不満は無かった。
昨年の四万十川でも、集落があるところでは繋がったので、ちょっと感心したほどだった。
但し地下鉄は繋がらない状態が長く続いた。
2013年に入ってからは、地下鉄:有楽町線では、ほぼ繋がる様になった。
(なぜか永田町駅は全くつながらない、何か理由があるのか?)
地上を走るJR(東海道線)では、結構な速度で走る快速でも問題なく繋がる。
カバーエリアの拡大と充実を実感する。
と言う理由から契約更新する事に決めたのだが、一旦解約して再契約した。
理由は今使っているルーターのバッテリーが寿命だった。
これまで使って来たNECのルーターは、バッテリー交換が個人では出来ない仕様で、
交換にはメーカーに送って更に1万円以上の費用が掛かると言う、ちょっと現実的ではないサービス。
初期性能では、8時間の稼働が可能だったが、この2年間ほぼ電源を落とすこと無く毎日使い続けたので、
最近のバッテリー稼働は4時間が限度となっていた。
今度の新しいルーターURoad-AEROは超薄型でありながら、12時間の運用が可能。
最大の特長はバッテリー交換が可能である事。
二日間の出張でも、予備バッテリーを持って、就寝時にOFFにする使い方をすれば大丈夫だ。
Wi-Fi電波の掴みも良く、下り速度もそこそこ出ている。
動画は少し待ちますが、それほどストレスなく見る事が出来ます。
ルーター本体から見通し15mぐらいなら繋がる。
2年間で随分と性能が向上しています。
なにより、維持費が安い。  
Posted by imd at 21:00Comments(0)

2013年03月29日

0329:柔らかい三脚、、えっ!?

3/29 天気/曇り 気温/温かい、冬の服装だと汗ばんでしまう程

カメラの三脚ならフランスの GITZO だと思っている。
まぁプロカメラマンなら誰でも使っているし、アマチュアでもかなりの人が使っている。
プロカメラマンの7割がGITZOだというデータをどこかで見たな。
マンフロットも良いね。
持ってもいないのに偉そうに書いていますが、
仕事で毎日のようにスタジオで撮影立会をしていた頃は、
横でその優秀性を見ていましたし、ちょっと借りたりして、
実感していました。
重くて堅牢で、一度角度を決めるとびくともしない安定感は素晴らしい。
まぁでも、本当に重い。しかも、値段が高い。
gitzo304
そう、この古いタイプが僕の中でのGITZOです。
コンパクトカメラを乗せるには大きすぎるし仰々しい。
なにより可搬性が悪過ぎて、日常的に使えません。
かといって、Kenkoとかの軽い三脚も魅力ないし、やはりかさばる。
ミニ三脚では高さが足りないし、、、といろいろメリットデメリットがあり、
許容範囲に収まる三脚がなかった。

しかし、ついに発見! 【VELBON ミニ三脚 CUBE】
Amazonが最安値だったので、ポチリ。
期末業務で忙しく、帰宅は深夜ばかりなので、会社に届けてもらいました。

調べてみると、多くの称賛記事がネットにあがっています。
三脚としては画期的な【やわらかい三脚】です。
足をいっぱいに引き伸ばして立てると、結構ぐにゃぐにゃです。
大丈夫かいな?言うほど安定感無し。
しかし、この三脚の最大のポイントは、3秒で設置出来て、
3秒で足を収納できる早業です。
カメラ重量も400gまでなら大丈夫なので、最近の一眼ミラーレスも乗りそうです。
ぐにゃぐにゃの脚に荷重を掛けて安定させるという発想なのです。
だから、あまりに軽いコンデジだと逆に安定しない。

そう言ったデメリットを凌駕する携帯性、脚の展開と収束性能が素晴らしい。
スナップ撮影や、ちょっとした夜景を撮る時に、さっと出してセルフタイマーで撮影、
瞬時に収納して移動できます。
脚を収納するとフラットになり収納性も抜群です。
鞄の中に入れてもまったくかさばらない。
使い方が限定されますが、僕にとっては必要十分な性能です。

では、3秒展開の様子をご覧ください。(ちなみに昼休みですよ)
  
Posted by imd at 12:48Comments(3)

2013年03月24日

0324:DSC-T700 消えるレンズカバーの謎

kaaさんから、T700のレンズカバーが消えているように見えるとの指摘。
撮影者の腕が悪いんですね、これは。
普通に下にスライドしているだけなのですが、
横に入ったヘアライン仕上げが、わかりにくくしているようです。
特にデジカメが横線に弱いという所がもろに出た感じです。
こうなっています。
DSC03023DSC03024DSC03025
レンズカバーが本体と横幅が同じサイズで作られているので、消えたように見えたんですね。
このソリッドなデザインを気に入って購入した訳ですが。

撮影の時のホールドに一役買うように、ストラップは、
ABITAX 3614 Anchour Strap
を付けました。

<追伸>
と、あれ??
コメントを良く見ると、裏の液晶の【蓋・ふた】が無くなったように見える?
え?裏の液晶に蓋なんて、ないよ、、、
液晶モニターむき出しなんだが、

表のレンズカバーの事じゃなかった!まぁ、普通に考えれば、
コレはわかるわなぁ。すいません、意味の無い記事になっちゃった〜
  
Posted by imd at 21:55Comments(1)

0324:DSC-T700 三脚と夜の街撮影

3/24 天気/曇り 気温/少し寒いかな

手ぶれ防止機能に限界があるので、三脚が必要と言う事で、
カメラ屋を覗きに行きました。
素晴らしい三脚を発見!
性能と比較して店頭価格では折り合いがつかないので、
Amazonで見ると、割安になっていたので、ネットで購入する事にした。
その代わりに、クリップ雲台を購入。
自転車のハンドル周りにちょっと取り付けて簡易固定させて使う物。
これでも、十分目的は果たすはず。
DSC03046DSC03048DSC03047DSC03022
¥860でした。
さっそく、夜の街で撮影してみました。
池袋ハンズ〜下町という流れです。
  
Posted by imd at 21:00Comments(0)

2013年03月23日

0323:SONY DSC-T700/T77/T7

3/23 天気/曇り 気温/少し肌寒い(花冷えという奴かな)

ポチリ病発症
現在デジタルカメラは何にでもついているので、改めてコンパクトデジカメを買おうという気が全くなかった。
と言う訳で現在のコンデジカメラは、SONY DSC-T7 という超コンパクトサイズのカメラをずっと使っている。
購入したのは、2008年3月11日だ。
0311:SONY CyberShot DSC-T7こちらの記事を参照。
2008年3月以降のBLOGの写真は、ほぼこのDSC-T7で撮影した物です。
その後マリンパックも購入して、カヌーやラフティングという水遊びでも活躍。
しかし、まる5年も使い続けていると少々不具合が出てきた。
外装のへたりや、塗装の剥がれなどは気にしないのですが、
撮影しようとした時に、メモリースティック(M/S)の読み込みエラーが頻発するようになってきた。
何度か、M/Sを何度か抜き差しすると読み込む様になるのだが、接点不良なのか?
M/Sを読み込まないと撮影できないので、これはちょっと困る症状。
そこで、後継機を探していた。
コンデジカメラに僕が求める物は何と言っても持ち歩きやすいサイズとデザイン。
そういう視点で探すと、やはり、SONY CyberShot DSC-Tシリーズになる。
そのなかでも、T7シリーズは、その後T70→T77→T700と続いている。
(実はどこを探しても、T7→T70→T77→T700が連続した系統だという事を証する記事は無いのだが、僕が勝手にそう思っている次第。)
今回入手したのは、DSC-T700(2008年10月発売、5年も前だ)
会社にDSC-T77が転がっていたので、比較の為に借りてきた。
L7050026L7050028
L7050027
L7050029L7050030
L7050031
T7とT77/T700の大きな違いは撮影画素数が、500万画素から1000万画素になっている事、液晶モニターが大きくなっている事。
最大のポイントは、この薄さの中に手ぶれ防止装置を組み込んでなお且つ光学4倍ZOOMを実現している点です。発売当時では手ぶれ防止機搭載では世界最薄だったようです。
DSC-T7の最大の泣き所は、小さく薄いのでどうしても手ぶれしやすい事。
特に薄暮ともなると、スローシャッターになって、ブレブレでした。
まぁ、それを撮影技術で補うのが醍醐味っちゃ〜そうなんですが。
無いよりはあった方が良いに決まってます。

最近は1眼ミラーレスとかが流行りですが、僕のスナップ使いだと、どうしてもこういうスリム系になってしまう。
と言う事で最新カメラには用がない。きっちり撮るならデジタル一眼:CANON EOSが家にあるしね。

SONY DSC-T700 ネットで詳しく説明されているけど、、
DSC03009DSC03008
DSC03014DSC03013
DSC03020DSC03015
DSC03018DSC03016
DSC03012DSC03011
とこんな具合です。
設定は全て画面上をタッチして行います。
iPad/iPodに慣れた指だと、つい指をスライドさせて操作しそうになります。
まだ、この時代ではそのアクションは確立されていません。
従来の【押す=タッチ】動作です。もどかしい、、、
マニュアル設定はほとんど出来ません。
露出を変化させるぐらいでしょうか?
再生時にスライドショーが楽しめたりしますが、付け足しの様な機能です。
DSC-T7の難儀した三脚穴ですが、今回は標準サイズになっていますので、
普通の三脚が使えます。これで夜間撮影も楽になりそうです。

さて、昨夜、近所の夜間撮影を行いスライドショーにまとめてみました。

全て手持ち撮影です。
まぁ、こんなもんでしょうね。
やはり、三脚使わないと切れの良い映像になりませんね。
次回は、三脚を使った画像でアップします。  
Posted by imd at 14:03Comments(2)

2012年11月23日

1123:iPad スタンド

11/23 天気/晴れ 気温/寒くは無い(福岡)

11月の3連休なので帰省しました。
今月は奥さんの誕生月、ちょっと遅れましたが、
これをプレゼント。
DSC00266
こうなります。
DSC00267
DSC00268
角度は最大135°まで無段階に調整可能。
DSC00270
DSC00269
奥さんとFaceTimeする時に、
手に持ったままだと、結構重くてつらいと言っていたので、これで解消できるでしょう。
手ごろな値段ですが、質感はすごく良いです。
自分用にも買うつもりです。

オウルテック タブレットPCスタンド
WAVE Aluminum STAND ¥3,500ぐらい  
Posted by imd at 23:00Comments(0)

2012年11月04日

1104:iPad Mini 触ってきた。

11/04 天気/晴れ  気温/暖かい

11/2にiPad Miniが発売されたので、いかほどにミニなのか確かめてきました。
ipadmini
触れ込み通りの軽さ。
New iPadの重さが652g とのカタログデータですが、
持った感じはずっしりとした手ごたえで、落とさないように気を使う重さ。
それに対して、Miniの感触は「団扇:うちわ」感覚で、
本当にパタパタと仰ぐ事が可能です。

使用感は、まさにiPadをそのままサイズダウンした感じ。
気になる処理速度ですが、動画の再生においてもそん色ありませんでした。
しかし、Retinaモニターとの差ですが、確かに少々気になる所ですが、
比較すればという程度。
Miniだけを使っていたらわからないと思われる。
が、一度その差を知ってしまった以上、看過できないと個人的に思う所。

Miniは来年発売されるであろうRetina版が出てから購入しても遅くは無いようです。

それに対して、iPod Touch 5thですが、CPUはA5とMiniと一緒。
モニターが小さい分だけ処理速度が速いと感じます。
なにより、Retinaモニターなので、非常に綺麗です。
サイズ感も丁度良いので、iPad Mini Retina版が出るまでのつなぎで使うには丁度良いでしょう。
いまなら、旧iPad touchの下取り期間中なのでさらにお得感があります。
さて、どうしようかな?  
Posted by imd at 20:58Comments(0)

2012年10月28日

1028:あれ?見慣れない物がある、、、

10/28 天気/晴れ 気温/秋の心地よさ

自宅のリビングのテーブルに見慣れない物がある。
new-ipad
New iPadだ。じゃない、iPad2でした。じゃなくて、やはり、New iPadでした。
裏を見ると、Wi-Fi+3G仕様の64GB。(この時、New iPadで3G版はまだ出ていなかった)
いきなりかい。
奥様曰く、
小さなiPhone4の画面では見づらい。
拡大したり縮小したりが煩わしい。
ちょうどiPhone4の画面が故障したのでこっちにしたそうな。

で、心行くまでいじりた倒した結果。
いいわぁ〜コレ。

ちょっと大きいかな?と思っていましたが、
僕はメールでも結構文章を書くタイプなので、
このサイズは丁度良いです。
ソフトキーボードの具合もなかなか。

むむむ、どうしようかな。  
Posted by imd at 23:00Comments(0)

2012年03月13日

0312:OS5.1 UpDate

3/12 天気/晴れ 気温/昨日より寒い、花冷えかな
写真
AppleからiOSのアップデートがなされました。
iOS5.01>5.1に。
大きな目玉は、Siriの日本語版が使えるようになった事。
だが、ipod touch4thではまだ使えません。
パーソナルセクレタリーに近づいていますね。
データのフォルダ管理をしなくなっているあたり、
iOSはかつてのNewton OSに近づいている気がします。
これ以外にはたいして変化無いという評価ですけど、、、
でも、矢継ぎ早に更新しているのは、Appleの対応としては珍しい気がします。
スマートデバイスOSの覇権を争っている大事な時期だからでしょう。
  
Posted by imd at 00:14Comments(0)

2011年11月09日

1109:App / tunein pro & Good Sound.

11/09 天気/晴れ 気温/急に寒くなった in tokyo

ipod touchを ios5にVer Upして、
割と快適に過ごしている。
現在部屋で使っているPCは、NetBookの小さなタイプなので、
CD-ROMが付属していない。
つまりは新しい音源をCDから追加できない状況。
今、ipodに入れてある音源は聞き飽きてきた。
新しい音源探しをしている時に、App Storで、
tunein Free=Net Radioを発見。
まずは無料Verをインストールしてみる。
tunein
サイズ(容量)もコンパクトで、インターフェースもわかりやすい。
音楽のジャンル別にネットラジオ局が探せるようになっているので、
幾千もの膨大なラジオ局のなかから、比較的好みに合った局を選びやすい。
BGM的に聞ける所や、
Beatlesだけに絞って曲を流している所もある。
外国だけでなく国内の民放とNHKを聞くことが出来る。
昨年に登場した[Radiko]よりはるかに優れている。
※Radikoは受信しているエリアの局だけしか聞けないし、
民放の寄り集まりで開発されたAppなので、NHKは除外されている。

tuneinをいじっているうちに、有料版(なんと\85)のProだと、
録音も可能だと言うので、すぐに切り替えた。
このラジオの良い所。
流れている曲の情報が表示されます。
アーチスト名:曲名
アルバム名:ジャケット写真が表示されます。

<お気に入り局>
Beatles Radio:1日中ビートルズ曲を流している、オリジナル・カバー有
SKY.FM Solo Piano:ピアノソロ曲ばかりを流している
Radio Cello:チェロ曲ばかりながしている、まぁクラシック曲の中でチェロが聴ける曲が多い
Buzzourtroom Padio
Buzzoutroom Radio:Ambient Music局←今、僕が一番聞いている局
で、このBuzzoutroom Radioを朝起きて出かけるまでの間に録音しておきます。
録音時間も設定できます。
最大5時間とかも可能ですが、
容量がすごい事になるので、1時間の設定です。
各局のビットレートが95k〜128kと幅があるので、それぞれ録音した時の容量が異なるが、
128kで1時間録音すると、約55MBになる。
128kですよ、CDをMP3録音する時のビットレートとほぼ同じです。
ipodでヘッドフォンで聞く分には充分すぎる音質。

1時間の録音は、通勤時間をカバーして充分。
これでほぼ毎日新しい音楽ソースを手に入れることが出来ます。

<最近のお気に入り曲>
Hol Baumann - Human
Hol Baumann - Handwritten Notes / Human
"Trentemoeller、Tipper 辺りに鳥肌を立てた音のセンスを持ち合わせたリスナーには今春最もお勧めのアルバムとなる、フレンチ・エレクトロニカ界の新人Hol Baumannのデビュー作。森の中に居るような温もりや、マイナスイオンを感じ取れる繊細でメランコリックな世界観がある反面、非常に都会的なダークでクールな一面を魅せ、聴く者を引きずり込むメロディ。。一体こんな繊細で重厚な世界観を新人がどうやって成し遂げたのか!?と思いきや、数々のエキシビジョン、シアター等マルチメディア方面のサウンドデザイナーとしてのキャリアは12年。単発的にもこれまでにSpirit zone、Peak records、そして、今回アルバムをリリースするUltimaeからの作品発表は、圧倒的な世界観で聴く者を別世界へと誘う!!"
↑Amazonから引用
感想としては、全体の雰囲気は暗く重たいものを感じさせますが、
ときおり見せる煌びやかさや、旋律に美しさがあります。
良くあるAmbient系のフレーズの単調な繰り返しではなく、
あくまでもメロディーを聞かせます。
他の曲も聴いてみたい。
と、思っていたら、翌日のOnAirで流れました。
Hol Baumann - Radio Bombay / Human
この曲は、う〜ん今一。
アレンジが暗すぎだ。

でも、CD購入してみようかな。  
Posted by imd at 00:30Comments(0)

2011年10月15日

1014:ios5 Version Up for ipod touch 4g

10/14 天気/曇りのち雨 気温/涼しさを感じず丁度良い

ios5

iphone4sの発表に合わせて、ios5のリリースが始まった。
これまでの、ios4.3.5の上位OSとなる。
改良点は200箇所に及ぶとある。
日本時間10/13午前零時からDL開始となり、
多くの人がアップデート作業にトライしていた。
その様子は2ch等のBBSでレポートがなされていたが、
DL要求が一気に来たせいか、DL不具合がかなり報告されていた。
これを見て、1日置いて様子を見ることにし、
14日の23時頃から作業を始めてみた。

DL&UpDate手順
さまざまサイトで解説してあるので、
詳細は割愛。
1.itunes verを10.5に更新。
2.PCの再起動後、itunes ver を確認。
3.ipod touchのバックアップを行う。
4.ipod touchを接続して、更新情報をクリック。
5.最新OSがあります。とアナウンスがあるのでそのままDLに進む。
  *DLには約70分を必要とした。
  お風呂に入ったりして時間を潰す。
6.DL完了。
  自動的にipod touchのバックアップ作業が始まる。
  事前にバックアップしてあるのでスキップさせても良いが、
  スキップボタンが見当たらないので、そのまま作業続行。
7.ipod touchへのインストールが始まる。
  *インストには約20分程度必要。
8.自動的にipodを何度か再起動させる動きを見せるが、
  基本的にDL開始のボタンを押した後は、一切作業は不要。
9.無事にインストールが完了し、工場出荷時の初期状態になる。
  自動的にバックアップデータをipod touchに再設定を始める。
10.終了アナウンス。
  これで終了。
昨日のようなトラブルは一切無く、順調に作業を終えた。

早速ipod touchをitunesから取り外して起動させる。
最初に、ios5の初期設定が出てくる。
新しくサービスが始まった、iCloudに関してだ。
apple idを改めて入力して、iCloud上に約5GBの領域を確保することが出来る。
これを全世界のios5ユーザーに開放すると言うのだから、太っ腹だ。
iCloudの仕組みは検索で調べればすぐ分かるが、
ネット上に自分専用のキャビネットが出来て、
自分が使っているios5端末は全て共通してこの中のデータを使うことが出来る。
バックアップもここに行うことが出来る。
つまり、母艦となるPCが不要になるのだ。が、しかし、
日本では著作権の問題で、音楽データは格納できない。
ipodユーザーとしては一番使用率の高いデータ保存が出来ない。
なんとも中途半端。
結局は音楽管理するために母艦PCは必要となる。
まぁ外出先で保存データの復活にPCが要らないとかぐらいかも。

さて、ios5の使用感としては、
それほど4.3.5と比べて軽快になったという実感は無い。
非常に細かな所で改良がなされていて、
ユーザビリティが上がったとは感じる。

1例だが、写真アルバムのフォルダ管理が出来るようになった。
これまで出来ない方がおかしかった。
*itunesを介して管理することは出来たが、本体では出来なかった。
とか、
新機能としては、ios5同士でSMSがチャットのように使用できるとか。
自分のipod iphoneの場所を追跡できるとか。

今回のios5での大きな目玉=Siri 音声入力によるアシスタント機能。
現在は日本語に対応していないし、
なんといっても、iphone4sにのみ対応している
siri
Siriに向かって口語で、「明日10時から会議を予定。」と話しかけると、スケジュールに記録しました。と返答し実際に入力される。
「この付近でレストランは無いかな?」と話すと、リストを検索してくると言う夢のようなセクレタリー機能になっている。ただし英語他3カ国語だったかな。
日本語は来年対応予定らしい。
問題は、このSiriはiphoneのみ対応との事。
ユーザーグループがipad ipodで使えるように解析しているらしいけど、
どうでしょうかね?
一度使ってみたいですね。

このパーソナルセクレタリー概念は、以前のNewtonOSに通ずる所がある。
どういうことかというと、現在のデータ管理とは、
アプリケーションに関連付けて管理されている。
よって、アプリをまたいだデータの共有が出来ない。
Newtonでは全ての情報をSoceとして一体管理していた。
例えば、10/1にABC社と11時から2時間会議とスケジュールに入力すると、
Newtonはアドレスから、ABC社で登録のある人間をピックアップしてきて、
田中さんとの会議ですか?と聞いてくる。
また、その日は山田さんと昼食の予定があります。と答える。
まさに個人秘書的な動きをイメージしていた。
しかし、この方式だと他のOSとのデーター共有が出来ずに、
汎用性に欠けるなど問題もあり、開発は中止になった。
推進したのはスカリー、中止したのは、復帰したジョブス氏だ。
でも、Siriを買収してiosに乗せてくる辺り、
Newtonファンには感じるところがありますね。
この機能が充実してくると、SFで描かれるような、
会話するコンピューターの登場も遠くないだろう。
それがPC化すると、ほんとうに素晴らしい。

コンピューターは計算機から、
現在のネットワークの主役に、
さらにその先では、パートナーとしての未来図を感じさせる。  
Posted by imd at 01:33Comments(1)

2011年10月06日

1006: Steve Jobs  逝去

2011/10/06 Steve Jobs氏が逝去されました。
Steve Jobs 1955-2011  
Posted by imd at 12:00Comments(0)

2011年09月24日

0924:ipod touch 4th 買ってみた

9/24 天気/晴れ 気温/一気に涼しくなった
ipod touch 4th
Ipod touch第4世代を購入。
理由は、福岡の自宅との通信費を無料とする事を第一義としながらも、
まぁFlipしてみたかった訳だ。
それと、現在使用している第2世代のipodはオーディオチップが良くなくて、
音割れするのだ。
低音を効かせると、割れてしまう。
せっかく低音を再現できるヘッドフォンを購入したものの、
性能を発揮できていない。
という理由が2番かな。

さて、部屋に届いたipod touchを取り出して、
初期設定を済ませて、WimaxのWi-Fiに繋ぐ。
まずは、ブラウズ。
充分な反応の良さ。
Safariは、拡大縮小に対してスムーズに再レイアウトを行ってくれるので、
非常に見やすい。
Flashが走るPuffinはこうはいかないし、
なにより反応が遅い。
やはりCPUに適合させたブラウザは快適に動く。
Movieは基本Youtube対応の形式であれば、
別画面で再生してくれるので、問題ない。
特に埋め込みのFlash Movieはほぼ再生不可だが、
まぁそれほど困るわけではない。

奥さんのiphone4とFaceTimeを試みる。
これが最大の目的だが、無事に開通した。
映像はストレス無く再生されるし、
音声も問題ない。
ipod touchのマイクは背面にあるので、ちゃんと音を拾うかな?と
心配したが綺麗に聞こえているとの事。
写真と違って、今を動画で見る事が出来るので、
リアリティがある。
ちょっと、横にいる猫の様子を見せてもらったりして、
随分と楽しい。
これで通信費用が掛からないというのだから、
なんとも優れものだ。
お互いにWi-Fi環境に接続している必要があるが。
僕は常にWi-Fiに接続しているし、
奥さんは自宅であれば必ずWi-Fiにつながっているので、
基本的に問題ない。

音楽ソースは、i-tunesを介してインストールする。
これまでipodに入れていた内容をそのまま移行させた。
動画もRealPlyerでappleフォーマットに変換して、
i-tunesに認識させてインストール。
HD仕様であれば非常に綺麗に再生する。
Youtube>DL>Realplayer>ExFormat>i-tunes>ipod touchという手順で可能。
面倒だが、慣れれば何てこと無い。

※このスレッドは1週間ほど使用した後に書いている。
さて、Appだが、産経新聞Appが非常に優れている。
毎朝5時に情報更新され、アクセスすると全ページがDLされる。
オフラインでも綺麗に読めるので、通勤電車の中は常に新聞を隅々まで読んでいる。
福岡時代より、新聞を読んでいると思う。

いや、これはすごいよ。

残念な所(惜しい位)
Youtubeの動画の読み込みが、
IS01に比べるとかなり遅い。
ここだけはIS01の処理速度が勝っている。
IS01が順当にVer Up出来ていれば、良かったのに。
しかし、サイズ的な問題で、やはりipod touchの手のひらサイズは携帯しやすい。

WiMaxが地下鉄でも使用可能になれば、
本当に携帯の代わりになりそうだ。
  
Posted by imd at 22:34Comments(0)

2011年04月04日

0404:Aterm WM 3500R

4/4 福岡:天気/晴れ 気温/冷たい、花冷えというのか?

東京の部屋での通信環境を確保。
マンションに光FTTHが引かれているのだが、
使用料金が4400円/月額というので、
あっさりお断り申し上げた。

東京ではメールのチェックと、
ブラウズできれば充分。
部屋の中の使用だけで月々4400円は高すぎる。

と言う事で、話題のWiMAXをNifty経由で契約。
ポケットルーターとして、最新の
NEC Aterm WM 3500Rを指定した。
3500R3500R

会社に端末の持ち込みは出来ないので、
日常のMobil環境は、
・携帯:ドコモ
・スマートフォン:au IS01
自宅ではネットブックになる。

動画コンテンツを四六時中見る訳ではないし、
こうやって、ブログの更新程度であれば、
WiMAXで充分だと考えた。

キャンペーン期間中での申し込みだったので、
充電クレドールが付属している。
このクレドールには、LANポートが1口ついていて、
有線接続が可能だ。

このポートには、TVのLINEを入れておく予定。

ここ二日ほどの使用感としては、
カタログ表記:下り最大40Mbps※で、"3G"に比べて断然高速とある。
IS01でYOUTUBEで動画を再生してみたが、
コマ落ちは無く、全く遜色ない。
ネットブックに有線接続して同じように動画再生してみたが、こちらも問題なし。

電波がきちんと受信できていれば、充分使い物になる。
池袋の部屋できちんと受信できるかが問題だ。  
Posted by imd at 23:03Comments(0)

2011年02月01日

0201:Audio-Technica ATH-CKS70

2/1 天気/晴れ 気温/寒いよ~~!

インナーイヤーヘッドフォンです。
先週東京に出張でした。
ipodは常備品なのでもちろん持っていきました。
飛行機の中と夜寝る時に聞いていました。

翌朝の会議を終えて福岡に帰るために羽田へ移動。
モノレールに乗ったときに、
あれ?ヘッドフォンが無い、、、、、!
しまった、ホテルのベッドに置いてきてしまった。

う~ん、、、、
これは新調しなくは、、、、(@_@)
候補は随分前から決まっておりまして。
Audio-Technica ATH-CKS70 / 50どちらか。
実勢価格が5~6,000円位。
ネットで検索したらCKS70が安い所があったので、
速攻で購入。
ATH-CKS70
※イメージは画像検索で拾った写真です。
ボケを生かした綺麗な写真なのでメーカー画像と思うけど、、、、

すでに店頭で視聴して、低音の鳴りの良さを実感してます。
SOLID BASSと銘打って、
その名に恥じない低音を聞かせます。
でも安っぽいドンシャリ系とは違って、
結構まとまりが良いです。

低音にかなり振ったセッティングなので、
聞く音楽を選びますが、イコライザで調整すればまぁなんとか。
インナータイプなので遮音性に優れていて、
通勤時の使用も大丈夫。

1週間ほど使用したので、
感想をまとめておく。

手に取ると、おいおいこれ耳に収まるのか?
という大きさにちょっとびっくり。
エアチャンバーが2層になっているので、
かなり大きくもっこりした感じがします。
しかし、よく考えられていて、耳の中にすっぽりと納まります。
装着状態を鏡で見ても、まったく目立ちません。

R&B系の音楽は低音をかなり際立たせてドスンドスンと鳴る。
その分、中音域が沈んでいる感じがします。
この辺はエフェクトで調整して上げれば良いです。
特にボーカルは調整しないと低音の後ろに隠れがちです。

しかし、低音の切れは非常に良くて、
小さなヘッドフォンだと言う事を忘れさえます。

これまで聞こえなかったベースラインとかは、
非常に輪郭がはっきりしています。

という事で、まずまずのお買い物でした。

補足
ホテルに電話して忘れ物を聞いてみたら、
当然保管されていて、お願いしたら郵送されて戻ってきました。
買わなくても2~3日我慢すれば戻っていたのですが、
コレを聞いた後ではもう戻れません。
せっかく戻ってきたのですが、これは十月行きだな。  
Posted by imd at 23:26Comments(0)

2010年11月19日

1119:IS01 0円&96円/年間

11/19 天気/曇り 気温/少し温かい=ぬるいとも言う

最近のスマートフォンの加熱ぶりはさらにヒートアップしている様子。
で、ネットをふらふらしていると、
アンドロイドVer1.6のアップデートが技術的に不可能となり、
サービスが打ち切りとなったという記事を見つけた。
今年auからiphoneの対抗馬として、
アンドロイドOSのスマートフォン=IS01が華々しく登場したが、
半年の命だった様子。
シェアを伸ばす為に、一時期は0円でばら撒いた様子だったが、
ここに来て急速にその魅力を失っている。

がしかし!

世のガジェット好きには好機到来。
端末代金が実質0円で、さらに、この時期だと、
各種サービスの組み合わせで、月額料金=8円と出来る方法が紹介されていた。
IS01
つまり、
端末代金=0円
毎月の基本料金=8円(2年間の契約縛り有)
年額=8円×12ヶ月96円
もちろん、通信を行うとパケット料がかかるので、
通信してはいけない。
購入すると、電源を入れる前に、auカードを引っこ抜く。
それから電源をいれて、Wi-Fiオンリーでの使用を行う。

性能はなかなかよさそうなので、PSIONの代替機として使えるのではないか?
と期待している。  
Posted by imd at 15:46Comments(1)

2010年09月17日

0917:NOKIA E7

9/17 天気/晴 気温/日差しはまだ強いが日陰だと風を涼しく感じる。

i-phoneかandroidか?
僕はandroid派(持ってないけど)。
この2社のスマートフォン競争が熾烈になっていますが、
世界のNOKIAが発表した E7 という新型。
engadgetで紹介されていました。
nokia
Cymbian OSを搭載した最新型。
Cymbian といえば、その昔PSIONに採用されていたOSで大好きだった。

PSIONに見切りをつけてPALMに乗り換えたのだが、
PALM使えね〜と長続きしませんでした。
PSIONでXPが走れば最高〜!とか思っていましたが、
それに近いイメージです。

ネットワーク機能ありで、ネットにつながるし、
音楽・動画再生も可能。
マイクロソフトとも親和性があり、
QWERTYキーボードを搭載(ボタンだけど、、、)
ツーフィンガーオペレーションも可能。

いいね。コレ。
年内にEUで発売。
日本では、、、、ドコモが採用する、、、、
しないだろうな〜。
  
Posted by imd at 21:01Comments(1)

2010年08月17日

0817:FTTH

8/17 天気/相変わらず 晴  気温/なんだか蒸し蒸しします

本日FTTH:Fiber To The Home(ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)開通しました。
ftth

昨日までは、YahooBB ADSL:8Mbpsだったんですよ。
自宅でのネット使用は動画をそんなに観る訳でも無いし、
情報検索がメイン、それとこのブログアップロードぐらいです。
なので、いままで不都合を感じていなかったのですが、
さすがにリッチコンテンツが増えた今、時々DLで待たされるのが辛くなってきた。

プロバイダはNiftyを20年ぐらい使っています。
それとYahooBB の2つを契約していたので、この際Niftyに統合して経費削減。

帰宅すると回線工事終了の通知書類が入っていましたので、
さっそくルーター設置&設定。
YahooBBのモデムを撤去。
家の中では無線LAN環境なので、PC側の設定変更は必要なし。

あらよっと設定終了。

さて、光の世界を体験!
と、まずYoutubeで動画を見てみます。
ん?あんまり変わんない。
やはり無線LAN環境がボトルネックのようです。
ルーターとダイレクトに繋ぐと、、、!!
おお、さすがに速い!

え〜〜と、無線LANを高速にしなくては意味が無いな〜〜  
Posted by imd at 23:04Comments(0)

2010年06月02日

0602:運動会は急造カメラマンが急増する

6/2 天気/晴 気温/暑いぐらい

奥様から珍しく携帯にメール。
「Kiss買ったよん〜♡」 ???
KISS買った?KISSって え〜〜あのKISS?
ジーン・シモンズの?ハードロックのCD??
そんな趣味があったのか〜知らなかったよ。
という返事を送る。

キタムラで買った。<??
CDをキタムラで買った?って事??
訳わからん。
と、携帯が鳴って、奥様から。

「違う〜〜カメラのKiss!」

!!!なるほど!!!そうか、そういうことか。

今週末の6月6日(日)は十月の小学校最後の運動会だ。
紅白リレー選手に選ばれて、騎馬戦では白組の大将になった。って言ってた。
と言う事で、以前から買おうかどうしようかと迷っていたカメラを買ったんだ。
しかし、突然ですな。

急ごしらえのにわかカメラマンが一人誕生しました。

買った機種はこちら、CANON KISS×4 Wズームレンズキット
kiss1
kiss2kiss3
kiss4
帰宅したらリビングのテーブルにで〜んとありました。
CMOS 1800万画素
レンズは、1.EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS 2.EF-S55-250mm F4-5.6 ISの2本
18mm〜250mmまでカバーしています。

早速薄暗い室内で数ショット切ってみます。
お〜綺麗じゃないですか。
まぁ安くても一応デジタル一眼ですからね。

しかし、軽い。
レンズも本体も相当軽い。
レンズなんて、一体何群のレンズ構成なんだ?
レンズはプラか?って言うほど軽い。
昔のカメラの常識からいうとありえないほど軽い。
なんとも心もとない重さだ。

まぁ主に奥様が使うので良いでしょう。
僕専用として、SONY DSC-R1が欲しい所です。(デジ1では有りませんが、描写力が気に入っています。)  
Posted by imd at 21:16Comments(0)

2010年03月13日

0312:PHILIPS SHE9500

3/12 とりあえず、ヘッドフォンを新調した。

いろいろ視聴してみた所、低価格で良い音を感じたのは、
PHILIPS SHE9500 ¥1980 だった。
4〜5,000出せばたくさん選択肢はあるのだが、
そこまで出す気がない。
she9500
これで十分でしょう。
以前購入したヘッドフォンに比べると、低音の再生域が15ヘルツ低い。
低音も結構響かせる。うん、満足です。
しかし、低音の抜けを取るためにセミオープンタイプなので、
音漏れがある。通勤時には気を使わないといけない。

夜寝る時に押さえた音量でも結構バランスがよかった。

で、今朝通勤のときに聞くと、、、あれ?
左からしか音が出ない。変だな。
ジャックの接触かな?
少々いじってみるが改善しません。
??ええ??
ヘッドフォンのコードを手繰ってよく見ると。
??!!ええ!!
千切れかけています。
なぜ??   !!あっ!!

猫だ。

子猫がベッドサイドの置いていた時に、コードを噛み噛みしたんです。
マジ!!??
買って1週間と経ってないよ。

あ〜〜〜〜また、買い直しです。
  
Posted by imd at 00:34Comments(0)

2010年03月09日

0309:DAPについてPart2

前回の続き

さぁ、SPINNにするか?どうするか?で悩んでいましたが、
別の軸が立ち上がりました。
注目のAndroidOSです。

それ、携帯及びミニノートOSじゃん。
YESその通りです。
特にAndroidOSを搭載したHTCの「NEXUS ONE」は、
i-phoneのライバルとして話題です。
nexusone
どうせなら、携帯をこちらにスイッチすれば?
その中にDAP機能も持っている訳ですし。
と、考えた次第。
で、ググった。


NEXUS ONE=実勢価格約6万円。
通信費約は、
・DOCOMO_SIMで換算して¥5500〜¥15000とお高い。
・SBM_SIMが刺されば約¥6000ぐらいと予測される。
いずれにせよ、本格導入されていないので、個人輸入になる。
ダメじゃん。
では、現行機=HT-03Aではどうだ。
ht03a
スペックがお粗末でとても携帯&DAPとして機能出来そうにない。
バッテリーがまず持たない。
肝心の音質についても疑問が残る。


素直に、i-phoneにすれば?
う〜〜ん、好きになれないのだよ。今一。

結果:やはりそれぞれの機能に特化させた方が満足出来そうだ。
と言う事で、振り出しに戻る。
  
Posted by imd at 20:04Comments(1)

2010年03月04日

0304:Digital Audio Player(DAP)について

3/4 天気/曇り 気温/ぬるい

スッキリしない天気。
同様にDAPについて、気持ちがスッキリしない。

奥さんが英会話のヒアリングに使うので、DAPを貸して頂戴な。と言ってきた。
日頃は使っていないIRIVER N10(256MB)をあげた。
これは自転車専用機となっている。
N10

ペンダント型で家事をしながら使うには非常に便利!と珍しくお気に入り。
しかし、表示部分が小さく、操作も面倒な所がある。

聞きたいプログラムを選んだりする事を考えると、
メニューがしっかり表示されると言うことで、
僕が使っているipod nano(2th)を渡したい所。
ipod_2th

だが、予備機がないので貸せずにいる。
これは、も、も、もう一台要るよね。ね。ね。
これは必要なのだ。
故に新規購入と言う行為は必然なのだ。
皆様そこんところ、ご理解よろしくお願いいたします。

大義は整った(^o^)ノ
さぁ〜て何にすっかな?
基本的に音楽が良い音で聞ければそれで良いのですが、、、
<候補1>
apple i-pod nano 5th
定番ですよね。ムービーも取れるしその場で編集も可能!
ラジオも聞けるし。
しかし、こんなヘナチョコカメラで撮影する気には到底なれないし、
基本的に音楽を聞く為のi-podにカメラ機能は必要ない。
それよりも、もっと音質にこだわって欲しい所。
今使っている第2世代から大きく音質向上しているが、
やはりそれなりの音しかしない。と感じる。

<候補2>
元祖:SONY WALKMAN
デザインで失敗している。論外。

<候補3>
音質では結構頑張っているIRIVER。
韓国ブランドだが相当に頑張っていると認めて、
音質も然ることながらデザインに挑戦的な試みを評価している。
昔のSONYの意気込みを感じさせる数少ないメーカーだと思う。
と言う事で、先に話したN10を購入する時から注目している。
世界的に大ヒットとなった、Clix2というDAPもなかなかよかった。
その継承機と言うことで1年前に発売された「SPINN」
これはデザインが僕的な感覚かでは相当イケテます。
spinn1spinn2
特にネーミングの元となっているスピンドルコントロールが良いアクセントとなっている。
しかし、1年前の商品だけあって、表示画素数の少なさや、CPUの貧弱さによって、もっさりとした操作感は如何ともしがたいようだ。
i-phone/touchを操作した後ではそれは許容し難いほどです。
でも、デザインと質感は素晴らしい。
これで高性能であれば言う事無いのですけど。
今ひとつ踏み切れない。

<候補4>
COWON S9
DAP界のなかで最有力。
1600万を超える有機ELの表示性能。
バッテリーが55時間のタフさ。
全ての性能で前述のSPINNを上回っています。
但し、デザインが平凡な所を除けば。
cowon s9
誰がデザインしてもおよそこうなるな、と言うデザイン。
しかし、タッチパネルの性能はi-phoneに負けない操作感ですし、画面は遥かに綺麗だし。でも、なんだかそそられないのです。
性能だけを見たら比較する物は無いはずですが、、、、

表示領域はこの様にほぼ一緒ですが、処理が、
プロダクトデザインとしての処理が甘い。
spinn-s9
COWON S9だと後悔することは無いはずだが、所有する喜びを得られるだろうか?
性能が少し劣っていても持つ喜びを感じられるSPINNとするべきか?

どうしようかな〜

他の選択肢を探ってみる。
選択基準は、1にデザイン、2に音質、3にユーザビリティー。
使うのは僕なので、少々の不便は我慢できるしね。
最後に、重要なファクター:価格ですな(・・*)ゞ

と、ここまで書いてきて思う事があったので、
第二項として次に書こうっと。
  
Posted by imd at 19:20Comments(0)

2010年02月24日

0224:Kensington SlimBlade Trackball

2/24 天気/晴 気温/暖かいよ〜 もう春???

本日落札した物が届きました。
今回の物はコレ
kensington1kensington2
Kensington SlimBlade Trackballです。
以前はこのブランドのトラックボールを使っていましたが、
コネクタがD-Sub9Pinのシリアルポート仕様だった。
ドライバを噛ませて使っていたが、どうにも動作が不安定で使い物にならなくなったので、お蔵入りしていた。
USBへの変換コネクタを探せばよかった(あるのか??)かもしれないが、
会社支給のPCなので、そこまでこだわらなかった。
しかし、最近机にいることが非常に多くなり、
既存のマウスが光学式で、カーソルがフラフラとさまようのがだんだん許せなくなってきた。そこで、以前のトラックボールを引っ張り出したのだが、相変わらず動きがぎこちない。
ドライバを最新にすると、あら不思議。使えません。
で、これです。

どこが新しいかといえば、ボールの動きを感知するのはレーザー式になっています。
これはちょっと前からこの仕様でした。
これに加えて、ボールを水平に「ひねる」と言う動作でホイール機能を果たすと言う機能が増えました。センサーが増えたんですね。

この事で、このトラックボールは「ボリューム」コントロールができるようになり、様々な機能を割り当てられます。
・写真のZOOMをコントロールできる。
・音楽ボリュームを調整できる。
凄〜〜〜〜〜く、、、ないな(・・*)ゞ
ボリューム機能はGRIFFINのボリュームでも出きてた。
え〜〜〜っと、
う〜〜〜〜ん、
何が良いのやら?????

まぁトラックボールが好き。って事なのかな。  
Posted by imd at 22:56Comments(3)

2009年12月14日

1214:霧の朝

12/15 天気/晴れ 気温/ぬるい

昨夜から小雨が続き湿った朝となった。
しかし、一転晴れ渡り12月としては暖かい朝です。
日が燦々と照ったおかげで高い湿度の空気が一気に熱せられて、
この様に珍しく霧が発生しています。
う〜〜ん、視界がだいたい6kmぐらいかな〜
10kmは切っているようです。
fog3fog2
fog1  
Posted by imd at 21:35Comments(0)

2009年07月15日

0715:Docomo L705iX

7/15 天気/雨一時強く降る 気温/涼しい

705-1705-2705-3
携帯が変わりました。
今度も海外メーカー携帯です。
韓国 LG電子製

こんな感じです。

厚みは前とあまり変わりませんが、
ちょっと重たくなった。
カメラが200万画素になった。
ワンセグが見れます。

ダイヤルキーが押しづらい。
ペカペカした筐体で指紋がベタベタついて汚い。
常に綺麗な状態で使うには神経をつかう。

そんな所です。
撮影画像は後日紹介。
  
Posted by imd at 23:34Comments(0)

2009年06月02日

0602:デジタルカメラ 物色

6/2

先週の運動会で「やはりちゃんとしたカメラは要るのではないか?」という思いに至った訳です。
最近はBLOG用にコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)SONT DSC-T7を持ち歩いています。
いざという時用にCoolPix950という往年の名機があります。
しかし、先週がまさに「いざ」だった訳ですが、電源の問題が大きくて活躍しませんでした。何と言っても単三4本で稼働時間は約1時間未満という大食い。
とても運動会の様な長丁場では電池が幾らあってもたりません。
しかも相当古いので、CFへのデータ書き込みが遅い!
瞬間が物を言う運動会では役に立たないのでした。
という訳で、CANON AE-1 が出動した訳です。

結局フィルム代+現像プリントに要した費用は約4,500円
これで撮影カット48枚ですから、コストパフォーマンスが悪すぎます。

やはり、これは、ねぇ。
デジタル一眼カメラ でしょう!
壊れたMovie Victor EVERIO GZ-MC500は修理に出すとします。
まだ3年しか使っていませんので。
0926:GZ-MC500購入

さて、デジタル一眼といえば、
NikonかCanonですね。

まず、ニコン
nikon d3D3です。
デジタルになっても、ニコンというデザインはさすが。性能を詳しく見るまでも無くこのデザインで買い!
えっ?\450,000(ボディ価格)
レンズ別で?


っじゃ、キャノン
canon d5D5です。
EOSシリーズのこのなで肩フォルムが嫌い。
まぁこの際だ、ニコンが高値の華ならしょうがない、これで我慢しておきましょう。
んん?約\95,000(レンズ込)



ほほ〜、結構なお値段ですね、、、
Canon D5は動画機能も併せ持っているので、これで十分なのですが、10万ね〜、
新しいロードかMTBが買えるじゃん。
時々にしか使わないカメラに10万は無いな〜、趣味が写真と言うなら話は別だが、生憎写真は大学時代に結構やったので、今更大金叩いてのめりこもうと言う気が全く無い。
どうすっかなぁ〜
コンパクトデジカメで10倍望遠の付いた機種を探すかな。
でも、コンデジは明らかにCCD/CMOSが小さくて満足できる画質は望めないし、絞りも適当なので「ボケ味」なんて求める事自体ナンセンスだし。撮影自体に面白みが無い。

さてさて、物欲煩悩の赴くままに、、、とも行かないし。

しばらく検討します。  
Posted by imd at 07:24Comments(4)